2019年02月24日

早春の風景(4)・・・春動く


conv0030
このところ、春のような気候が続く。

芽吹きもそろそろかと、腰トレを兼ねて桜ヶ丘公園へ散策に。

途中の交差点にある山野草園。ここではまだ、芽吹きも花も見当たらない。



conv0022conv0027









公園ではユキヤナギの花芽が膨らんだ。アセビの蕾もふっくらと。間もなく咲くか。



conv0024



















春の息吹きのシンボルコブシの蕾。白と淡いピンクの花が開くのも、もうすぐだ。



conv0023



















周りに先立って咲くウグイスカグラの花を見つけた。ウグイスの地鳴きも近そう!



conv0003conv0002









conv0004



















白っぽかった葉ボタンの、色づきが濃くなってきた。菜の花も真っ黄色に開いた。



conv0008
ぐるっと歩いてきて、辿り着いたはさとやまくらぶ。

中を見渡す。珍しいものが展示されていた。

この公園で見つけたスズメバチの巣だとか。
とんでもない大きなものが、二つも。




conv0029


































間近で見る巨大なスズメバチの巣。さては、あの通行止めになった遊歩道のか?


conv0031conv0032









これはもう一つの巣。かなり壊れたせいで、中の様子がわかる。女王様の部屋はどこ?


conv0028


































はは〜ん。働きバチは秋までに死んじゃうんだ。冬を越せるのは女王バチだけだって。ためた脂肪を栄養にして!哀れな働きバチよ。働き詰めで女王に貢いで、冬を越せずに命を落とすか・・・。自然界も人間界も、強くて長生きするのは女性なんだ・・・!?

焼酎漬けにして飲める?空揚げや佃煮などでも食べられる?う〜ん、でもね〜…?


各地の梅園で、梅まつりが佳境を迎えているようだ。梅の花が咲き、ボケが咲き、ユキヤナギが咲くと、春の暖かさも本番を迎え、春の動きも本格化する。
そしてその後は、いよいよ桜の出番。東京では、3月下旬には満開になるらしい。
こんな風に思いを馳せると、心が浮き立ち華やいでくる。春だ、春はすぐそこまで!!



eiji255 at 20:53コメント(8)四季の風景  

コメント一覧

1. Posted by 小肥り   2019年02月25日 06:03
自然界も人間界も、強くて長生きするのは女性なんだ・・・!?
(⇑)これ、古今東西世界の真理です。我々はいくら足掻いても敵いません。
ボクは同窓会の経験はありませんが、引退同窓会の経験者が言うておりました。
「女は元気だー!いつまでたっても」
「男はショボイ」
しょうがないね。あきらめよう。そ〜っと生きていこうね。
2. Posted by eiji   2019年02月25日 09:33
小肥りさん
識者は言うております。
女性とは、ひとことで言うと、「死ににくい生き物」なりと。
男が家庭で頼もしく見えるのは、50歳が限度だとも。
その年齢を過ぎた男の家庭での眼を見ると、自信を失った弱々しい光が浮かんでいると。
(ましてや、定年を過ぎて久しい居候においておや!?)。
妻から非難されると、以前は激しく反発し「出てゆけ」と荒々しい言葉を投げつけた。
それが今は、夫が「出てゆく」などとつぶやくように言い、夜の街へ出てゆく。
が、行くべき所などなく、しばらくすると台所の戸をあけて入り、
無言でふとんにもぐり込む・・・なんという哀れな姿。
男はいつになっても肉体の衰えを見せない妻の前で、卑屈になるのだと。
(共感し、もっと詳しく極めたい向きは、
 吉村昭著『街のはなし』・・・「出てゆく」をご覧あれ。)
嗚呼、これはもう、花見で憂さを晴らすしかないか!
3. Posted by まっちゃん   2019年02月25日 14:03
華を咲かせるのは、やはり実と花を持つ華やかな雌のようですが、そればかりでなく、人間の中でもなんといっても女性は全てに強いね!
山登りでも女子力には負けますね、年々体力の衰えを感じるこの頃です。
4. Posted by eiji   2019年02月25日 20:46
まっちゃん
山登りの女子力ね。
そう、熊除け鈴代りの溌剌・活発さには、いつも敬服と感謝あるのみ。
山ガール”という呼び名が生まれて久しく、近頃では珍しくもなくなってきて・・・。
たしかに、最近の山で増えてきたのは、女性と若者!
体力の衰えを感じる世代は、引導を渡される前に交替ですね、ご同輩!
そうか、もうそろそろ潮時か・・・う〜む!!


5. Posted by しゅん   2019年03月11日 02:57
働きバチ、、女王のために働いて、、死んでしまうんですね、、
蜂の子みたことありますが、、そもそも蜂を食べようと思い最初に食べた人、、すごいですね。
なんでもそうですが、ゲテモノ類、食べられる人、本当にすごい。
6. Posted by eiji   2019年03月11日 11:11
しゅんさん
鉢の世界の厳格な役割分担は、生き死にまでも及んで。
鉢の子は食べれば美味しいらしいけど、ちょっと食欲は・・・?
よく聞くのは、ナマコを最初に食べた人の勇気はすごいと。
もっとも子供の頃、ゲンゴロウは食べてましたね。フライパンで乾煎りして。
今はちょっと・・・!
7. Posted by しゅん   2019年03月13日 03:49
ゲンゴロウ(⌒-⌒; ) ぞぞぞ、、、
8. Posted by eiji   2019年03月13日 13:53
しゅんさん
そんな時代もあったんですね。
ひもじい思いであれこれ食べ漁ったわけでもなく、
あの頃は生活の知恵で食べてたんでしょうね。
けっこう香ばしい味だったような。
今はおそらく、食べてはいないと思うけど・・・。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ
Recent Comments
Profile

eiji255

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ