2019年03月23日(土)NEW !
 


海上自衛隊の潜水艦母艦ちはやの一か月。紀伊水道をウロウロ、潜水艦も搭載。四国と和歌山で戦争でもおきましたか?



あっ、紀伊水道で地震を誘発させてたんですね!海水の核濃度、高くなってるね!きっと テロリスト自衛隊潜水艦メ!



3/21地震が起きた日の、ちはやの航路はピタリ震源地にいた。まさに海上自衛隊の地震工作船!
大災害起こすための南海トラフ人工地震のリハーサルですか?



海上自衛隊のちよだ。潜水艦母艦です。



こちらも一か所集中。やはり潜水艦も同時に暗躍してましたよね?W2の魚雷でもみつけたのぉ?(笑)



白嶺(はくれい)は、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が保有する海洋資源探査船。



当然、メタンハイドレート地帯の掘削もお手の物ですね。



潜水調査船支援母船の「よこすか」は、しんかい6500の母船です。



「よこすか」本日も、静岡・伊東市の沖合にいます。予定表では、海洋フロンティア切り拓くROV、AUV等による深海要素技術試験と表記。



「しんかい6500」との間の音波通信機や画像受信機を備え、その調査潜航を管理する司令室としての役割を担う。深海用マルチナロービーム測深機、精密音響測位システムのほか、最大運用水深4,500mの深海調査曳航システム「ディープ・トウ」を搭載するが、これはしんかい6500の潜航事前調査にも用いられる。



どうして、近海を潜水艇搭載の船が同じ場所をいったりきたり、ウロウロしてるんでしょうね?たまにGPSも切ってます。

ちなみに、ちきゅう号はGPS切って20日目です。和歌山沖でナニしてんの?あぁ、メタンハイドレート地帯に穴掘ってるのね。



国土破壊計画中。和歌山県民は俎板の鯉でいいの?



海上自衛隊の弾薬倉庫にも工作船がスタンバイ中!