2018年12月27日

平成最後の忘年山行・・・日の出山へ


12月23日(日・天皇誕生日)。12名で今年最後の山歩きへ。恒例の忘年山行だ。
例年通り日の出山へ登り、つるつる温泉をめざした。雨こそ降らないものの終日曇天で陽射しはなかった。が、風もなく厚着の身には少し蒸し暑い。

下山後は年に一度の総会を実施。今年の山行を振り返り、来年の年間計画が固まった。

〇 コース:JR武蔵五日市駅−−白岩滝BS・・・・白岩の滝・・・金毘羅尾根分岐・・・麻生山・・・日の出山・・・滝 本・・・つるつる温泉−武蔵五日市駅

〇 歩 程:約3時間40分       〇 標高差:約500m



        ≪ バスを降りて歩き始める・・・ ≫

conv0044バス停「白岩滝」で下車。

身繕いとストレッチをして打合せ。

いつもは霜柱と薄雪の風景だが、今年は秋山風景のまま。暖かいようだ。

conv0003










conv0005conv0007

















白岩の滝遊歩道を進む。急な階段を上ると頭上から滝が流れる。水量が少ないような。



      
  ≪ 滝を眺めてさらに奥へ・・・ ≫

conv0013
ひと休みした後、さらに奥へ進む。

奥多摩の沢の風景に癒されながら。

沢沿いを進むに従い、落ち葉が増える。

conv0012










conv0015



















急斜面の途中にベンチがある。格好の休憩所。甘味と水分を補給して雑談に花が咲く。


conv0018
鬱蒼と茂ったスギ林を、縫うように登る。

杉の小枝や枯れ葉が、足元の邪魔をする。

荒れて歩きにくかった登山道が、ところどころ補修されていた。

conv0017












       ≪ 金毘羅尾根分岐まで登ってきた ≫

conv0022

広く開けた分岐へ出た。

よく見ると、麻生平の標識が立っている。
初めて気づいた。

つるつる温泉の案内板は、いつものところへ立つ。

conv0021










conv0020



















汗を拭いてひと休み。冬なのにむし暑い。行動食をやり取りして、この先に備える



         ≪ 麻生山(794m)山頂へ向かう ≫

conv0029conv0023









木橋崩落のため迂回登山のリード標識を見つけた。やむなく予定外の麻生山へ向かう。



conv0025
いつもなら直接日の出山へ向かうのだが。

半ば藪漕ぎ状態の急坂を登って、麻生山へ着く。

山頂は、開けているが周囲は何も見えず。

conv0026













       ≪ さらに日の出山へ向かう・・・ ≫


conv0045
分岐で確認しながら日の出山へ。

一般的な登山道は御岳山方面から向かうが、数年前からこのルートを登っている。

コースに変化を求めようと、山地図で探した人影少ないルートだ。

conv0030












      ≪ ここが日の出山(902m)山頂だ! ≫


conv0033



















晴天なら周囲の展望がみごとに広がるのだが、今日は曇天。乳白色で何も見えない。



conv0031conv0032









肌寒い中でのランチタイム。熱いラーメンの美味しいこと!差し入れおやつも嬉しい!



        ≪ 最終目的地 つるつる温泉へ ≫


conv0041conv0042









conv0043



















一年ぶりの生涯青春の湯。汗を流し、喉を潤して総会と忘年小宴がはじまる!


余談独言。。。今年の山歩きが、無事終わった。
珍しく年央の5月後半から8月前半まで、体調を崩して3か月休んだこともあった。
そのため、北アルプス・常念岳〜燕岳の表銀座夏山縦走や、車山〜霧ケ峰高原へも参加できなかった。あの頃は山をあきらめかけたが、復帰できたのは望外の幸せだった。

意見交換を続けた来年の年間計画もほぼ固まり、総会で発表された。
夏山は、6月に山小屋泊で安達太良山、8月には室堂平のみくりが池温泉2泊を基地とする、立山三山〜真砂岳〜別山縦走。翌日は奥大日岳へ。7年ぶり2度目のコースだ。
さらに紅葉シーズンの10月には、谷川岳一泊の計画も組まれた。これは8年ぶりだ。

問題は寄る年波。向こう半年間山歩きを続けて足腰を鍛え、ぜひ参加したいものだが、はて!?高望みせず、身の丈に合った山歩きを続けたいとも思うし、迷うところだ。



eiji255 at 11:08コメント(6)山歩き  

コメント一覧

1. Posted by まっちゃん   2018年12月27日 14:38
年初の高尾山初詣山行に続き、四季を通じて自然探訪の月2回山行は、健康維持に最適だね!
特に夏山の高山登山は、体力の確認と山頂踏破の達成感を味わえた。
来年の山行計画では、宿泊登山が3回あり体力維持に努めて参加したいと思います。
2. Posted by eiji   2018年12月27日 18:12
まっちゃん
今年の夏山は体調悪く、参加できずに残念至極。
やっぱり夏山は、山歩きのメーンイベント。
来年こそ生きたいけど、はて、体力がそれを許すか・・・?
ともあれ毎月の例会に着実に参加し、筋力体力の維持強化に努めることにしましょう!
3. Posted by 小肥り   2018年12月28日 15:34
Oh!懐かしいなあ。つるつる温泉じゃ。
楽しかったなあ。ビール美味かったなあ。青春の一コマ。
eijiさんはもう国内の山は全て総なめでしょう。海外に目をむけましょう。
ヒマラヤ山脈に欧州アルプス。恐るるに足らず。相手に不足は無いでしょう。
手始めにロッキー山脈からアンデス山脈の縦走は(?)
4. Posted by eiji   2018年12月28日 20:43
小肥りさん
御岳山から日の出山で昼食をとって、つるつる温泉に下りたあのとき。
あの頃は若かった!だって誰も音を上げる者なしだったもの。
あのメンバーでもう一度!と呼びかけたら皆さん諸手を挙げて賛成かも!?
海外とな・・・?とんでもない!
まだ、東京中心の近隣の山あるきで、アップアップしています。
5. Posted by ポッチ〜   2018年12月29日 21:55
出た!「平成最後の忘年山行」
いろんな場面で「平成最後の・・・」がつく今年の
師走もあと2日。
今年の漢字「災」が来年は「福」の文字に
なればいいなと願うばかりです。
登山に始まり、登山に終わる一年というのも
いいものですね。なにより元気な証拠ですから。
インフルが流行っております。
体調にはご留意のほどを。
どうぞいいお年を!
6. Posted by eiji   2018年12月30日 10:44
ポッチ〜さん
今まさに平成最後の年末年始・・・。
新元号の直前まで、「平成最後の・・・」は繰り返されることでしょう。
願いましょう。「災」から「福」に。「病」から「健」に!
新年も1/13日の「新年山行」から山歩きが始まります。いつまで続けられるやら。
八戸の降雪はいかが?太平洋側なので少ないかも・・・?
よいお年を!おいしいお雑煮を!!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ
Recent Comments
Profile

eiji255

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ