2017年03月22日

Flower ぬりえ Book ~ 季節を彩る 花の詩 展~

 Humming Bee 7回目は、番外編となりました。
この度、コスミック出版さんから、ぬりえBookが刊行されました。そのため、いままでの細密植物画の展示から、一転して、19名の方々の描かれたぬりえをそれぞれが彩色なされての展示です。(ぬりえBook即売です)

花の詩2
1

(会期3月21日〜29日/
 お休みなし)


・・・・・・・・・・・・・


チューリップご近所から、今朝いただきました! 次々咲いてね〜 右側の、コケモモのツルも元気です。

eijiu at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月14日

Reconstruction・・・昨年につづく2人展

溝口 剛/つむ つく くむ
長谷川 操/闇は闇でない
今週末19日までの展示となります。
お二人の在廊は、土、日の2日間は確定です。

溝1
長谷













Reconstruction/再構築、再生・・・

それぞれの命を感じさせる46点の写真、ぜひ、お出かけください。

・・・・・・・・・・

今展は、写真展示ということもあり、作品のご案内ができませんでした。
お二人のメッセージを要約、終了後でありますが、お載せいたします。

ー二人展 Reconstructionー

「つむつくくむ」溝口剛

「つむつくくむ」は「積む築く組む」の意。
天然石、煉瓦、建材などを積み上げ、巨大な建造物ができあがる様を撮りました。
同時に、かつて築きあげられた古城壁は崩され、再利用され、別の城壁や建造物として生まれ変わる様にも興味を持ちました。垂直方向への建造ばかりでなく、庭園や茶室付近の路地にある、水平方向への石組みにも惹かれました。
今回は、事物が再構成されながら組上がる様子に眼を向けました。
沖縄本土に1週間滞在し、古城(グスク)をレンタカーでまわりました。
江戸城の城壁を巡り、その築城石である伊豆石の経路をたどると、鎌倉橋付近のかつての石揚場へ。その運搬経路となった神田川・隅田川水系を水上バスでまわり、そして石丁場のある伊豆半島各地に10回ほど行きました。真鶴の磯(番場浦)には天然の磯の船場跡が残り、かつては伊豆石を石船に乗せ、江戸に向かったことが分かります。
DMは以前長期滞在したドイツ北部のハンザ都市・リューベックの煉瓦建造物への案内板です。イラストが今回のテーマに合っていましたし、写真中央のzumの音も「つむ」に重なりましたので採用しました。いつか、以前住んでいた英国やドイツの「積む築く組む」を展示してみたいという思いもあります。
溝口剛


「闇は闇でない」長谷川操
共通のテーマはReconstruction(再構築)でございます。溝口さんは古城の築城石、古い洋館の煉瓦、高層ビルなどを取り上げ、事象の積み重なりに視点をおいて「つむつくつむ(積む築く組む)をテーマに。

私は昨年撮影した認知症の母から派生して親子関係について「闇は闇でない」をテーマにモノクロ写真の展示。
昨年母が特別養護老人ホームに入所したのをきっかけに、母の身の回りを整理した中に、私の母子手帳、戸籍謄本、離婚調停等々の書類の納められた箱が見つかった。
私は私を生んだ本当の母の写真も見たことがなく顔も知らない。しかし私を宿して手に入れたであろう母子手帳を見て、この世に1日半しか一緒にいれなかった生みの母の思いを初めて想像してみた。そして育ててくれた今の母、血は繋がっていなくても、得意料理や洗濯物の畳み方はそっくりだ。私は二人の母のDNAを引き継いでいる。私が前向きに生き続けることが二人の母のDNAを再構築し、再生していくことなのだと信じている。闇は闇でない。光を映し出す鏡なのだ。

(来年も、同じ時期に二人展のご予定だそうです/ありがとうございます。)



eijiu at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月11日

春のたし算 まつやまさとこ布画展

まつやまさんの作品に囲まれ、ストーリーテーラーハーナさんによる「眠るたねの話」の語り。小松さんのクラッシックからポピュラー音楽のピアノ演奏。さらに、どちらもすこぶる付きのお食事も。いやはや大変な2週間でした。
ミニ額は、お持ち帰りもできるので、毎日新作をお持ちくださったまつやまさん。作品にクマ、カメ、ウマ、キリン、バク、カラスの登場・・・動物賛歌の展示でもありました。

くま
ミニ







クマつ










本日は16時で終了です。


・・・・・・・・・・・・・・


名無し




eijiu at 08:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月06日

春のたし算 まつやまさとこ布画展

昨日は、ストーリーテーラー・ハーナさんの「眠るたねの話」/まつやまさとこ作 「白雪姫」/岸田今日子作の語りは、おかげさまで盛会でした。
絵本も残り少ないです!

森
ピアノ

「森研究所 森博士の
散歩道」と「ピアノマン
の恋」

思いがけず、8日(水)に、13時、15時、17時と飛び入り、噂のピアノマン(?)の演奏実現です。
どうぞ気軽にお立ち寄りください。



・・・・・・・・・・・・



ミモザ

ご近所の花盛りのミモザ。




eijiu at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月01日

「春のたし算」まつやまさとこ布画展


何年も待って、個展の夢が実現。11日まで、お休みなしのゑいじうです。
作品は、額の材質もいろいろで楽しめますが、あえて、作品の一部のお披露目です。


調香師のレシピ

「調香師のレシピ」(働くシリーズ)




・・・・・・・・・・・・


バラとスミレ


「ミニバラと肥後すみれ」





eijiu at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月24日

Syunji Harada ・はらだしゅんじさん

冴え冴えした展示も、明日は最終日、5時までです。

アンネの森のくまさん







「アンネの日記」と「森のくまさん」




d

「部屋シリーズ」





・・・・・・・・・・


匂い

今朝は、暖かい日差しに誘われ、柿の木の根元に、匂いすみれ(宿根草)を植えてみました。



eijiu at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月20日

今週は25日まで、Syunji Harada •はらだしゅんじさん!

原田C
MAYA装画コンペvol.16 で、
守先 正(モリサキデザイン)
賞を「ガリバー旅行記」で、受賞。


原田B原田A











使用画材, 技法:コラージュ、色鉛筆、パステル。

2008年4月の「原田俊二展 SYUNJI HARADA EXHIBITION」に続く、懐かしい2度目の個展。名刺の原画を含めて20点。不思議な味わいの作品展です。

在廊のご予定は、水曜日の日中と木、金の夕方となります。


・・・・・・・・・・


すみれ

気まぐれスミレ。
今年も、咲いてくれますように。




eijiu at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月18日

五十嵐晃展

本日最終日(16時までです)

ab








幻想の猫街/嵐山、新宿、東南アジア、はたまた宇宙。猫たちは、知恵と愛の心で、人々に寄り添い生きてい
くようです。
(五十嵐様、22日の猫の日に先がけた展示、ありがと
うございました)


・・・・・・・・


ぼ
昨年暮れの25日、店仕舞いとともに、我が家ねこになりました。
左のいそみちゃんと、あ〜ちゃん(推定23歳と20歳)。

パパライダーあたし






eijiu at 08:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月14日

展示のDMをいただきながら、

HPへのアップが遅れがちです。取り急ぎお知らせ欄に掲載です。

2017-3溝口長谷川


3月13日~19日
Reconstruction
溝口剛 つむつくくむ
長谷川操 闇は闇でない






3月20日〜30日
Humming Bee page.7
片桐慶子 他グループ展


4月1日〜23日
そして、ご近所「セツ・モードセミナー閉校を見送る展覧会」です。

4-1~23A1~23Bjpeg




DMには、掲載できませんでしたが、樹木希林さんもご参加です。


・・・・・・・・・・



eijiu at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月13日

五十嵐晃展

今展、全作にねこさん登場ですが、五十嵐作品に美女も外せません。

美女あんどん





そして、可愛らしいヒット作品の、和紙ランプシェード(LEDランプ付き)。


・・・・・・・・・・・・


花
昨日いただいたお花も、なにやら作品の雰囲気にお似合いです。





eijiu at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
イラストレーション