昭和は遠くなりにけり

電話不要論というものがあるとのこと。

要はこの時代、メールやLINEなど通信手段があるのだから、わざわざ電話をかけて仕事の邪魔をするな、ということらしいです。


極端にどちらかが必要、不必要ではなく相手によりけりですね。自分の場合は。

お問合せ、友達、知り合い、取引先なら電話は必要。

その一方で不必要なのは営業電話、これはほんとやめて欲しいと思っています。あと間違い電話も。



固定電話の価値も今はほとんどないんですね。

昔(30年くらい前)初めて一人暮らしをした時、電話番号を持つのに10万円ちかくかかりましたし、固定電話をもっている事が信頼の証みたいなところがありました。


この頃は、連絡手段は固定電話しかありませんでしたから、学生時代なんかは女の子のところに電話をして不機嫌な親父が電話をとったから敬語を覚えたような気がします(おいおい)

今とちがって、携帯電話もメールもなくて、ポケベルがぎりぎりあったかなという時代。

なので、この頃の恋愛ドラマは、待ち合わせ場所に女の子がトラブルに見舞われて来なくて、男の子の方がフラれたと思い込んで、ひとりトボトボ帰って行き、、、次回に続く

という、視聴者をイライラさす王道パターンがよく見られました。

いやいや、自分にだって恋愛ドラマを見た十代の頃はあったのです(笑)


昭和は遠くなりにけり、ですね。



話を戻しますと
営業電話も、やらしくて電話をとった事務員さんに「先日、社長とお話して件でかけさせてもらいましたが・・・」といかにも知り合いのごとくかけてくるんですね。

事務員さんは知らないから「●●さんが先日の件でとかかってます」というので電話を変わってみたら、営業電話という。

あれこそ電話不要というより営業スタイルですかね。今の時代に合っていないと思う。



間違い電話の方は、相変わらずの『やずや』

やずやさんの健康食品は一度も買ったことありませんが、創業者さんが通信販売業界の神みたいな人で立志伝中の人物。本も持っているんです。


が、かなしいかな、電話番号の最後がうちと一つ違い。

ウチのお問合せフリーダイヤルが0120-377-376

やずやさんの注文の際の電話番号が0120-377-377


なので、間違い電話が月に数本はかかってくるでしょうか。


いつも『いや、最後は6ちゃうし』と心の中でツッコんでいます。


先日も、電話がかかってきて、見ると県外の電話番号。

嫌な予感はしましたが、塗装の相談電話が鳴ることもあるのでとってみました。


『もしもし、永建工業です』

『広島の安芸区の●●ですけどね、にんにく卵黄は一旦とめてもらって8月からまた送ってほしいですけど』

『間違えていますよ』

『いや、間違えていませんよ、にんにく卵黄です』

『いや、電話番号間違えていますよ』

『8月からでいいんです』

『いや、そうじゃなくてやずやさんと違いますよ』

『娘のとこに行くことなってね、一旦はとめてほしいんです』

こちらの声が聞こえないのか全く話が通じません。


少し大きな声で

『やずやさんではありませんよ、間違えてますよ』

『いや、やずやにかけてますよ。おたくはどなた?』


その後、5回ぐらいラリーを続けてやっと理解?してもらえたようで電話を切りました。



おばあちゃん、それ

耳が遠くになりにけり

ですやん。



すいません、しょうもないオチで。

ひとりトボトボ帰ります(笑)

遠い目・・・心ここにあらず

先日、同業者仲間と釣り堀に行きました。

朝の4:30頃に家をでて、和歌山の広川インター降りたところのコンビニに6:00集合です。


車何台か別々で大阪から出発でしたが、1台(二人)だけ寝坊かなんかで遅刻気味やったんですね。

6:00集合のところが6:10になっても来ない。

電話をすると、「もうすぐ着く」とのこと。

結果的に最後の1台が到着したのは6:20頃だったでしょうか。


到着するなり、運転していたM君が車から降り

「やってもうたわ~、カメラに写ったかもしれん」

と少々声を荒げています。


よくよく話を聞くと、遅刻していることに焦って高速道路を飛ばしてしまい、スピード違反のカメラに写ったとのこと。

高速道路のカメラの前でスピードをだすとフラッシュがたかれるそうで

「あれは光った、絶対に光った」

と言ってます。
 

▼こんな感じのやつ
6082013ddad89df7a2ab29d1bba56c4a_s



本人が「光った」と自覚しているくらいなので、スピード違反をしてしまった事に間違いはないと思う。

他のメンバーのみんなも、そう思ったと思う。


だけど、本人にそれを言うとさらに落ち込むと思い


「ああいうのは気のせいっていうこともあるしなぁ・・・」

とか

「少々スピード出ててもカメラには映らんはずやわ・・・」

とか適当なことを言っていました。慰めの意味で。


あと、今から釣りだし、あんま暗い話を引っ張ってほしくない。という皆の心の声が聞こえた気もした(笑)


釣りの間M君は、はしゃいでたと思ったら急に黙り込んだり・・


釣りが終わった後も、

皆が集まって

「こんなに釣れた魚帰って捌くの大変やで」

とか笑いあっていたら、

さっきまでいっしょに笑ってたM君が急に真顔になって、遠い目でどこかを見つめてる。

心ここにあらずの表情・・・

こんなのが何回かあった。

よっぽどスピード違反のことが頭から離れないんだろうなと思った(笑)



その5日後、

案の定、警察署から呼び出しがあり免停になったそうで

M君は釣り倶楽部は引退して、自転車を買いサイクリング倶楽部を作るとのこと。

気持ち的には入会してあげたいけど、ごめん、やっぱ釣りのほうがいいわ(笑)

謝罪は要りませんがブログに書かせてもらう②

昨日書いたブログ。

謝罪は要りませんがブログに書かせてもらう

学びもなければ、主張もなくて、可もなく、不可もなく、、

こんな話、誰が読むねん、と思いつつ書いていましたが意外と好評で
「明日も期待しています!」
とFBのメッセンジャーがきました。

2名ですが(笑)

そうか、ブログは単なる日常を書いていいんだな。という事を昨日知りました(笑)


で、「謝罪は要りませんがブログに書かせてもらう」の2話目です。


今回もメールですが、昨日の昼間に「塗り替えガイドブック」の請求がきました。


IMG_6247





「塗り替えガイドブック」とは塗装工事をしたことがない一般の人むけに、塗り替え時の注意点や塗装のいろはが書かれたものです。

元々のベースは仲の良い先輩同業者さんが書かれたものですが、それを譲りうけ自分なりにアレンジして編集して書きました。

何文字か忘れましたが2万文字程度書いた記憶があります。

1時間くらいで読め、お配りした一般の方から「わかりやすい」となかなかの評判です。

このガイドブックを請求したからといって、ウチに依頼する必要は全くなく、工事は他社さんでやってぜんぜんOKです。

世の中には悪徳業者みたいなのが多くいて、その注意喚起の意味で書いてるものですから、、

だから、今回の送られてきた

「実家が塗替えのリフォームを考えていてガイドブックを参考に考えていこうと思っております。」

との文面を読んで、なんと親孝行な息子(娘)さんなこと、、、と感心したわけです。

そういうことなら喜んで送りますよ。


ただ、送る方の責任として住所くらいは調べます。

住所が間違えてたら戻ってきますから。

書かれている住所を検索してみて、その結果に心のなかで叫びました。

・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

・・

同業者やないかーーーい!


しかも知ってるペンキ屋やし(笑)

いやいや、印刷するのも送るのもタダやないんやし、わざわざややこしいことせんでも

「くれませんか?」

と言われたら断る仲やないやろに。


こういうことをされると、怒ることもなく、残念な気持ちになることもなく、単に笑うだけです。

でも、少し困らせたろうと思い(笑)

「◯◯(会社名)さんですよね?社長はこのことご存知ですか?」

と返信したら返事は返ってきませんでした。


いやいや、これで終わったらブログに書かれんやん。

そっちのほうが心配になってきます。


でも、もしかするとこのメール自体いたずらか何かの間違いの可能性もあるので

そこの社長に

「これは自分とこからのメール?」

とメッセージを送ったら

「申し訳ありませんでした。間違いないです。」

と返信がきました。


すぐに認めるところ、、君のそういうところ素敵です。


いやいや、原因作った張本人なんで素敵でもないか(笑)



謝罪は要りませんがブログに書かせてもらう

4ヶ月もブログを放置していたんですね。

書くことはめちゃくちゃあるんです。が、書き癖をつけないとなかなか継続して書けないですね。

たまたま、昨日と今日とでじゃまくさいことが2件立て続けに起きましたのでブログを書くことにしました。

まずは1件目

昨日の夜中に寝ようかと思ったら、スマホに「問い合わせのメール」が入りました。
(PCにきたのを転送しています)

通常であれば、読んでも明日の朝に対応するのですが、内容が内容だけに目がさめました。



****************

和歌山県田辺市に在住の者です。
本日先ほど三十分前くらいに
田辺市から白浜へ向いて、
御社の名前と電話番号の載った車が
走っておりました。
国道60キロのところ90から100キロという
クソみたいな速さで走っていたので
ナンバーうろ覚えですが
大阪400の4▲-▲▲みたいな感じでした。
23:23に田辺の内之浦、
モスバーガーの右にあるファミリーマートに
寄った方ですよ。これだけ書けば
誰かわかりますよね。
後ろから追尾してたんですが、
余裕で中央線をこえて反対車線とまたがる
迷惑運転。急に加速し急に減速。
ふらふらふらふら蛇行運転。
挑発してるんですか?
周りの迷惑も考えられない脳みそない方が
運転してるんでしょうね。
最後の方は110キロくらい出してましたよね。
ドライブレコーダーが私の車にあったならば
即警察に行っていたと思いますよ。

会社名を載せた車を運転するならば
秩序と常識を持って運転してくださいよ。

あまりにもムカついたんで書きました。

その車に乗っていた者を探し出し、
厳重注意してください。
その結果をメールで報告してください。

****************

※原文まま。ナンバープレートの数字だけ伏せ字にしています。


脳みそないって、めっちゃ言葉きついし(笑)

最初は嫌がらせのメールかと思いましたが、文体は怒りの中にも内容がリアルなのでおそらく実際に起こったことでしょう。

このメールをもらったのは夜中の12時。

その30分前である23:30に田辺市でうちの社用車がフラフラ運転をしていたというお怒りのメールです。

田辺市(和歌山県)ってどこにあるのかも分からないのでGoogleで検索したら東大阪から南に150kmで2時間の距離。

自分自身生まれてから一度も行ったことのない土地ですし、うちの者がその田辺市に行ってるのは有り得ないですが、車自体を誰かに盗まれた可能性は0ではありません。

なので、布団から出てガレージまで見に行きましたよ(涙)

で、4台ともすべてガレージにあることを確認。

安心しましたが、まだ仕事は残っています。

メールの文章作成です(笑)


****************

代表の永濱です。

先ほどメールを拝見しました。

文面から怒りと真実を感じましたので、すぐに返信させていただきます。

まず、最初にお伝えしますが、弊社ではありません。

⑴弊社には社用車が4台あります。
メールを拝見してから、万が一のことがあってはいけないと思い、布団から出てガレージに見に行きました。4台ともガレージにあることを確認しました。

・23:30前後に田辺市で弊社社用車を確認とのこと。
・その1時間後の24:30に4台とも確認しています。
・田辺市から弊社ガレージまで2時間かかります。

⑵4台とも大阪400ではありません。
ナンバー4▲-▲▲もありません。
4から始まる社用車も1台ありますが、その車には会社名、電話番号は書いていません。

以上になります。

私自身これ以上の説明は出来ません。

(有)永建工業
永濱正明

****************


>会社名を載せた車を運転するならば
>秩序と常識を持って運転してくださいよ。

全くそのとおりで、同感ですが、違うものは違うし。

その後に、返信はありませんでした。

似たような社名だったのか、違う会社に送ろうとしたのがうちに来たのかよくわかりません。

間違われたとは言え、ボロクソに書かれ夜中に起こされたのでブログネタにさせていただきました(笑)



もう一話あるのですが、次回にします。(時間があれば明日にでも)

ハウスレンジャーオープンイベント


昨日、姫路の同業者である㈱ヒラヤマ(ハウスレンジャー)さんがオープンイベントをするとのことで、助っ人で参加してきました。


15d823b2832a5d645ff0b68a7e0f6583


今回イベントを主催する平山社長は同じ塗魂ペインターズに所属しており、同郷ということで仲良くさせてもらっていることから声がかかりお手伝いというわけです。


お安い御用で、なにより以前にイトメンのチャンポン麺を送ってもらったことがあり、恩はここで返すしかありません(笑)


▼大阪では見かけないチャンポン麺(故郷の味、泣けました)

IMG_2504



自分が参加するのは2日目で、土曜日の夜に姫路駅に着いたのですが驚きました。

あのガラの悪かった姫路駅が生まれ変わっていたのです。

25年前、こんなオシャレな街になると誰が想像出来たでしょうか(笑)


▼洗練された姫路駅 ヤンキーはもういませんw

IMG_3962



翌日からはイベントのお手伝いです。

16299488_1143301002434708_5232850834042652276_n


▼大阪からは㈱トミックスの水落さん、㈲成田塗装の大倉さん、私(永濱)が参加しました。

IMG_3992


オープンイベントの目玉


▼野菜の袋詰め
16266117_1143304155767726_5569388577610252020_n


▼お菓子の袋つめ
16298935_1144301582334650_2448328091058165556_n




前日は50組ほど来たそうで、大盛況だったそうですが10時スタートの時点で2組。

平山社長の顔も曇っていましたが、10時半を超えたあたりからだんだんと集まってきました。

ここからけっこうな方が来られたのでほとんど写真は撮れていませんが雰囲気だけでも。

IMG_3986


▼お菓子の袋詰め。子供さんらはキャッキャと喜び、大盛況でした。
16265546_1375914272479286_6531420439296450941_n


▼袋詰めの域は超えてます(笑)
IMG_3976



▼ハウスレンジャー犬の小太郎と小さいお子さんに話しかける水落さん

IMG_3990


▼平山社長の奥さんが作ったおでんも大好評で子供さんがおかわりしていました。自分も少しいただきましたが絶品でいっそおでん屋も隣でしたらいいのに、とマジで思いました。

16387958_1143304442434364_1373719324201256176_n


10時から15時までで50組をゆうに超えるお客様が来られたのではないでしょうか。

そう言えば、たまたま平山社長の知り合いということで自分の中学生の時の同じクラスだった女の子も来ていました。30年ぶり(笑)恥ずかしさで全身から汗がでましたw


15時の終了間際まで来店が途切れることなく、無事終了しました。


2日間で100組を超える方が来られたのはオープンイベントとして大成功ではないでしょうか。


▼イベント終了後の水落さん、小太郎の糞を踏んだそうで「かなんな~」と靴を洗っていましたw

IMG_3989


▼祝い花を持って帰ってもらった方がその店が繁栄すると言い伝え?があるとのことで、イベントに来られたお客様にやたらと祝い花を勧める平山社長。祝い花がなくなり笑顔です(笑)

IMG_3988


▼最後はスタッフさん全員と記念撮影

IMG_3987


助っ人とは名ばかりで全然役にたっていませんでしたが、いっしょに楽しめました。

大成功のイベントに参加できて本当によかったです。

平山社長も奥様もスタッフさんもこの準備で相当疲れたと思います。

ゆっくりお休みください。

平山社長、奥様、スタッフさん、ありがとうございました(^^)
 
プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ