2011年03月17日

東日本大震災「救援物資」提供のお願い

東日本大震災「救援物資」提供のお願い


関東・東北地方を襲った今回の震災で、被災地の人々の手助けとして

プロレス団体の有志が集まり救援物資を皆さんに募ります。

ぜひ、ご協力ください。

「私たちにも何かひとつ出来ることを…」

被災地の皆さんが平穏を取り戻すまで何回かに分けて募集します。

皆様からの温かいご支援は災害関係機関と、みちのくプロレスを

通じて、被災地の皆様にお届けいたします。



参加団体

KAIENTAI DOJO 大日本プロレスDDT プロレスリングFREEDOMS


救援物資募集参加団体の主催試合会場に直接お持ください。

郵送・宅配便のご提供は大日本プロレスまでお願いします。

※恐縮ですが着払い発送はお受けいたしかねます。


必要な救援物資救援物資募集期間中常に提供いただきたいもの

「未使用の乾電池」(単3、単2、単1)

「毛布※1」「ブルーシート※2」「使い捨てカイロ」

※1=被災地ですぐに使える状態の衛生的なもの。※2=破れや汚損のないもの。



詳しくは http://prowrestgoryoukaku.blog60.fc2.com/をみてください。




問い合わせ:大日本プロレス 〒2240053神奈川県横浜市都筑区池辺町4347

問い合わせ専用電話080-3594-0428(事務局 豊島まで)



eijitosaka at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月20日

2010残暑



半年前にあったはずの寒さも忘れるくらいの暑さに、
子供の頃の夏の日の思い出を思い出してみたりしています

この夏にしたこと


ひょんなきっかけで読んだ本
八日目の蝉

すすめられて観たDVD
めがね

どちらも夏の匂いがするよい作品でした



岡山では自然に囲まれた中で
地元の子供たちと遊んだこと

四国では美味しい郷土料理をご馳走になったこと

福岡や札幌では沢山の人に応援してもらったこと

名古屋や大阪ではみんなと一緒になって盛り上がれたこと

どれも昨日のことのように思い出します


長野の小諸で行った寅さん会館での時間は
自分の為に使った、チョットわがままな、でも幸せな時間でした


そんな中先日寅さんの話を楽しく出来る機会に遭遇

短い時間でしたが
とっても楽しかったのを覚えています





・・・最近あった事を忘れないように
書き始めたらなんだかとりとめなくなってしまいました(苦笑)


盆の暑さと青い空に
恒例だった寅さんの映画を思い出したので
今年中に今度は柴又に寅さんに会いにいこうと思います



eijitosaka at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月08日

お礼とご挨拶

2004年の11月
思いつきで始めたこのブログ

気がつけば4年という月日がたっていました
少しここらでお休みしようと思います





この4年間にもいろいろなことがあり、このブログには
僕や俺、自分や私、ブチョーやおとう、と
いろいろな自分を表現したり、刻み込んだりしてきました

皆さんから頂くコメントには
励まされたり、勇気づけられたり
他にも
嬉しかったり、教えてもらったり
笑わせてもらったりした事もたくさんありました。


性格もあるのでしょうが毎日更新することも楽しみの一つでした



あるとき 
「個人の自分と仕事上での自分の境目をきちんと出来ていないいのでは」
「ブログを更新することに固執しているのではないか」
「人を傷つけたりしていないか」
など折につけ感じていたことが一つとなり

「自分自身がブログで何かを表現することがいいことなのか」

という疑問にぶち当たりました


ブログ自体やブログを更新をしている人がダメということではもちろんありません
一般の方が日々の暮らしや出来事を書き連ねること
プロの方がメッセージや主張を投げかけること

どちらも素晴らしいことですし
それ以外にも良いと思われる効果はたくさんあると思います


でも僕のブログは少し中途半端
自分のプライベートも書けば、会社のPR
も出てきます

自分は元気だと、自分自身に言い聞かせるように
呑気な内容でも出来るだけ更新しようとしてましたが
それも今となっては少し違っていたような

更に言えば普段から自分の行いに
権利を得るには同等またはそれ以上の責任を負うべきだと
強く言い聞かせているつもりでいましたので
最近このブログであまりにも簡単に自分の主張や表現が出来てしまうことに
戸惑いも感じていました


それでもこのブログをやっていたおかげで
いろんな人からいろんなことを教えていただきました
それはコメントなどを通じてだったり直接だったりしますが
とてもありがたいことでした
今の自分や会社があるのはここで励ましてくれた
皆さんがいたからだとも思います


40歳まであと2年とちょっと。
ブログを休んでその間に自分自身をもう一度磨いて、
もっと自分を向上させて、
もし欲張れるのなら、
これからのプロレスに
少しでも貢献出来たらとも思っています


最後になりましたが
このブログでは皆さんにお世話になりました
僕にとってもよい息抜きになっていたこの場所に
夏になったら鳴いて戻ってくる燕の様に
また寄らせてもらうかもしれません


そしてブログだけでなく僕の人生
思い起こせば恥ずかしきことの数々
深い反省の中に新しい自分を探していきますので
これからもどうぞよろしくお願い致します




eijitosaka at 20:05|PermalinkComments(17)TrackBack(0)

2008年10月03日

鼻かぜさん

明日はイベント&ハマプロ
明後日は道場イベント


事務所でせっせと準備中


鼻かぜひいてちょっと熱っぽいですが
逆にテンションあがってちょうどいいかも(笑)


週末よい天気でありますように






eijitosaka at 23:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年10月02日

笑いのぶどう

スタッフからぶどうをもらいました

ぶどう好きの我が家に
持ち帰って喜んでもらえると思うと
事務所で働く腰も浮き気味だったり

一応定時は20時の弊社

・・・周りはまだまだ勤労意欲に燃えていますので
僕ももう日と頑張り(笑)


と、その前に息抜きでブログによらせていただきました


「都内へ」のタイトルの記事で
文中に映画を観たいと書いたら

高校からの友人が久々に電話してきて

「観たい映画ってイントゥ・ザ・ワイルド(原作・荒野へ)のことだろ」

とさすが古き友。タイトルから汲み取ってもらえる
気の置けない仲間の鋭い観察眼?に学生時分を思い出しました
中学から仲の良い友人4人もここ1年であったのは1人だけ
それでもそれぞれの環境が変わっていたりしながらも
頑張っている様子



彼らとの思い出すのは楽しいことばかり
昼休みに校庭で毎日野球もどきのことをしてたことも
小さな部屋にたむろして
大好きな映画の話からくだらない話しまで朝まで話したりしたことも。

どうやら別な友人に聞けば卒業後始めてのクラス会が企画されているらしい

早摘みのぶどうのように甘酸っぱい思いもたくさんあった学生時代
でも笑って
また彼らに会えるとしたら
それはとても幸せなこと
その企画が実現することを楽しみにしています



この記事、タイトルと本文を無理につなげてるのも
奴らには見え見栄なんだろうなぁ(笑)


eijitosaka at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月01日

「好きなの?」2

某月某日

とある行楽地に一緒に出かけた夜
23時を回って帰宅も
翌日学校がお休みということもあり
ややゆっくりと寝巻きに着替える次女

野球シーズン終盤のスポーツニュースを見る父親


その父親が感じる視線
ふと目を向けると父親の顔を見つめる次女の顔


「ねぇおとう(さん)」

「なんだい」

「眞鍋かをり好きなの?」


! またか・・(笑)


後ろからは

「お父さんは眞鍋かをりはタイプじゃないと思うよ」
「女子アナみたいなのが好きなのよ」

との妻の声

むむっするどい
しかしこの勝負・・・娘の勝ちです
女子アナと呼ばれる方たちの知的なまたは聡明な部分は
大変魅了的でございますと共に

眞鍋さんもおきれいだと思っております(笑)

ただその方が出ているから
画面を見ているわけでなく
私としてはオリックスバファローズなる球団が
CSに出れるかどうかを注視していたわけで・・


しかし娘の疑いは晴れていない様子
身の潔白を証明すべく

「いやいやそんなことないって!ほら普段からこうやって」


と画面に真剣な目を向けると・・・
そこにはデビ夫人


様子を見ていた長女がすかさず

「そんなに真剣にデビ夫人みなくても・・好きなの?(笑)」

女性ばかりの家庭では
男は振り回されるばかりです



eijitosaka at 19:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年09月30日

キッザニア東京 その2

スイマセン 昨日に引き続きキッザニアの話題です

かみ締めても思い出しても
楽しいことばかりだったもので・・・

昨日は森永さんとピザーラさんのパビリオンに
いったことを書かせてもらいました

書きそびれたのですが
ピザーラさんでは焼きあがったピザをいただける&食べれます
出てきた向かいにあったテラスのようなところで
早速ピザを広げて二人で食事

楽しいです(笑)

ちなみに場内にはカメラマンさんがいて
子供たちの作業風景を写真に収めてくれています
(出口で千円で販売)

その後は
モスバーガー こちらも2交代制でワリとスムーズ
出来たテリヤキバーガーを二人で半分こ
この時点で8時近かったのですが
更にはおはぎつくりに向かいます


無事にかわいいおはぎを2つ作って閉館時間

結局お金を使う場面はありませんでしたが

今度来たときには銀行の向かいにある三越でお買い物をしようと思います
他にもキッゾを使う場面としては
お花屋さん
お化粧のハビリオンヤ
場内用携帯電話の貸し出し
などのサービスが受けられました


これではまだまだ キッザニアを攻略したとは言えませんが
まだまだ楽しいことは沢山ありそう


「きっと大人は蚊帳の外」と勝手に思って持っていった
文庫本も全然読まず

行きの電車では頭の中に浮かんだり消えたりしていた
仕事の数字もどこかへ消えて

単純なお父さんは娘以上に「楽しかった、楽しかった」と
電車の中でつぶやいていました(笑)


辛いことや悲しいことを
頑張って楽しく思って
活力にすることはもう慣れたけど

楽しいことをほんとに楽しいと思えたのは
久しぶり。
ちっちゃな太陽から明るいエネルギーをもらえた気がします

豊洲について6時間
ほとんどたちっぱなし
鴨居を昼の2時に出て
家に着いたのは夜の11時すぎ

いつもは早く寝なさいといってばかりのお父さんですが
この日は勝手にスペシャルデー
ニコニコ笑ってその日のうちに寝ればいいと
勝手なルールを宣言してました(笑)


キッザニア東京は僕の中では大ホームラン
少し火事が多いのが気になりますが
そのたびに小さな消防士さんが活躍してくれます(笑)
次は少し大人になって恥ずかしいといっていた
上の姉も連れて来たいです


追伸・入場料子供3150円 大人2100円
食べ物の仕事ばかりしていた登坂家は
会場の中で使ったお金は ミネラルウォーター×2本の
約280円のみ!(笑)

ケチでなくて、ホントそれだけで楽しめちゃいました(笑)

eijitosaka at 22:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年09月29日

キッザニア東京

お恥ずかしながら昨日9月29日
行ってまいりました

キッザニア東京


感想を書きたいくらい
楽しかったです!


連日満員御礼との事を聞いておりましたが
ネット予約をしていたので少し心には余裕が
それでもこういったものは少し早く行くべきだと

16時会場の2部(キッザニアは1部と2部の入れ替え制)の
40分ほど前でしょうか会場に到着


が、しかしそこは既に長蛇の列!

軽く500人はいたでしょうか
サッザニアのあるららぽーと内部をグルグルクネクネと
列が出来ています

僕らが並んだあともズラズラと列は増え続けます
普段は列に並ぶことなどしないのですが
せっかくの娘とのデート
というより娘と同じくらい僕が楽しみにしていたからかもしれませんが
二人とも文句もたれずならんでおりました

通常の僕ですと

(この列でいいのだろうか・・)
とか
(実は俺はここに並ばなくても入れるのでは)
さらには
(この列は名物のラーメン屋さんの列で見当違いなのでは・・・)


などといらぬことまで考えてしまうのですが
そんな心配はご無用なくらいスタッフの方が巡回してくれています


場内でのそれぞれのスタッフが
チケットなどの確認や
事前に子供と親が同時に退場できるよう識別するリストバンドを
装着してくれたり

コレで心配性のお父さんの不安は一気に数値ゼロ
かなりリラックスできました


僕らが並んで程なく列が動き出しました
どうやら中のハビリオンはオープン前ですが
場内には案内してくれているとの事

入場ゲート代わりの空港に
長蛇の列もあれよあれよと吸い込まれていきます
今回は事前余ゆくしていたので
予約した際のクレジットカードと予約番号を伝えるだけ

しかしこのとき既にキッザニアはスタート
空港の税関宜しく
床に引いてあるラインをきちんと守るよう指示されます

入り口で
入場券代わりのエアチケットを
スチュワーデスさんに切ってもらい
いざ入場

前日夜1人で勝手に練っていた予定通り
銀行に向かいます

最初はキッザニア全体の大きさが分からなかったので
恥ずかしながら町をぐるりと一周してしまったのですが
全体の中心部と言えばよいでしょうか
分かりやすいのはほんの少し遠回りですが
入り口を入って左回りに町を回っていくと
丁度入り口と反対側のところで
道の右手に三井住友銀行の緑の看板が見えるので
そちらが分かりやすいかと思いました


早速行きの電車で練った計画通りに
銀行に向かう娘

どうやら入り口で

「30分ほどかかりますが宜しいでしょうか?」

と銀行員の方に声をかけられています
あとから分かりますが
どのハビリオンも入り口で列に並ぼうとすると
およそどれくらい待つか店員さんが教えてくれます


早くも30分・・
と遠巻きにみている父でしたが
スムーズに対応が進んでいるようで
それほど待った感もなく終了

入り口で貰ったトラベラーズチェック50キッゾ(キッゾはここの通貨単位)
を両替or貯金が出来ます

勤労目的で行った娘は全額貯金の上キャッシュカードを作成
本物と同じようなキャッシュコーナーは
会場に設置されていて引き出し・残高照会が出来ます
お金を使ったりしたい子ももちろんいると思うので
数キツゾだけ預けるのもいいかもしれません


銀行で名前だかを書いている娘を見て
何だかほほえましくなるお父さん
入場料金の半分以上は元が取れた気がしていました(大人2100円)


口座開設記念としてネックストラップ付の財布がもらえるのですが
他の職魚パビリオンで荷物として預ける場面が多いので
事前に自分の財布とわかりやすいようにキーホルダーや
ストラップをつけていく準備があったらよいかもしれません

次のお菓子屋さんで気がついたので
とりあえずこの日は僕のキーホルダーをつけさせてみました


続いては 森永さんのお菓子工場
娘が一番に行きたいとしていたので
1時間待ちでしたが
コクリとうなずき列に並んでいます

待っている間も工場内での挨拶や返事の仕方など
教えてくれていたりして、子供たちも
ただ待つよりは全然違ったのではないかと思います

さて制服を着ていざ体験
どうやら森永さんの人気商品 ハイチュウ を作るようです
練ったものを丸めて・伸ばして・機械に入れて
一口サイズに切り落とされたハイチュウを
箱に詰めて・・・

圧着した商品を箱に詰めます
(さらにパッケージの製造者の欄には本人の名前が!!)

ここまでおよそ30分
出来た商品とお給料、ここでは5キッゾ を頂いて終了です


その間根っからの子分肌のお父さんは次なるハピリオンをリサーチ
どうやらピザーラさんが待ち時間が少ないと判断し
娘に情報を伝達
小躍りしながら移動します

その後も

娘→待機・体験中
父→リサーチ

のパターンはわれながらいけていると継続しておりました


ピザーラではピザを作ります
アレルギーのある人などを説明の中で
確認し確認の上作業へ


ハビリオンの中では

\睫澄´∪乎呂弔り トッピング ぞ討上がりを待つ

の工程を

´ぁΝ◆Ν

の枠で
ローテーションで回ります

なのでパビリオン内は3グループ(1グループはここでは6人)
が順番に移動して作業をしています

ここでも待っている間に
作りたいピザの種類(この日は3種類)を聞いたり
作業の説明があったりと待ち時間を退屈させない工夫が



っとあんまり楽しかったので
つい、つらつらと書いてしまいました
でもとっても楽しかったのをちょっとばかり伝えた買ったりするので
また時間があるときに書き足させてくださいね




























eijitosaka at 15:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年09月28日

「好きなの?」

某月某日

娘たちとテレビを見ていたら
整髪料か何かのCMが流れて

木村カエラちゃん(さん?)登場

「おっ、カエラちゃん」

と軽くつぶやくお父さん
すかさず下の娘(9歳)が


「好きなの?」


と質問。
どちらかといえば好きなのですが
正直に言えるはずもなく

「かわいいよね」

とあいまいな返事
しかし次女


「好きなの?」


答えになっていない返答には反応せず
更に質問が。
あわてるお父さん


「お父さんと同じ足立区出身らしいよ」


と待ったくをもって
意味不明な返事。
しかしその返事も風のようにどこかへ消え
みたび


「好きなんでしょ」


と。
お父さんやむを得ず


「はい・・・」




某月某日
またまた3人でテレビを観賞中

楽しみにしていたドラマの途中
福田首相退陣のニュース速報
しばらくした後ドラマは打ち切られ
退陣表明の会見の映像が。


興味深く見る父
あきらめて席を立つ長女
他のチャンネルを回したいとリモコンを手にする次女
当然どのチャンネルも退陣会見の様子を映しています


「もうっ!いつだって大人は勝手なんだから!!」


ごもっともです・・・

拝啓福田様、彼女には僕のほうから謝っておきました。
しかしその“いつだって”にお父さんは入っているのか・・
たぶん入っているんだろうなぁ(笑)


明日は事務所のメンバーの配慮で
お休みを頂きました


月曜日運動会の振り替え休日だという次女と
デートの約束をしました

僕も小学生の気分に戻って
ひっそり貯めた机の上の500円玉の貯金箱を明けて
キッザニア東京に行く予定

僕は
カエラちゃんもニュース番組も好きですが
いつでも明るく一生懸命な
二人の娘が大好きです






地方で、事務所で頑張るスタッフ・選手の分も
明日はきっちり休んで&楽しんで月曜から頑張ります!
(!!気がつけば月末だ・・汗)







eijitosaka at 00:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年09月27日

日付変更線

リリース

●テレ玉にて放送中『大日大戦』放送時間の変更

この度、テレ玉にて毎週火曜日24時より放送されています
『大日大戦〜BJW DEATHMATCH WARS〜』が
10月より放送時間が30分繰り上がり23時30分〜放送となります
放送時間が30分早くなり、さらにより多くの方々に視聴して頂けたらと思います。
また大日本プロレスでは、只今新規のスポンサーを募集しております
お問い合わせは大日本プロレス事業部まで

●テレ玉『 大日大戦 』高視聴率&放送枠繰上げ記念大会

大日本プロレス 桂大会開催決定!

日時:11月1日(土)開場16時30分、開始17時
会場:埼玉・桂スタジオ

※桂大会開催を記念して大会当日
入場者先着100名様にテレ玉グッズをプレゼント

また大日本の通販でお申し込みの方には、
大日本プロレス特製ストラップをプレゼント!
※プレゼントはなくなり次第終了させて頂きます


・・・というようなリリースを本日させていただきました

しばらくお互いの日程の都合で開催できなかった
桂大会の久々の開催とあわせ
デレ玉での番組が23時30分からに変更となる
嬉しいお知らせ


僕個人として
時間が繰り上がることで多くの人に見ていただく
ということはもちろん重要なことではあります

しかし更に言えば大日本プロレスという団体が
そのような時間に開催されることで
より多くの人にプロレスというものに理解を深めてもらえればとも
思っています


もちろん登坂=大日本でもなければ
大日本プロレス=プロレスだとおこがましく思っているわけではありません
あくまで僕個人の思いです

ただ目の前の過激さだけでなく
リング上にある戦いの真意や思いを少しでも多くの人に伝えることが出来たら。
決して今の身の丈にあったことだとは思っていませんし
こちらの力不足もあって、その思いが届かずに
違った形で伝わってしまう怖さもあります


それでもたくさんの人の協力と応援で実現した放送時間の繰上
たった30分だけれども
正確に言えば時間だけでなく日付も一日繰り上がり
日の日の最後の時間にかじりついて頑張りたいと思います

是非皆さん サムライティービー同様
テレ玉での大日本プロレスの中継番組を応援よろしくおねがいします


後記

“大日本プロレスでは、只今新規のスポンサーを募集しております”

・・本文にも増してこちらも真剣です(苦笑)


eijitosaka at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

大ピンチ

つい先ほど某格闘専門チャンネルからファックスが届いたのですが・・


役職復帰後初となる難題が書かれていました


ピンチです
このブログ取り留めのないことばかり書いていますが
それでも思わせぶりなことを書くのは好ましくないと
思って更新しているのですが・・・


いやはやピンチです


来週の土曜日僕はハマプロの開催前に
燃え尽きて、いや固まって、いやそれも違う
地面に溶けているかもしれません


はてしなくピンチです


このまま連絡が取れなくなったらそれが原因と思っていただいても
いいくらい


ピンチです


明日朝までの締め切りの原稿が手につきません
それぐらい


大ピンチです


当日まで開き直れるか直れないかそれが問題です(脂汗)






eijitosaka at 00:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月26日

寅さん

73686373.jpg昨夜寅さんをテレビでやっていたと知って
観れなかったことが残念で
本日の天気と同じちょっと曇り気味の気持ちでおります

しかしそんな自分を励ましてくれるアイテムがあるので
ここでご紹介


腰が重くて有名な自分ですが
以前、大袈裟にいえば思い切って
(間違った言い回しだと一念発起して)

実際のところはちょっとした合間に程度ですが
柴又に行ってきました

ほんとはゆっくり&どっぷり柴又にいたかったのですが
気取り屋の僕はさらっと、でも心はワクワクしながら
寅さんや他の方たちが触れていた当時の柴又に思いを馳せ
少し日が落ちかけた柴又の空気を吸ってきました


画像はそのときの自分へのお土産


マルベル堂さんから頂いた
寅さんの衣装を着た渥美さんのプロマイドと一緒に
横浜で机から離れられないときは
眺めて勝手に日本を旅しています(笑)



少し早めの昼休みでしたが
心を体に戻して午後からも頑張ります




eijitosaka at 11:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日記 

2008年09月25日

都内へ

今日はこれから都内へ

焦って乗った電車で予定より40分も早く着くことをしり現地でどうするか思案中。
喫茶店が妥当でしょうかね…

今日に限らず、頑張って自分でも納得できる仕事ができたらショーン・ペン監督の映画でも見たいと思っている昼時おじさん、車内での暇潰しブログでした(苦笑)


eijitosaka at 12:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日記 

2008年09月24日

キリモリしているツモリ

本日事務所を一人でキリモリしている、ツモリの自分です(笑)


今日は時間がスケートボードくらいのスピードで過ぎていく感じで
忙しいながらも心地よい感じがしています


時間は不思議ですね
早く感じることもあれば遅く感じることもできて。


辛かったり苦痛だったりすることは当然長いでしょうし
楽しかったことも過ぎた時間を振り返れば冷や汗をかくことも(笑)


「時間は誰にでも平等です」


とある日いわれたその日から
過ぎ去った日々もこれからめぐり合う日々も大事に思えた
その日から幾月幾日かが流れました


今日も惰眠をむさぼる自分に腹を立て
前に進まぬ自分の足にいらだつ心をなだめながら
目の前にあることと、その先にあること
そして目指していく未来を

時計でいえば秒針と長針と短針のように
うまく計って積み重ねて進んでいきたいと思います



8時にショップが終わってご飯を買いにいくまでの
時間つぶしの独り言

・・・あれっこれって時間を大切にしてるのかな?(笑)










eijitosaka at 20:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年09月21日

昨日のこと

進路を90度変えてやってきた台風も朝方には通過し


相変わらず興行は終わるまでしんどいと思い直した昨日の興行


お正月に購入していただいた
いわゆる興行権付福袋
開催自体は購入者の中で一番最後となったが
その福袋を真っ先に購入していただいた昨日の主催者様


凄く遠慮がちで気遣いもたくさんしていただき
かえってこちらが恐縮してしまうくらいの彼女
そんな彼女がプロ顔負けの興行を企画
昨夜無事開催の運びとなりました


僕の何倍もハラハラしたり不安だったり
心配したり悩んだり

当日までそんな気持ちだったのではないかと思います

それでも蓋を開けてみれば215名のお客さんが
西から東から北からと
たくさん駆けつけてくれました
福袋つながりでリア王の主催者さんも観戦、
さらには会場で入口周りなど協力してくれました

今回、プロレスにかかわること、プロレスを体験すること
その楽しさを知ってもらえたらと思って企画した福袋興行ですが
反対に僕たちが彼女から一生懸命やることの素晴らしさや
一つのテーマを持って興行することの素晴らしさを教えてもらいました

僕たちの生業が興行を続けていくことだから、
今回みたいな大会はなかなか企画できないと言ってしまえば
それまでですが
興行としてのあり方を見せてもらったと思います


新しい人や外部の人がかかわることで
僕たちがやっていたことが追い抜かれたり
捨て去られたりすることがあるかもしれない
もちろん僕らが成功の残像にとらわれていたらそうなることも
想像にたやすいことかもしれませんが
経験や実績、キャリアの上にただあぐらをかくだけでなく
新しい時代ともしのぎを削って闘っていきたいと思います


今回の主催者Tauさんには
様々な面で、
僕の胸に緑色の心地よい風を
送り込んでいただきました


この場を借りて心からお礼申し上げます






eijitosaka at 17:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

ボトルキャップ

ペットボトルのキャップを集めてワクチンを


こんな活動に出会ったのは今年の春の出来事でした
大雑把な説明になりますが

本体のペットボトルと違って細かな手続きの要らない
キャップを集めて業者さんに引き取ってもらったり
リサイクルすることで
その売上をアフリカの子供のワクチン接種させる資金に

というのが活動の内容です

1本のワクチンは数十円
その数十円のお金をキャップを集めて捻出するには
400〜800個のキャップが必要となっています

1個当たりは1円にも満たないこの活動
場合によっては1本ジュースを飲むのを我慢して募金すればとか
さらに乱暴な言い方をすれば
発送やテマで余計お金がかかるわけだしその分現金で渡したほうが、
なんていう声もあります

実際それも間違ってはいないと思います
以前の僕ならそのように思っていました

だからといって以前の僕が
積極的に募金したり
精力的に活動したりしたかというと、もちろん(?)そうではありません

今回この活動に(みなさんの協力を頂いて)取り組ませていただくことで
僕自身の意識、大日本プロレスの意識が変わっていければと
思っています

すでに変わっていると実感はしているのですが
こういったことを継続して続けていくことで
エコとか環境とかチャリティーとか
そういった言葉よりももっと大きななにか、

僕は仮にやさしさとしていますが

そういったやさしさにつながればと思っています


そんなボトルキャップを先日一旦仲間たちと一箇所に集めました
2トントラックいっぱいのキャップに
どれだけの人のやさしさがつまっているのか、
またそういった人の気持ちが
途中でこぼれたり、邪魔されたりすることなく
海の向こうまで届けばいいなと思いながら見送りました


この場を借りてご協力いただいている皆様にお礼申し上げます
また今後もご協力よろしくおねがいします





eijitosaka at 13:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年09月19日

ずれた時計

どうも昨日から体内時計がおかしいようで
日韓レフリーとの待ち合わせや
事務所スタッフとのミーティング時間を間違えるなどして
迷惑をかけています
(この場を借りて改めてスイマセンでした)


ずれた時計を元に戻すにはどうしたらいいか

そんなことをアンパンをかじりながら考えています


明日は山川選手のしばらくぶりの都内での試合

前回桂スタジオで彼が試合をしたときには
現在の大日本プロレスのファンと
現在の山川選手の状態、
そのギャップにフラストレーションとでもいいますか、
そういったものをを感じていました


その後すぐに札幌で試合をしたときにも
同様の思いをしておりました


空気や磁場や関係など
狂ってしまった物事を解決することは出来るかもしれない


でもそれぞれが離れた間の時間を再びめぐり合わせることは
当時の僕の中では到底出来ない作業でした


同じ日付を生きていても
時間も場所も違う関係の中で自然に離れていく
それぞれの今

お客さんも、そして山川も
両方の今を知っている(と勝手に思っていた)
僕はその今と今をすりあわすことが出来ないことに
少しストレスを感じていたのかもしれません


時がめぐって明日新木場で、また彼が東京で試合をします
主催していただいた方の思いと、会場に来てくれる人の思い
そして本人の思い


前回は一人でシュレッダーにかかった後の紙の中で
それぞれを束ねることに必死にもがいていた様な自分ですが

今回は(少し無責任に聞こえるかも知れませんが)
皆さんと一緒にまた山川竜司と同じ時間を共有できることを
楽しめたらなと思います


一息つきながらのブログの予定でしたが
少し長くなってしまいました
仕事に戻ります






eijitosaka at 17:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年09月18日

喫茶みなと

昨夜、お邪魔させていただいた横浜のお店の名前

昨夜といっても夜中の2時から5時までだから
今朝方になるのかもしれませんが・・・

少し年上の先輩たちに
僕の大好きな寅さんの話をたくさん聞いてもらい
正直興奮がまだ冷めていないのが本音です

あんなシーンやこんなシーン
僕の大好きなシーンを何個も語らせてもらい
それが伝わる(受け止めてもらえる)よろこびったら!

今でもわくわくして心が躍っているので
一区切りつけるのにブログを投稿


スイッチ入れ替えて本日も頑張ります!

eijitosaka at 10:39|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年09月16日

高岡〜横浜〜東京

昨夜高岡〜みんなより一足早くトラックで帰ってまいりました

途中運転は交代交代で・・・

なんて思っていたのにくだらない話を延々と続けてしまい
気がつけば東京に、食事休憩以外は無責任にトラックのキャビンで笑って
結局1度も運転をせずに帰ってきました

そのスタッフの分も今日は頑張らなくては(笑)


先日から僕の頭にあった階段が見えなくなりました


今までは、今の自分が登っていかなくてはいけない階段があって
それが後ろから崩れていイメージで頑張っていました
それは

= その時期までに習得や達成していなくてはいけない場所や事

であって
僕の中では一生懸命走っていたのですが
気がつけば階段が駆け上がったそばから崩れていく
そんな余裕のない気持ちで時間や季節に追われていた気がします


もちろん今もそれには変わりが無いのですが
最近はその階段さえ見えなくなり
何か自分が手を伸ばしたり足を伸ばしたりすることで
今まで暗闇だったところに階段だったり床が出てくるような
そんなイメージになっています


暗闇の中、長野あたりの澄んだ空気の下で車を走らせていると
満点の星が僕を包んで
そんな日々のイメージが現実になったかのような錯覚を覚えました


・・チョット現実的な話しからだいぶ離れてしまいました(笑)

ということで本日はこれから東京に移動
昨夜の移動は楽した分頑張って働いてきます








eijitosaka at 13:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年09月15日

ホール〜高岡

675d3acf.jpg15日の高岡は3時開始
移動に気をつけて行ってきます


eijitosaka at 00:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 
あしあと
大日DVDはいかが・・
BJWグッズ画像
本ブログパーツの提供を終了しました
画像
livedoor 天気