今日の誕生日の花は    オウバイ
花言葉                          恩恵

モクセイ科
   「おうばい」の画像検索結果「おうばい」の画像検索結果
                         
 亡き父はこの花を「迎春花」と漢名で呼んでいました。父はすでにこの世にはいませんがこの花は元気だった頃と同じ黄色い花を咲かせています   
 
迎春花咲いたと手招く父がいし
かの日のままのオウバイ咲けり鳥海昭子 
            
73年前の今日。1945年2月23日,「硫黄島の戦い」において,摺鉢山の山頂に星条旗を掲揚するアメリカ兵。
2月23日【】「223→つつみ」の語呂合せで京都ふろしき会が制定しました。

本日の六曜は【先勝】今日は午前が「吉」。万事朝から昼までに行えば障りなし。大事なことは昼までにやってしまうのだ。
安屁晋三は歴代総理で特異性ニュース付きまといますね
利権、生活実態がダブってるからでしょうね。

満州国の維持の財務の秘密足るアヘン密売益で運営されてた事実。実務の最高ポストに岸信介がいた。

引き継がれたアヘン密売の旨味含め形を変えて、北発の宗教統一教会のクッション装置を介して
岸家の統一教会家元として引き継がれている訳で。

表社会のトップは、裏社会のトップでもあるようでしてねぇ。

「皇居に米軍機墜落したら…」=政府、答弁書で具体策言及せず
時事通信社 2019/02/19 
 政府は19日の閣議で、米軍機が皇居の敷地に墜落した場合について、日米地位協定や関連する日米合意に従って「日米間で協力し、個別の事案に応じて適切に対応する」との答弁書を決定した。具体的な対応には言及しなかった。無所属の松原仁衆院議員の質問主意書に答えた。


岸信介は、鬼畜米英を叫んで731部隊、阿片販売、などたくさんの悪事を働いた。A級戦犯に、なったがアメリカGHQと司法取引をした。

イメージ

戦争中仲間だった戦犯をアメリカに売り渡し自らはCIAのスパイになった。読売新聞の正力松太郎などと一緒で売国奴。
フランスでは、被占領中ドイツに強力した人間は、解放後ギロチン、銃殺にされた。ドイツ将校と仲良くした女性は、街頭で坊主にされた。
その為ココシャネルは、素早くスイスに亡命した。
韓国では、日本に占領されていた間、日本に協力した人間の子孫は、今でも官僚、政治家にはなれない。
キリマンジャロ(スワヒリ語: Kilimanjaro) はタンザニア北東部にある山で、標高5,895m。アフリカ大陸の最高峰の背後に巨大な月。
中国でも当時の敵国日本、日本人に協力した人間は、漢奸とされ処刑された。その子孫は、韓国と同じ扱いを受けている。
スパイを総理にしその孫まで総理にしている日本人は、凡そ世界の異端キッシンジャーは、周恩来に言った(1973年、日本人は、常識では測れない。米中でこれからも監視していかなければならない。)
朝日新聞なども政権批判をしている振りだけは、するが本当の事は記事にしない。読売新聞、日本テレビ、フジテレビなどを見ている日本人は、
無意識であっても岸信介、正力松太郎、安屁晋三との共謀共同正犯。。

”驚いた。一国の総理足るものが一民間団体のチラシに書いてあった「話」を鵜呑みにして、改憲の理由にしていたのだ。
 このことからわかるのは、
いまの日本の総理の情報ルートの脆弱さ。
頭の中がアップデートされず、
真偽もわからない情報を鵜呑みにする―――。

余計な画像と気持ち悪いコメント。

画像に含まれている可能�があるもの:3人�テキスト
 
数字的表面状態は縮小する暴力団とヤクザファン
ついに1誌になったヤクザ専門雑誌…
          
東日本大震災の際も、経産省所管の二酸化炭素埋設事業を行う日本CCS調査株式会社が岩手県いわき市勿来(なこそ)で実際に地中深くにCO2を圧入しており、それが巨大地震を誘引。原理隠蔽から意図した可能性。人工地震と思われるものはCO2を地中に埋めたものが爆発した?

経産省の日本CCS調査株式会社は、地中に二酸化炭素または水を圧入してFe+CO2=H、水素核融合(水爆)つまりは人工地震を起こせる。
❌岩手県いわき市勿来
⭕️福島県いわき市勿来(なこそ)
ご支援ポチよろしくです https://blog.with2.net/rank4667-0.html