おはようございます。

今日は終日実験をします。

かなり面白い実験です。

内容はナイショ。。。

最近、取引先の会社に依頼し、完全に溶解してしまったトリウレットを取り除く吸着材の開発に成功しました。

弊社は既にトリウレットを取り除く技術を持っているので良いのですが、エコツーライト以外の尿素水に含まれているトリウレットは必ず車両のトラブルに繋がります。

そうしたことから、完全に溶解したトリウレットを取り除く技術の開発が必要だったというわけです。

ただ、特許を出してしまうと技術の内容を公開することになるので、今回は特許の申請はしないことにしました。

これと同じように、DPマフラーの洗浄によって発生した排水の処理剤も開発に成功。こちらも特許の申請はしないことで同意しました。

今日やる実験は、今までと全く違う分野の技術開発で、成功すると世の中がひっくり返るようなことになるかもしれません。それだけに、そんなに簡単ではなく、数百回の実験が必要になり、そのデーターの蓄積と解析を元に完成させるという途方もなく時間のかかる研究になります。

この技術は特許申請するつもりです。

成功すれば、新規性および進歩性共に十分に満たす内容なので必ず特許登録されます。

調べた結果、既存の特許登録の中に僕が考えたような技術はありませんでした。