農業用尿素について調べています。
農業用尿素は面白い‼️
特に葉面散布。
葉面散布についてはご自分でお調べいただくとして、一部の会社は別としてかなり日本はこの分野で遅れていると言わざるを得ません。
ヨーロッパ、アジア、アメリカにおいて葉面散布は当り前の農業技術でありますが、日本においては獣医学学会と同じように、北大農学部とホクレンによって、農家のみなさんそっちのけで農業の本質を自分達の理想郷へと導いてきていたようです。
権力を否定するマスコミも、獣医学学会の権力に迎合。
農業についても権力に迎合するのでしょうか。

困ったもんだ!
窒素、リン酸、カリの窒素。。。
この窒素とは尿素のこと。
農業に使う尿素にはホルムアルデヒドが含まれている。
ホルムアルデヒドは発癌性物質。
このまま使い続けていいのか!
エコツーライトグループではこの問題をクリアする画期的な液状窒素肥料を開発しました。
乞うご期待!

発癌性物質を除去しました‼️