eik1の天鳳日記

天鳳の牌譜を用いて徹底的に打牌分析をしていく麻雀ブログ・・・ということでw

鳴き読み4

http://tenhou.net/0/?log=2016020303gm-00a9-0000-d6cdb2c6&tw=1





2016020303gm-00a9-0000-d6cdb2c6&tw=1&ts=2
7pポン打3pから4pチー打8s

233pから3pを切って固定してからの打8sです。河、手順的に聴牌濃厚といったところです。
そこで自分の手牌ですが、発がポツンと浮いています。ここで発が切れるかどうかが一つ考えどころです。リャンシャンテン段階で聴牌濃厚な相手に対して切ることになるのでとりあえず8sからと躊躇ってしまう人もいるかもしれませんし、逆に何も考えず発を切る人もいそうです。

そこで、今回鳴き読みの話ですが、単刀直入に言うとこの発が当たるケースはほぼないと言ってもいいと思います。

もし発が当たる場合のケースを考えてみましょう。手牌に1メンツあり発と何かがトイツのケースです。(※)

そしてあの仕掛けの切り順です。 233pから3p切った後の8sですからこれは何か持っていた理由があります。必要な牌だったかアンパイで持ちたかったか。ただ河的に後者ではあまりなさそう。となると必要な牌であった可能性が高い。
この考えのもと(※)の手牌ケースが存在するかどうかを考えるとおそらく存在しません。
234m233p668s発発みたいな手で、ここから3p切りとなるのは牌理上おかしいです。






2016020303gm-00a9-0000-d6cdb2c6&tw=1&ts=2
上家の手は234の三色でした。8sは実は不要牌でしたが234をぼかす意味合いでの3p先切りでした。
思惑とは違いましたがまぁ発は刺さらないでしょうw



こういった細かい部分を突き詰めていくこと。微差なことの積み重ねが大事だと思います! 

第五期天鳳名人戦第二節前半A卓

天鳳名人戦の牌譜で気になったとこを載せていきます。量が多くなるので天鳳位の方視点だけで(プロの方には申し訳ないw)
天鳳位の打牌の意図を読み取れてない部分とかも多いかもしれないですが自分なりに考えてみていきます。
基本的に取り上げてない部分は大体打牌が同じということなので~。


今回は太くないおさん視点とコーラ下さいさんの視点となります。太くないおさんのほうが難しい場面が多かったので多めになります。

まずは太くないおさん視点から


2015072420gm-0009-10011-bdab0075&tw=2&ts=0
ここで打1m

自分は6m切って一応イーシャンテン維持しつつ7s引いた時は打7mリーチ、25p引いた時は打7mダマに構えられるようにしたほうがいいと見ます。
1m切るということはタンヤオで鳴いていけることを強く見ている感じなのかなぁ?




2015072420gm-0009-10011-bdab0075&tw=2&ts=1
ここで打3s

アシストという意味合いというよりはどちらかというと絶対に放銃しないぞという意味合いだと思います。
クズ手でまっすぐ行く手で無いという考え方は一致。ただ一応形維持して1sや9sを切っていき愚形とか埋まった場合に字牌ポイポイできる手組にしそう。




2015072420gm-0009-10011-bdab0075&tw=2&ts=2
ここで打南

自分は7sの良形変化よりホンイツ移行の変化のほうが強いとみて打7sとしそう。




2015072420gm-0009-10011-bdab0075&tw=2&ts=4
ここで打8s

基本的には完全シャンテン形を維持したいとこではあるが自分の河に7sを切っていてこの8sをリーチ宣言牌にすると69s待ちがかなり本線と思われるのでそれをなるべく避けたい。危険牌先処理も込み。

ただこの8s手出しをしっかり見られてた場合どちらにせよ69sはかなり本線の筋ではある。
でも人間なんで例え上手い者同士とはいえ全員が全員しっかり手出しを見てその切られた牌の意味を実践中に分かるかといえばそうでもない。そういうのをなるべくぼかすためにも先に切っておくのは大事ではあります。

そういったのを踏まえたとして完全シャンテン形を維持するべきか先切りするのがいいかのどちらがいいかの優劣は分かりませんw自分もどちらかといえば先切りしそう。

あ、余談ですが例えばもしこの手が赤5m持ちなどでマンガン確定だとすると完全シャンテン形を維持する一手だと思います。
その場合69s待ちになった時にダマの選択をするので宣言牌8sになるというデメリット部分がなくなるからです。





2015072420gm-0009-10011-bdab0075&tw=2&ts=5
ここで打3m

この一手は頭では分かっていてもなかなか実践でできるかなぁといった印象でした。さすがの打牌とも言えそうw
タンヤオになりやすい打9mより山に残っていそうな8m受けを重視ってとこですね。
4p引いた場合カン8mリーチの選択なのかどうかも気になります。

自分はこの3mを打てなそう。ただ3mのがよさそうな気がするw




2015072420gm-0009-10011-bdab0075&tw=2&ts=6
ここで打3s

下家と9s6sと危険牌を切っている親の筋。

自分は打7mを選択しそう。
赤5mも見えてないので6m先切り47mなどの可能性ももちろんあるが、3sも筋とはいえペンチャンカンチャンシャボは十分当たり得る。こちらのほうが可能性は高そう。
西トイツ落としの分若干その可能性が少なくなっているとみてるのかも。(2トイツ形の場合ソーズ下愚形を払うことが多いから当たる可能性が高いのは3トイツ形から西落とした場合のほう)
対面に関しては3sより7mのが放銃率は高そう。ただ聴牌確定かは分からない。

下家にどちらかというと通りやすそうと思う7mに重点を置き一応イーシャンテンに取れる打7mを選択し危険牌引いたりしたら4mトイツ落としの選択。こちらのほうが良しと見ます。自信はそこまでないですがw




2015072420gm-0009-10011-bdab0075&tw=2&ts=8
ここで打南ダマ

自分もダマの選択。リーチのメリットは他家の足止めができるって事ぐらい。ドラ表の4sの出あがり期待はほぼできない。それぐらいなら変化枚数はあまり多くないものの変化を待ちつつ



2015072420gm-0009-10011-bdab0075&tw=2&ts=8
対面の8sポンなどが入り足止めをしたい頃合いに入った場面でモギリーをかましたいw

ここらの思考は完全一致。4sの出あがりのしにくさ、最序盤であること、点数状況などがキーですね。




次にコーラ下さいさん視点。


2015072420gm-0009-10011-bdab0075&tw=1&ts=4
ここで打8p

自分は打3pが良しと見ます。七対子イーシャンテンでほぼメンツ手はないので七対子の待ちでいいところを残したい。
ドラそばの3pで河情報的にも3pが一番残ってなさそう。
結果的には3pが空、他の牌は全て1枚残りだった。




2015072420gm-0009-10011-bdab0075&tw=1&ts=6
ここで打3p

自分はしぶしぶ打白とします。点数状況的にむちゃくちゃ勝負したいもののリャンシャンテンからなかなか押せない。



2015072420gm-0009-10011-bdab0075&tw=1&ts=6
ここでスルー

これは逆にポン打8mとしそう。コーラ下さいさんとの打牌選択は一致したのが多かったけどもここらへんの考えは違ったっぽい。





2015072420gm-0009-10011-bdab0075&tw=1&ts=8
ここで打3pプッシュ

下家のツモ切りリーチをどう見るのかは結構難しい。
読めそうなところとしてはノミ手愚形リーチの可能性は低そう。その場合は大体テンパイ場面で曲げになってそう。好形高打点の手と見るのか、勝負手で降りることはほぼなく出あがりしにくい待ちと読むのか。どちらにせよしょうもない手のリーチとはあまり見えない。

で、この場面だけどもそれでもまぁ3p押しでしょうね。



2015072420gm-0009-10011-bdab0075&tw=1&ts=8
ここでスルー

今の局面からオリに回ったとこだが、これはポン打8sとしそう。8sはモギリー前に切られた牌だがこの牌はさすがに当たらないと読んでいいでしょうw

ポンした場合自分のツモ回数はハイテイを含めて4回。リーチ者のツモ回数も変わらず4回。
下家の当たり牌もそこそこ限定されてきてこの4回のツモで危険牌を引く可能性もそこそこ低くなってそう。

最悪の場合下家のリーチに積んでしまう可能性もありますがその可能性もむちゃくちゃ高くもなさそうだし、聴牌が取れてもしかしたらあがれる可能性もあるしポン有利と見ます。




2015072420gm-0009-10011-bdab0075&tw=1&ts=11
ここで打4m


ここは打5mのリーチをするべきと見ます。下家に好きにされるのも最悪。
コーラ下さいさんの打牌で一番気になった場面でした。



長くなりましたがここまででA卓前半はおしまいです。
気になった部分ばかり列挙したのでなんかアレですが、やはりさすがの打牌といった感じでした。
二人とも尊敬する打ち手の一人ですしね~。

こんだけ書くの疲れた~ww

鳴き読み3

http://tenhou.net/0/?log=2015071216gm-00a9-0000-283dfb50&tw=2





2015071216gm-00a9-0000-283dfb50&tw=2&ts=7
8sチー打5s
この段階ではふーんって感じですねwまだ読み材料はありません。





2015071216gm-00a9-0000-283dfb50&tw=2&ts=7
白ポン打3p
これはちょっと情報の分かる一打。

ホンイツがないことが一つ。
ほかにも対面の打3p後の3p手出しなので3pトイツの複合ターツの可能性はまずないとみていいと思います。(つまり133p 233p 334p 335pなどからの打3pはない)

またマンズ、ピンズのどちらかで1ターツがあることが分かります。いわゆる色読みです。
全ての牌が単なる浮き牌だったらホンイツを見てソーズを残すよねってこと。

分かりづらい人のためにも分かりやすくしてみます。
下家はXXX3p5s789s白白白中中中というところから3pを切ったことになります。
XXXの部分が例えば5m7p南とかだとします。この時5sに手をかける人は少ないと思います。ホンイツを見て他の色を切るんじゃないでしょうか。XXXにソーズターツがあればなおさらだと思います。
また2sとかも切っていますから一つのXが2sだった時でさえソーズを切ってます。
浮き牌同士の比較でソーズを切ることはないと考えていいのでピンズかマンズで1ターツあることが分かります。

これも結構大事な読みの一つ。この後この読みが響いてきます。




2015071216gm-00a9-0000-283dfb50&tw=2&ts=7
南を持ってきてここでは切らず保留の打5p。どうなんでしょね?w





2015071216gm-00a9-0000-283dfb50&tw=2&ts=7
リーチでよさそうだけどもダマにしています。





2015071216gm-00a9-0000-283dfb50&tw=2&ts=7
これも5m切りリーチでよさそうだけど打9pダマとしていますw






2015071216gm-00a9-0000-283dfb50&tw=2&ts=7
手牌4cmの中、赤5m手出しが入りました。
浮き牌の中では1番強い牌なのでターツがそろったのは分かります。

またこれでどの部分にターツがあるかかなり見えてきます。
赤5m切りで89m12mの切り方、上家の3m切りにポンがはいってないことからマンズは何も持ってない可能性がかなり高いです。(6mアンコで赤5666mに取らず南や発単騎に取る人がいた場合くらい?)

これで最初のソーズにターツがないことと組み合わせると下家はピンズと字牌だけで構成されています。

そこで下家の河を見るとピンズでターツがあるとしたら7pトイツor6pトイツor4pトイツor56pなどが考えられます。
そしてピンズ2ターツ編成はあり得ないことが分かります。なので字牌も持っていることが分かります。
この場面で持つ字牌といえばドラの南と小三元の発です。

つまり赤5mを切る前は
赤5mXXp南or発
となります。もしXXpが66,44,56pなどの場合5p(もしくは3p)切りのとこで赤5mを切ってる可能性もあるので、可能性の濃さとしては77p>56p>44p,66pです。
赤5m切りでトイツが重なったもしくは字牌が重なったことが濃厚と分かります。





2015071216gm-00a9-0000-283dfb50&tw=2&ts=7
そこに引いてきた7p
上記のような読みができなかったら南発も2枚切れ、下家に放銃しても安いでしょと思って切ってしまうかもしれません。






2015071216gm-00a9-0000-283dfb50&tw=2&ts=7
読みの力は偉大!



livedoor プロフィール
最新コメント
ブログランキング
  • ライブドアブログ