2018年12月12日

師走の風景(3)・・・雪 国


conv0022< 12/7日(金) 12:00分 東京駅発 >

所用あり、郷里の山形・村山へ向かう。

東京は好天。暖かい。

東京駅ホームも寒風なく、気持ちよく出発!






conv0007
<12/8日(土)  8:05 実家 >

きのうの午後着いた時は晴れていたが、昨夜少し雪が降った。
   
雪はまだ、ほんのちらほら。

庭にも屋根にも、ほとんど積もってはいない。

が、やはり北国。風が冷たい。





< 9日(日)   朝7:27分 >
conv0010



















起きたら外は真っ白。一面銀世界と化していた。一晩で40センチは積もったようだ。
降り積もる国道13号線。ぼたん雪で視界不良の中、除雪車がゆっくり進んで行った。




conv0011
< 同日 7:35  玄関の屋根 >


屋根の上にも、かなり積もった。

このまま降り積もれば、今冬初の雪下ろしも迫るか。

この分では、明日の晩あたりには、ツララが垂れ下がるかも?








conv0012
< 同日 8:18 玄関前の庭 >

昨夜からの来客の車が、すっぽり雪で埋まっていた。


二人掛かりで掘り出し、積もった雪も下ろす。

手前は、早朝6時に自家用ブルで除雪した跡。その後の新雪で、跡は消えつつある。







conv0005
<12/10日(月)  9:05
    天童温泉・ホテルの中庭 >
  


所用済んで、昨夜はここへ一泊。

天童にも雪は降ったが少ない。

内陸地方では最も雪は少ない方かも。山形市内よりも。






conv0015
<同日 11:25 村山駅前>


天童温泉から、タクシーで北へ25分。

同乗者を降ろし、この駅から山形新幹線で東京へ向かう。

雪はまた本降りに。が、列車の遅延情報は出ていない。







conv0017
< 同日 12:20 車窓から >


かみのやま駅近くの車窓から、蔵王連峰を望む。

白い雲に遮られて、刈田岳、熊野岳あたりは見えない。

この積雪で、スキー場と蔵王温泉は、一気に活気づくことだろう。






<同日 12:58分 米沢・板谷峠 >
conv0019



















 墨絵のような雪景色・・・ここは奥羽山脈を越える山形・福島県境の豪雪地帯。
奥羽本線最大の難所。この峠は昔、米沢藩の参勤交代路としても使われたところ。

急勾配のため4度も連続するスイッチバック、峠という名の駅、名物❝峠の力餅❞。
鉄道ファンには堪らない魅力の地。スイッチバックは山形新幹線の開通に伴いなくなったが、米沢駅の名物、甘い餡子の”峠の力餅”は、今も車内販売で買い求める人が多い。
 



conv0021
< 同日 13:26 福島駅 >


板谷峠を越えれば、僅か30分足らずでこの快晴。

鉛色の雪空はどこへやら・・・空一面に青空が広がっている。

この後は東京まで、この青空が続いた・・・。




先日までは、この冬は暖冬見込みの予報を耳にしたものだが、急に寒波がやってきた。
10日朝は全国的に冷え込みが強まったと、夕刊が報じていた。東京都心で今季初めて最低気温が5度を下回ったとも。いよいよ冬将軍来る。真冬の寒さが始まったようだ。



eiji255 at 12:50コメント(4)四季の風景  

コメント一覧

2. Posted by 小肥り   2018年12月12日 13:18
これ、eijiさんのご実家(?)豪邸ですね。昔は庄屋さんでしょ。
9日から降り出したんですか。40僉福)ひと晩で(?)たまらんね。
屋根の勾配を急なものにすれば雪は積らないんじゃないんですか(?)
きっとそんな単純な話じゃないんですね……ハイ。
東京もね。9日ぐらいから急に冷えはじめたんですよ。
雪こそ降らなかったけど、身を切るような寒気。
我が輩はモモヒキの軍門に降りました。
米沢蕃、庄内藩、藤沢周平が好きそうな大名ですね。
3. Posted by eiji   2018年12月12日 14:31
小肥りさん
何をおっしゃる小肥りさん。ごく普通の民家です。
ひと晩で40僉6辰ほどのことはありませぬ。
昔はもっと多かったけど、これでも降雪量は少なくなったほうで。
子供のころは除雪車なんて来なかったから、国道であっても車もバスも通らない!
冷えた夕方には、凍った国道でスケートすべって遊んでたっけ・・・。
そうです。藤沢周平作品には、米沢藩や庄内藩にかかわる作品が数多くありますね。

米沢藩ものでは、例えば『密謀』は、重臣直江兼続主役の長編物語。
『漆の実のみのる国』は、上杉治憲の藩政改革の苦闘を描いた上下2巻の遺作。
それともうひとつ、ほら、あれ・・・度忘れして出てこない・・・
そうそう、『ど忘れ万六』というのもあったっけ!米沢藩ものじゃないけど。
あっ、思い出した。『幻にあらず』だ。これも治憲主従の藩政改革の苦闘。
庄内藩、海坂藩ものとなればもう、数限りなし・・・!




4. Posted by まっちゃん   2018年12月12日 22:03
9日の山行にご参加が無かったので?・・・ご実家に行かれてたのですね。
本格的な冬の到来を、豪雪の景色で季節を感じられます。雪国の皆さんは今後の豪雪が気になりますね!

曇天の矢倉岳山頂は寒気が強く、小雪が舞ってきて初雪に出会いました。
これからの山行は雪山になりますね!

5. Posted by eiji   2018年12月13日 09:44
まっちゃん
急に帰省したもので、矢倉岳は断念しました。
比較的暖かい初冬を過ごせたのに、本格的な冬の到来でした。
箱根の山は小雪でしたか・・・。
山頂でのミーティング画像の様子も寒そうでしたね。
年内の山行もあと1回。次回は行く予定です。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ
Recent Comments
Profile

eiji255

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ