2010年12月17日

補足説明です。影木

すみません。
想定外の反響の大きさにとまどっております。
応援メール、ご意見メールどうもありがとうございました。


ところで私の説明不足な点が2、3あったので補足させていただきます。

まず、亘おじさんがアポをとってくれたのは「国会議員」です。
私が直接会い行ったのも「国会議員」です。

亘おじさんは都議会議員にはあまり面識がないということで
私は直接自民党の都議会議員の方々にお電話をさせていただきました。
秘書の方が対応してくださったりご本人が出られたり、
中には留守でつながらなかった方もいましたが。

そして「3冊」の発言は例のブログで私のことを書いていた方では
ありません。別の方です。

あと私は「自分も描いてるから規制強化しないでー」とかじゃなく、
ちゃんと条例の問題点と思われるものを具体的にお伝えしたつもりです。

あ、そして忘れちゃいけないのは都議の方の中には秘書さんも含めてちゃんとお話を聞いてくれる方々もいらっしゃいました。




あと、これは言い訳なんだけどね。
「なんで竹下の名前利用して電話したの?」
ってご意見いただいたのですが。


それは話を聞いていただくためです。


前の条例騒ぎの時も都議の方にお電話したことがあったのですが、
本名名乗っただけでは聞いてもらえないことがあり。
なので信頼して意見を聞いていただくためにも自分の素姓を明かすことにいたしました。
実際竹下の孫だと伝えるとだいたいの方が話を聞いてくれました。
中には「テレビで見ました」とか「作品いつも見てます」って
秘書さんもいらっしゃってお話聞いてもらうのが実にスムーズに進んだこともありました。

こういうメッセージはいかに相手の印象に残せるか、
だと思っております。
現に例のブログの方も印象に残ったからこそ書いたんだと思いますし。
なので今回ああいう形で陳情を公開されたのはびっくりはしましたが
仕方ないとも思っております。

とにもかくにもそういうわけで私は今回の件で自分の素姓を明かして電話したことは間違っていたとは思いません。



そして最後に。
相手の方に対して意見は伝えてもいいと思いますがくれぐれも感情的になりませんように。
冷静に冷静にいきましょう。

私自身はエッセイにも描きましたが祖父のことがあるのであまり個人攻撃はしたくないというのが本音です。





でもまああちらから攻撃されたら多少正当防衛はするけどね
(`・ω・´)