2008年09月29日

キッザニア東京

お恥ずかしながら昨日9月29日
行ってまいりました

キッザニア東京


感想を書きたいくらい
楽しかったです!


連日満員御礼との事を聞いておりましたが
ネット予約をしていたので少し心には余裕が
それでもこういったものは少し早く行くべきだと

16時会場の2部(キッザニアは1部と2部の入れ替え制)の
40分ほど前でしょうか会場に到着


が、しかしそこは既に長蛇の列!

軽く500人はいたでしょうか
サッザニアのあるららぽーと内部をグルグルクネクネと
列が出来ています

僕らが並んだあともズラズラと列は増え続けます
普段は列に並ぶことなどしないのですが
せっかくの娘とのデート
というより娘と同じくらい僕が楽しみにしていたからかもしれませんが
二人とも文句もたれずならんでおりました

通常の僕ですと

(この列でいいのだろうか・・)
とか
(実は俺はここに並ばなくても入れるのでは)
さらには
(この列は名物のラーメン屋さんの列で見当違いなのでは・・・)


などといらぬことまで考えてしまうのですが
そんな心配はご無用なくらいスタッフの方が巡回してくれています


場内でのそれぞれのスタッフが
チケットなどの確認や
事前に子供と親が同時に退場できるよう識別するリストバンドを
装着してくれたり

コレで心配性のお父さんの不安は一気に数値ゼロ
かなりリラックスできました


僕らが並んで程なく列が動き出しました
どうやら中のハビリオンはオープン前ですが
場内には案内してくれているとの事

入場ゲート代わりの空港に
長蛇の列もあれよあれよと吸い込まれていきます
今回は事前余ゆくしていたので
予約した際のクレジットカードと予約番号を伝えるだけ

しかしこのとき既にキッザニアはスタート
空港の税関宜しく
床に引いてあるラインをきちんと守るよう指示されます

入り口で
入場券代わりのエアチケットを
スチュワーデスさんに切ってもらい
いざ入場

前日夜1人で勝手に練っていた予定通り
銀行に向かいます

最初はキッザニア全体の大きさが分からなかったので
恥ずかしながら町をぐるりと一周してしまったのですが
全体の中心部と言えばよいでしょうか
分かりやすいのはほんの少し遠回りですが
入り口を入って左回りに町を回っていくと
丁度入り口と反対側のところで
道の右手に三井住友銀行の緑の看板が見えるので
そちらが分かりやすいかと思いました


早速行きの電車で練った計画通りに
銀行に向かう娘

どうやら入り口で

「30分ほどかかりますが宜しいでしょうか?」

と銀行員の方に声をかけられています
あとから分かりますが
どのハビリオンも入り口で列に並ぼうとすると
およそどれくらい待つか店員さんが教えてくれます


早くも30分・・
と遠巻きにみている父でしたが
スムーズに対応が進んでいるようで
それほど待った感もなく終了

入り口で貰ったトラベラーズチェック50キッゾ(キッゾはここの通貨単位)
を両替or貯金が出来ます

勤労目的で行った娘は全額貯金の上キャッシュカードを作成
本物と同じようなキャッシュコーナーは
会場に設置されていて引き出し・残高照会が出来ます
お金を使ったりしたい子ももちろんいると思うので
数キツゾだけ預けるのもいいかもしれません


銀行で名前だかを書いている娘を見て
何だかほほえましくなるお父さん
入場料金の半分以上は元が取れた気がしていました(大人2100円)


口座開設記念としてネックストラップ付の財布がもらえるのですが
他の職魚パビリオンで荷物として預ける場面が多いので
事前に自分の財布とわかりやすいようにキーホルダーや
ストラップをつけていく準備があったらよいかもしれません

次のお菓子屋さんで気がついたので
とりあえずこの日は僕のキーホルダーをつけさせてみました


続いては 森永さんのお菓子工場
娘が一番に行きたいとしていたので
1時間待ちでしたが
コクリとうなずき列に並んでいます

待っている間も工場内での挨拶や返事の仕方など
教えてくれていたりして、子供たちも
ただ待つよりは全然違ったのではないかと思います

さて制服を着ていざ体験
どうやら森永さんの人気商品 ハイチュウ を作るようです
練ったものを丸めて・伸ばして・機械に入れて
一口サイズに切り落とされたハイチュウを
箱に詰めて・・・

圧着した商品を箱に詰めます
(さらにパッケージの製造者の欄には本人の名前が!!)

ここまでおよそ30分
出来た商品とお給料、ここでは5キッゾ を頂いて終了です


その間根っからの子分肌のお父さんは次なるハピリオンをリサーチ
どうやらピザーラさんが待ち時間が少ないと判断し
娘に情報を伝達
小躍りしながら移動します

その後も

娘→待機・体験中
父→リサーチ

のパターンはわれながらいけていると継続しておりました


ピザーラではピザを作ります
アレルギーのある人などを説明の中で
確認し確認の上作業へ


ハビリオンの中では

\睫澄´∪乎呂弔り トッピング ぞ討上がりを待つ

の工程を

´ぁΝ◆Ν

の枠で
ローテーションで回ります

なのでパビリオン内は3グループ(1グループはここでは6人)
が順番に移動して作業をしています

ここでも待っている間に
作りたいピザの種類(この日は3種類)を聞いたり
作業の説明があったりと待ち時間を退屈させない工夫が



っとあんまり楽しかったので
つい、つらつらと書いてしまいました
でもとっても楽しかったのをちょっとばかり伝えた買ったりするので
また時間があるときに書き足させてくださいね




























eijitosaka at 15:17│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by O内   2008年09月30日 01:50
お疲れさまです〜

う〜ん、よい子供孝行?
いや親として最高のプレゼントですね!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
あしあと
大日DVDはいかが・・
BJWグッズ画像
本ブログパーツの提供を終了しました
画像
livedoor 天気