おはようございます。
このところ尿素水事業が以前のような状態が戻ってきました。
それと同時にいろいろなものも戻ってきています。
以前に失敗したことを繰り返さないようにしたいと思っています。

以前の状態に戻ってきたというのは、代理店希望が増えているということと、尿素水自体の売上が伸びているということです。

尿素水に関連するアイテムも増やしました。尿素水フィルターの取扱いを始めました。
マン ウント フンメルというドイツのフィルターメーカーの製品です。いすゞ、日野、三菱の尿素水フィルターを作っている世界シェア22%を占める会社です。
通常、定価販売が基本の尿素水フィルター。
エコツーライトをご購入いただいている運送会社さんにはビックリの特価で提供させていただきます。
さらに、ススを取除くDPマフラーの洗浄もありえない価格で行います。
DP洗浄もエコツーライトをご購入いただいている運送会社さんに限ってのサービスとなります。

品質が良くて安いだけじゃない。
お客様が困っていることを考え解決する。
こんな姿勢を評価していただいています。

さて今日は久しぶりに四日市の事務所です。
DPマフラーの洗浄を行った際に排出されるススやアッシュを含んだ排水を処理する凝縮剤のメーカーさんとミーティングです。トラック バスメーカーも採用している素晴らしい技術を持っている会社さんです。
夕方からは四日市駅の近くで福祉関係のことについてミーティングします。