おはようございます。

今日から3日間、沖縄で尿素水とDPマフラー洗浄に関する営業を大々的に展開してきます。

オオシロリース運輸、オプティ、国際興業、マン・ウント・フンメルの4社で沖縄県をかき回してきます。

今年度、エコツーライトは知名度高く、優良企業という大きな取引先と契約をさせていただき、納品も始まりました。

この勢いのまま、沖縄もしっかり攻め込もうという考えです。

ところで先日、「沖縄に仕事で行くんですか?沖縄は遊びで行くところと思ってました」と言われました。過去4,50回沖縄に行っていますが、仕事以外で行ったのは家族旅行の1回だけ。

尿素水事業にとって沖縄はとても魅力的な場所で、大きな市場が見込める場所なんです。

沖縄というと何をやるにしても輸送費がかさむという問題があり、ビジネスがやりにくいという問題がありましたが、尿素水ビジネスに関してはそうした問題も少しづつ解決してきています。

本土と変わらない価格で尿素水を販売できる日もそう遠くはないかもしれません。