2019年01月27日

真冬の山並をぐるっと見渡す 


conv0014
冷え込み厳しい1月26日(土)。

朝早く、都立桜ヶ丘公園の高台「ゆうひの丘」に立つ。

乾燥した好天の冬場。ここからの山並の遠望が素晴らしい!

過去に登った体験の数々を、
強い北風に吹かれながら思い出した。




conv0016



















北西方向に聳える奥武蔵の山並。大持山(左・1294m)と、すぐ右に接するは小持山
(1273m)か。中央の三角錐は武甲山(1304m)。さらに右は武川岳(1051m)のよう。

大持山へ登ったのは2004年11 月。山肌が大きく削られて痛々しい武甲山へは2度登った。石灰石採掘のための発破を知らせる警告表示と、避難所があった。遠くからはなだらかに見える武川岳。昨年4月に気鋭の女性リーダーに先導、統率されて、しんどい思いで急坂のアップダウンをこなした。次回はさらに厳しい逆コースを登らされそう!?



conv0005



















少し左(西)に目を移すと奥多摩の山々が。左端のなだらかな山は御前山(1405m)。
その右の三角錐が大岳山(1266m)。中間の奥に薄く顔を出すのが飛龍山(2077m)。
大岳山の右奥に聳えるのが雲取山(2017m)。
その右が芋ノ木ドッケ(1946m)だ。

御前山の春は、カタクリ観賞を兼ねた登山者で賑わう。われらもこの4月に予定あり。
何度も登っている大岳山だが、2016.10月も翌年も雨で中止に。今年は予定はない。
雲取山は東京都の最高峰。紅葉真っ盛りの2年半前の10月に登ったとき、山小屋が満
員で敷布団を縦二つ折りにして寝た。北アルプスの真夏の週末のような山の思い出だ。



conv0015



















さらに左、ほぼ真西に見えるのが大沢山(中央左・1482m)と、三頭山(1531m)。

三頭山は奥多摩三山(三頭山、御前山、大岳山)の最高峰。山頂一帯にブナ林が広がる。
東面一帯は「檜原都民の森」として、自然観察路や遊歩道が整備されている。落差25
mの三頭大滝もある。車で行けば、近くの「数馬の湯」で汗を流すのも楽しみな山だ。



conv0003



















南西方面には雪化粧の富士山(3776m)が凛と立つ。その手前に丹沢山塊が連なる。
右の三角錐は、西丹沢の雄・大室山(1587m)。西丹沢とは檜洞丸から西側を指す。
夕暮れ時にわが家の前から眺める両座は、「親子富士」のようなシルエットを描く。

大室山は、東京方面からの入山には交通の便が悪く、未だかつて登ったことはない。
富士山は、かねがね登る山ではなく眺める山と心得たり。緑も花もないと知って。

杓子山や三ツ峠山、竜ヶ岳、黒岳などは、富士山の絶好展望台。繰り返し行きたい!



conv0012



















少し位置を変えて、さらに南南西方面を見渡す。そこには丹沢山塊が長く横たわる。
左端は丹沢東端に位置する大山(1252m)。右端が最高峰の蛭ヶ岳(1673m)。その間
に人気コース表尾根の三の塔から塔ノ岳(1491m)、さらに丹沢山(1567m)と連なる。

初日は表尾根コースを、塔ノ岳から丹沢主脈の丹沢山へ6時間かけて登った。翌二日目は主峰蛭ヶ岳を経て丹沢主陵の檜洞丸へ。8時間歩いた。山小屋は丹沢山の「みやま山荘」泊。4人で縦走したのは2008年5月。あれから早や11年近く・・・年取るわけだ。

5月は花の季節真っ盛り!稜線に咲く紅紫色のトウゴクミツバツツジと、純白のシロヤシオツツジの花の競演が、脳裏に焼きついて離れない。檜洞丸への途中で見かけたコイワザクラも。北アルプスや会津駒ヶ岳に咲くハクサンコザクラに似た可憐な花だった! 



eiji255 at 17:31コメント(7)山歩き  

コメント一覧

1. Posted by 小肥り   2019年01月28日 08:47
武甲山もね、遠くから見るとさほどでもないのだけど、近くからは見るに忍びない。
山肌が削り取られて見るも無残。セメントの原料(?)
山名は「武蔵」と「甲斐」の両方の国名を採ってるんでしょう。
甲武信岳もそのようだけど、なかなか由緒ありそうな名を貰ってる。
岩石採掘ってたぶん許可が必要だと思うんだけど、よく許可がおりたね。
2. Posted by eiji   2019年01月28日 09:08
小肥りさん
武甲山へ直近で登ったのは2008.6月。
削られた山肌は痛々しいけど、頂上に立てば展望のいい山です。
石灰石ですから、セメントの原料ですね。
昨年4月に、隣接する武川岳へ登ったときは、懐かしく山容を眺めました。
今夜のBS・百名山で、尾瀬の会津駒ヶ岳を取り上げるようです。
いい山です。ぜひ見てください。
3. Posted by 藍   2019年01月28日 22:22
都立桜ヶ丘公園からの景色、素晴らしいですね。
雪化粧の富士山もきれいです。
会津駒ケ岳、BSで見ましたよ。
草紅葉も何もかもきれいでした。
一度行ってみたいけど、山小屋で一泊などハードル高すぎます。
4. Posted by まっちゃん   2019年01月28日 22:58
冬季の澄み切った青空の下に360度の展望が素晴らしいね!
今年は降雪が無いので、本来の稜線の景色でないのが寂しいが,見事な眺望を堪能されたようですね。

日曜日に登った奥武蔵の関八州見晴らしからも、全方位の展望を楽しみましたが、北側は冷たい強い風でしたよ!(明日UPします)
5. Posted by eiji   2019年01月29日 11:29
藍さん
昨夜のBS会津駒ヶ岳。私も見ました。
9月撮影で、草もみじがきれいでしたね。
ここへ登ったのは、過去2回。6月と7月です。
夏の季節は一面に広がる緑がきれいで、
咲き競う高山植物と、中門岳付近に広がる頂陵湿原、絶景展望も魅力の山です。
山小屋(駒の小屋)泊りも楽しいものですよ!

まっちゃん
この季節は空気が澄んで、遠望が利くのがいい!
丹沢には薄っすらと雪が見えるような。蛭ヶ岳あたりに?
関八州見晴台は、前回曇り空で折角の見晴らしが楽しめなかったので、
今回期待していたのに残念!
北風が強かったようで、寒かったことでしょう。

6. Posted by 緑。。。   2019年01月30日 07:13
高台から富士山他、山々が綺麗に見えるんですね。
「あそこ制覇した、ここに行きたい」…って、凄いなぁ。
そこ、数回行きましたが富士山はいつも見えなかった記憶が。
多分数日前がダイアモンド富士の時期だと思います。
遮るものが無くてきれいそう。ぜひ次回は。
7. Posted by eiji   2019年01月30日 10:21
緑。。。さん
これだけくっきりと遠望できるのは、寒いこの季節だけですね。
富士山から丹沢にかけての南南西方向は、
少し位置を変えて、旧農業者大学校跡地あたりから。
ダイアモンド富士は、今年も見落としました。
富士・丹沢方面がさらによく見渡せるのは、
多摩大学に近い東京都水道局の貯水タンクあたりからです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ
Recent Comments
Profile

eiji255

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ