2018年12月03日

師走の風景(1)・・・どんぐりまつり


conv0002
今年もその季節がやってきた。

12月1日(土)。10時〜14時。
今日は、師走恒例のどんぐりまつり。

ここは、都立桜ヶ丘公園。
   ”さとやまくらぶ前広場。

地域住民と子どもたちへの、公園からの奉仕イベントだ。

初冬の日射しを浴びながら、思い思いのコーナーで挑戦中!





conv0003



















親子連れ。祖父母と孫。友達同士…。雑木林の衣替えが進む中の楽しいイベント!



conv0006conv0008









       木こり体験           焼印コースターづくり

conv0026conv0027









       竹 細 工             竹笛づくり       

conv0013conv0012









       クラフト
             しめ縄づくり

conv0028



















リースづくりは大人の楽しみ?材料を手に作り方を教わる。つい笑みがこぼれる。



conv0007conv0031









里山サバイバル教室・火おこし体験。横棒を激しく上下すると心棒が回り摩擦熱が。

conv0030



















強く押し回し続けると発火する。細い麻を近づけると、ほ〜ら、火が燃え出した!



conv0009



















すごいなぁ、お母さん。ボクできないよ!童心に返って少しばかり自慢したい気分!




conv0018



















ふかふかの落ち葉プールで、幼児たちがはしゃぐ。親もカメラを向けて一緒に楽しむ!



conv0023


































勢いよく滑車で下りるターザンロープ!最後は着地専用の落ち葉プールにジャンプ!



conv0001conv0022









目玉は焼き芋!燃え尽きた燠の傍に鉄の箱。あの中に公園の畑で育てたさつまいもが。

conv0020conv0033









子どもも大人も、長い行列ができた。新聞紙に巻いたのを1個貰った。ホッカホカだ!



去年も今年も、雑木林の園路脇の大木の洞にスズメバチが巣を。一帯は通行止めに。

conv0005


































              ・・・スズメバチに刺されないために・・・(右下欄)

〇長袖、長ズボンで出かけよう。
 服の上からでもハチの針はとおりますが、素肌に刺されるより被害は小さくなり
 ます。

〇白色や黄色の服装や帽子を着用しよう。
 スズメバチは黒いものに真っ先に向かってきます。
〇匂いに気をつけよう
 化粧品やジュースの匂いには、スズメバチに攻撃行動をもたらす警報フェロモン
 の成分が含まれています。

〇園路以外は歩かないようにしよう。
 職員が毎日巡回している園路は、安全に努めています。植え込みの中や園路以外
 には入らないようにしましょう。



eiji255 at 21:16コメント(4)四季の風景  

コメント一覧

1. Posted by 小肥り   2018年12月04日 08:12
竹馬は作りましたね。このお母さんは乗り方が上手。
発火装置は経験がないがトライしたい。
ふーん、注連縄作るの?いいなあ。
竹笛、作った覚えはあるが吹いても鳴らなかった記憶。
いい天気で楽しそうですね。
2. Posted by eiji   2018年12月04日 08:44
小肥りさん
昔取った杵柄、といいますからね。
子供のころの体験感覚は、身についているのでしょう。
火おこし体験は面白い。しばらく見てると、ほんとに煙が出始め、燃え出す。
太古の人の、知恵と生活の苦労、努力を偲ばせるコーナーでした。
今月下旬には「門松づくり」講習会があるのに、申し込むのを忘れちゃった!
3. Posted by まっちゃん   2018年12月04日 09:03
日頃、子供たちはゲーム機やカード遊びが中心のようで、屋外での自然に触れる機会が少なく、毎年素晴らしい企画ですね!
高尾山山行も幼稚園児や小学生が多く登っています、最近は厳しい稲荷山コース登りに出会うことがあります。
4. Posted by eiji   2018年12月04日 13:32
まっちゃん
青空広がる晩秋の芝生の上。
大人も子供も、笑顔満点!
活発に動きまわってました。
稲荷山コースを幼稚園児が・・・!
末頼もしい光景!いずれは三浦雄一郎か、服部勇馬か!?
そういえばあのコース、しばらく登っていない。
もっぱら琵琶滝コースに、より親近感を感じるこの頃です。歳のせい・・・!?

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ
Recent Comments
Profile

eiji255

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ