ハウスレンジャーオープンイベント


昨日、姫路の同業者である㈱ヒラヤマ(ハウスレンジャー)さんがオープンイベントをするとのことで、助っ人で参加してきました。


15d823b2832a5d645ff0b68a7e0f6583


今回イベントを主催する平山社長は同じ塗魂ペインターズに所属しており、同郷ということで仲良くさせてもらっていることから声がかかりお手伝いというわけです。


お安い御用で、なにより以前にイトメンのチャンポン麺を送ってもらったことがあり、恩はここで返すしかありません(笑)


▼大阪では見かけないチャンポン麺(故郷の味、泣けました)

IMG_2504



自分が参加するのは2日目で、土曜日の夜に姫路駅に着いたのですが驚きました。

あのガラの悪かった姫路駅が生まれ変わっていたのです。

25年前、こんなオシャレな街になると誰が想像出来たでしょうか(笑)


▼洗練された姫路駅 ヤンキーはもういませんw

IMG_3962



翌日からはイベントのお手伝いです。

16299488_1143301002434708_5232850834042652276_n


▼大阪からは㈱トミックスの水落さん、㈲成田塗装の大倉さん、私(永濱)が参加しました。

IMG_3992


オープンイベントの目玉


▼野菜の袋詰め
16266117_1143304155767726_5569388577610252020_n


▼お菓子の袋つめ
16298935_1144301582334650_2448328091058165556_n




前日は50組ほど来たそうで、大盛況だったそうですが10時スタートの時点で2組。

平山社長の顔も曇っていましたが、10時半を超えたあたりからだんだんと集まってきました。

ここからけっこうな方が来られたのでほとんど写真は撮れていませんが雰囲気だけでも。

IMG_3986


▼お菓子の袋詰め。子供さんらはキャッキャと喜び、大盛況でした。
16265546_1375914272479286_6531420439296450941_n


▼袋詰めの域は超えてます(笑)
IMG_3976



▼ハウスレンジャー犬の小太郎と小さいお子さんに話しかける水落さん

IMG_3990


▼平山社長の奥さんが作ったおでんも大好評で子供さんがおかわりしていました。自分も少しいただきましたが絶品でいっそおでん屋も隣でしたらいいのに、とマジで思いました。

16387958_1143304442434364_1373719324201256176_n


10時から15時までで50組をゆうに超えるお客様が来られたのではないでしょうか。

そう言えば、たまたま平山社長の知り合いということで自分の中学生の時の同じクラスだった女の子も来ていました。30年ぶり(笑)恥ずかしさで全身から汗がでましたw


15時の終了間際まで来店が途切れることなく、無事終了しました。


2日間で100組を超える方が来られたのはオープンイベントとして大成功ではないでしょうか。


▼イベント終了後の水落さん、小太郎の糞を踏んだそうで「かなんな~」と靴を洗っていましたw

IMG_3989


▼祝い花を持って帰ってもらった方がその店が繁栄すると言い伝え?があるとのことで、イベントに来られたお客様にやたらと祝い花を勧める平山社長。祝い花がなくなり笑顔です(笑)

IMG_3988


▼最後はスタッフさん全員と記念撮影

IMG_3987


助っ人とは名ばかりで全然役にたっていませんでしたが、いっしょに楽しめました。

大成功のイベントに参加できて本当によかったです。

平山社長も奥様もスタッフさんもこの準備で相当疲れたと思います。

ゆっくりお休みください。

平山社長、奥様、スタッフさん、ありがとうございました(^^)
 

塗魂(とうこん)ペインターズ全国会議IN京都


昨日、「塗魂(とうこん)ペインターズ全国会議IN京都」が無事終了しました。

15994531_1104830056305562_6780984872001437343_o



京都で開催ということで、準備するのは自分が所属する関西塗魂ペインターズです。

この2~3ヶ月はこの会議と懇親会のことで頭を悩ましていましたので終わってホッとしました。

いや会議の方はほっといても上手くいくのは分かっていたのですが、問題は懇親会です。


懇親会は遠方からわざわざお越しくださった方へのおもてなしで、関西らしく感動の涙はなし(笑)とことん笑いの涙を目指しました。


タイプ的にはこういう事を率先してやるタイプではないのですが、今回は全国から同業者が集まって来る行事です。

懇親会に参加しているゲスト(全国の塗魂会員)から「関西の笑いも大したことないの~」と思われては私のプライドはズタズタになります(笑)


もう一つは、全国から京都に来るとなると、交通費、宿泊代、あと休みをとるわけですから負担が大きく、それに加えて地元で何かしらの問題を抱えたまま参加している会員さんもいると思うんですね。


そういう会員さんに一時だけでも仕事を忘れてもらい「京都に来てよかった」と思ってもらえるような懇親会にしなけれなりません。


打ち合わせで成田塗装の大倉くんと

永濱 「こうしよう」

大倉 「いやこっちの方がいいですよ」

とか

大倉 「動画できました。確認してください」

永濱 「あかん、やりすぎや、笑いは見ているものに考えさせたらあかん。単純にせな」

とか

若手お笑いコンビになったような日々でした(笑)


それもすべて終了しました。



昨日の懇親会は予想以上に大盛り上がりとなりました。

「大笑いした」とか「次がやりにくい」とかこれ以上にない褒め言葉をゲストからいただきました。

ほんとよかったです。


関西での打ち合わせ時に「この人をピコ太郎にすることが出来たらいつ塗魂やめてもいい」と宣言し、その夢も叶いましたが、楽しかったのでもう少しいさせてください(笑)


懇親会の一コマ。クレームきたら消しますw

IMG_3858


最後に

関西塗魂の皆さん、何かと偉そうに指示してごめんなさい。

事情・急病で来れなかったメンバーも含め関西塗魂全員の力で無事大成功で終わる事ができました。

ありがとうございます。
 

 
全国の塗魂ファミリーの皆さん、行き届いていない点があったと思いますがお許しください。

ほんとうにありがとうございました。


 

幻の色番号 477

あまりのアホさ加減に倒れ込んでしまいました。


うちでは、お客様との打ち合わせは「打ち合わせシート」というものを使っています。

2枚綴りになっていて、一枚目に書いたことは2枚目にそのまま文字がうつるA4サイズの紙です。


その日話したことを自分が書き込んでいき、最後にその2枚目をお客様にお渡します。


なぜ、このような事をするかと言うと自分が忘れっぽいからというのもあるのですが(笑)、それよりもお客様と工事の情報を共有したいというのが一番の理由で、お客様の要望を書き込んだり、色決めした塗料の番号を記載したりと、あとで見返しても分かるよう書き込んでいるわけです。


これは外壁の塗装に限らずだと思いますが、言った、聞いていないの後モメはお互いにとってストレスがたまるものでそれを防ぐ意味もあります。


で、昨日あるお宅の屋根塗料を発注するため、その打ち合わせシートを見かえしていました。

打ち合わせシートに書かれていた色番号は477

さっそく塗料屋さんにメールで

「●●(塗料名)の色番号477を2缶お願いします。」

と発注しました。

塗料屋さんにもトラブルを防ぐ意味でメールでの発注をしているのです。


すると、5分後に塗料屋さんから返信メールが来て

「●●には477という色番号がないです」

とのこと。


ん?


もしかして塗料名を間違えているのか、そう思いそのお宅の見積り書、契約書を確認しましたがそんなことはありません。その塗料のはずです。


今度は自分自身が●●のカタログを開いて確認しましたが、たしかにその塗料屋さんの言うとおり477という色番号はありませんでした。


おかしいなぁ。


もしかすると、お客様にはその日違う塗料のカタログを渡して色決めをしてしまったのか。

そうなると、再度お伺いして●●で色決めをしなければなりません。




その時、あーーーと思い出して自分のアホさ加減に倒れ込んでしまいました。


477と書いているのではなくチワワと書いていたのです。



IMG_0232



なんかこの文章書いてて恥ずかしくなってきたな(笑)


自社のホームページの中で今月のワン子というコンテンツを作っていて、ワンちゃんを飼っているお家の人には掲載の許可をもらっているんです。


そこのお家はチワワを飼っていたのでチワワと書いたわけです。



走り書きとはいえ、本人が読めないド汚い字(恥)



人間は思い込むと違う方向に走ってしまうこと。

字が汚い人はペン習字をならった方がいいことをこの歳になって知りました(笑)


こちらが今月のワン子です。477ちゃんはまだ掲載していませんw
↓  ↓  ↓

今月のワン子



 

顔面舐めまくり


11月1日(火) 本日は何の日かご存知でしょうか。


犬の日なんだそうです。


犬の日(いぬのひ)とは、社団法人ペットフード協会により1987年(昭和62年)に制定された日本の記念日である。犬の鳴き声である「ワン (1) ワン (1) ワン (1) 」にちなみ11月1日と決められた。
犬についての知識を身につけ、犬をかわいがる日とされている。

【ウィキペディアより】



我が家にワン子がやってきて8ヶ月が経ちました。


▼ペットショップにて

IMG_0180



現在、ちょうどこの時の倍くらいの大きさになったでしょうか。



IMG_0178





嫁さんには全くなついていませんが(笑)


自分が帰ると、飛び出してきて尻尾を振り振り♪


寝転んでいたら近づいてきて顔面中を舐めてきます。

40まわったオッサンの顔舐めるのこのワン子くらいかなと思います。


で、もうええって、もうええって、と手で払っていたら

40年くらい前うちの親父が仕事から帰って来た時にほっぺたにキスしてくるのを思い出しました。

あれがイヤでイヤで(笑)

あのときも、やめてーやめてーと手で払っていました。


あーそうか、こいつは親父の生まれ変わりかーー。と真剣には思いませんが、なんとなくそんな感じがしないわけでもありません。そうであったらいいのに。


この8ヶ月で


布団は噛みちぎられ、、

そこそこ高かった手帳も噛みちぎられ、、

wifiの配線を断裂されNTTの人呼んだりと、、



なかなかやってくれますが、それでも我が家の癒やしにはなっています(●´ω`●)


 

頂上に登ってからそこから見える景色を語ってやろう。

昨日は所属する雨漏り110番の会議で岐阜まで行ってまいりました。

会議といっても雨漏り110番全員ではなく一部のメンバーと唐鎌代表の数人のみとなります。



昼から会議でじっくり意見を言い合い、終了後は懇親会という流れです。


その懇親会の席上、たまたま唐鎌さんが自分の前に座られました。



呑めないにも関わらずまた調子にのってハイボールを口にしたせいでしょうか。

それとも代表を前にし気分が高揚し口走ってしまったのでしょうか。


「マラソンは参加できないですが、雨漏り110番で富士山を登る企画があったら参加するんですけどね・・」

とついつい言ってしまいました。


少し補足すると、唐鎌代表ご自身はよくマラソンに参加されており、そのせいか雨漏り110番のメンバーさんの中にも参加されてる方がけっこういるのです。ほとんど関東の方のみですが(笑)


よく唐鎌さんのfacebookであがってるマラソンの投稿を見るといいなぁとは思う。

42.195kmを走れる事になんかカッコいいし憧れる。




でも、現実的には自分はやりたくない(笑)


そういったいきさつがあって富士山のことをついポロッと言ってしまったのです。


私もやる時はやる男ですよ、とアピールしたかったのかもしれません。


そしたら唐鎌さんが

「えっそうなの?濱ちゃん、実はそんな企画もあるんだよ」

と予想外の返答。


「えっマジっすか・・」

と心の中で一瞬思いましたが、

「いやーこのハイボールなかなか濃いかったですからねー」

などの言い訳は口が裂けても言えません。


唐鎌さんが

「みんな、濱ちゃんが富士山に登りたいって言ってるけど参加する?」

とそこにいたメンバー全員に聞くと

意外とみんな

「参加しまーす」

とか

「行きます、行きます」

とノリノリな様子。



ただ一人だけ、呑んでも冷静な判断が出来る坂元さんが

「いやーそれはやめときますわ」

と抵抗していましたが、みんなの目線が気になったのか

「やりますよ、やったらいいんでしょ」

と30分後に陥落(笑)


ここにいるメンバー全員が急遽、目指せ富士山頂上となりました^^;



14449032_1115894728492538_3794914295390937995_n


左から、永濱、中陳さん、丸山さん、唐鎌さん、宇野さん、大野さん、抵抗した坂元さん(笑)、大倉さん。


みんなが参加表明したところで唐鎌さんが

「よく、あれは酒の席でしたからね、、とか、、酔って覚えてません、、とか言う人がいるけど、ああいう人は普段から約束を守れない人なんだよね」

と発言したのを聞いて

ハイボールのことを口にしなくてよかった、と自分を褒めてやりました(笑)


しかし、何キロを走るとかなれば大体のイメージが付くものですが、富士山に登ることが楽勝なものなのか、それとも大変なものなのか全く想像がつきません。


それでも、富士山をいつかは登ってみたいと思っていたのも事実なのと、1年に一回くらいはちょっと苦しいことに挑戦するのもそれはそれでいいのでは、なんて思います。いいきっかけが出来ました。

来年は富士山頂上に登ってそこから見える景色をドヤで語ります。


 
プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ