ブツリブログ        

栄光学園物理研究部公式ブログ 〜Eiko Physics Club Official Blog〜

工学班 地学班 数学班 PC班 航空力学班 FLL班


こんにちは、地学班のSです。一応部室管理人兼合宿責任者です。できれば月2ぐらいで部室とか地学班のことについて書こうかなとも思います。(広報が許すかは別)

それから地学班はツイッターアカウントもあるのでぜひどうぞ

@EPC_EARTH_ASTER

 

さてこの間(と言っても一か月ほど前)の6/516時からの気象通報を聞いてみんなで天気図を描こう!というものをやりました。

しかしですね、なめてました。まず方角がうまく処理できない。私たちはよわよわなので“西北西”とか“東南東”と言われてもすぐに書けないのです。

さらに。気象通報ではまず最初に石垣島から読み始めます。そしてほとんどの地点で観測される天気は晴れ、曇り、雨ぐらいです。ですが今回しょっぱなの石垣島の天気がまさかの雷!(うんびっくり) 最初からこれで慌ててしまいました。

その後も気圧をマークしてなかったり、等圧線がクロスしたり…(主に私)。

 

そんなこんなでなんとかできましたが、できたのは描き始めてから1時間ぐらいたってからでした…。うまい方は30分でできるというのですから驚きです。

(できたもんなんて見せられるわけがn)

 

では今回はこのあたりで、ありがとうございました。

こんにちは、部室管理人(以後部管)のSです。

このブツリブログを読んでいる皆さんのうちOBの方はどれぐらいいるでしょうか?

そして新校舎の部室を知っている方はどのくらいいるでしょう。

なんとあの汚かった部室が…

 

めっちゃきれいになりました!!!!!

E3wCsyvVgAIwBWD掃除してくれた皆さんどうもありがとうございました。

「いやまだ終わってないんですよ?でもね、このきれいさはすごいと思う。」

と生物部に話したところ、

「いや、床が見えてるのは当たり前。」

と言われましたが…。(麻痺)

 

今後掃除で発掘されたものを紹介する(予定な)ので、もしかしたら知ってるものがあるかも?

こんにちは、広報です。

さて、このブツリブログですが、トップページの班画像リンクを一部削除・追加いたしました。
物理班は地学班に吸収されたので削除しました。新たにFLL班のリンクを追加しました。

また、環境化学班は顧問が不在となったため、一旦解体となっております。

さらに、不要となっているメニューの「予算申請」「業務連絡」「中1関連」を削除しました。

トップページの画像はなくなりましたが、サイドバーから班ごとの記事はご覧いただけます。

これからも、ブツリブログの内容充実に努めてまいります。

こんにちは。物理研究部FLLチーム「今、鎌倉。」代表です。私達は、去る2月14日に開催された、FIRST LEGO League Challenge(以外FLL)の日本大会本選に参加しました。

 FLLの目的は、科学技術に興味関心のある青少年が、将来国際的なリーダーとして活躍することです。世界110ヶ国から約67000チームが参加する大規模な大会となっています。競技は4つです。
 第1に、「ロボットゲーム」。LEGOを使ってロボットを設計し、プログラミングして動かします。コース上のミッションをクリアして得点を競います。
※昨年度の動画です
 第2に、「ロボットデザイン」。ロボットゲームで作ったロボットの特徴をプレゼンします。
 第3に、「イノベーションプロジェクト」。毎年のテーマに沿って、身の回りの社会問題を探し、解決策を考え、製品を設計し、プレゼンします。
 第4に、「コアバリュー」。チームの特徴などをプレゼンし、チームワークの成果をアピールします。

 今年度、私達はロボットデザインで1位を獲得しました。目標としていた3位入賞は惜しくも逃してしまいましたが、昨年度の世界大会出場権獲得に引き続き成果を出せたことを大変喜ばしく思います。
↓ロボットデザイン賞のトロフィー
IMG_0544

初めまして。Twitterでの告知からすこし日が経ってしまいましたが、新しく広報を担当させて頂きます、72KのNです。よろしくお願いします。

さて、ブツリブログですが、これからは週1で記事を書こうと思っています。しかし、この緊急事態宣言下で、部活ができない状況にあります。なので当分の更新予定は未定です。
しかし現状のブツリブログでは、今の物理部の活動状況に即していない部分もありますので、改善を重ねて行きたいと思っています。

これから一年、どうぞよろしくお願いいたします。

お久しぶりです。本当にお久しぶりです。毎回更新と言いながら昨年3月の部活停止以降一度も投稿できず申し訳ありませんでした。
今年度は部活の開始が6月にずれこみ、合宿はすべて中止、中1の入部も9月になるなど、波乱万丈な一年間でした。緊急事態宣言の影響で1月からは再び部活が停止され、現時点では今年度の部活再開はほぼ絶望的な状況です。研究する時間も環境も十分にとれなかった一年でしたが、そんな中で研究に励んでくれた部員たちの軌跡を今回は記します。

11月には、72期中3の有志が壊れていた3Dプリンターを修理しました。このプリンターは数年前科学の甲子園で優勝した際に賞金で購入したものです。
1
↑我が部の3Dプリンター。上の物体に意味はありません。
分解してみると、印刷用の樹脂を出すノズルという部分で樹脂が詰まっていたことがわかりました。詰まっていた樹脂を取り除くと、ようやく正常に動作するようになりました。
WIN_20201124_16_21_53_Pro (2)↑正常に動作しているときの写真。中央の白い物体は印刷しているものです。
一月の冬休み部活では、かなりの風が吹く中で凧揚げを行いました。もちろん凧は手作りです。
WIN_20210106_13_44_42_Pro↑ゴミ袋とキャンディ棒で作った凧。
WIN_20210106_13_44_47_Pro↑普通紙とキャンディ棒で作った凧。
結果は残念ながら飛ばなかったようですが、正月らしい活動を行えたようです。
今回ご紹介したのは写真のあったもののみですが、前述の通り各部員が制限のある中で各々の研究にいそしんでいました。徐々に以前のような活気ある部活が行えるよう祈っています。
なお、本記事をもって私は弊部広報を退任し、次の広報に代替わりします。新しい広報にどうぞご期待ください。

今週は物理部の研究発表会が行われています。昨日(2月19日)は前半発表が行われました。
今回は通常部活での発表だったため、時間の都合上PC班・工学班・航空力学班と、環境化学班・数学班・地学班で部屋を分けて分科会を行いました。

IMGP0188この発表会の少し前に69期の沖縄修学旅行があり、大量のお土産を用意していたので発表前に抽選会が行われました。お馴染みちんすこうや紅芋タルトの他、一等にはシーサーの置物がプレゼントされました。なお、6等(ハズレ)には砂浜の石がプレゼントされました。50人以上の応募の中で3人しか6等はなかったため、ある意味レアなお土産でした(笑)。

IMGP0190この後研究発表が始まりました。今回はその中で71期の工空力学班員の研究を紹介します。彼は先日の部内科甲で優勝した実績もあります。
彼は72期の部員と協力して、栄光祭の物理部展名物、プラネタリウムの修理を行っています。現在使用しているプラネタリウムは昔天文班(当時)、工学班、PC班が協力して作ったものですが、モーターの動作不良や給電不可など様々な問題を抱えていました。
以前は動力をACアダプターから供給していましたが、そのアダプターが壊れ、給電すらできなくなっていました。そこで彼はアダプターからではなく、モバイルバッテリーから給電できるように改良しました。コードの付け外しが簡単で入手性も高く電池に比べてコストパフォマンスがよい(電池は高価な上使い捨てである)ため、この方法を選んだということです。現時点で2時間連続で点灯することができるため、バッテリーを数台用意すれば栄光祭で使用することも可能だということです。
また、現在ベテルギウスの位置が大きくずれている問題に関しては、設計上原版(星の穴が空いている金属板)の境目にベテルギウスがあるため穴をあける位置がずれてしまっているとのことで、できる限り原版の端に近い位置に穴を開けて改善する予定なようです。

今回は、栄光祭の展示に向けて絶えずプラネタリウムの改良を重ねる航力班員をご紹介しました。この他にも、新型として魚眼レンズを用いた光学式プラネタリウムを制作している部員の発表もありました。全体で自分の研究を発表する機会は少ないため、お互いの研究を知る良い機会になったようです。
研究発表会は土曜日も続きます。

今日はとある工学班員の信じられないような実話です。
71期のG君は、Arduinoを使って仲間と二足歩行ロボットを作っています。この計画はかなり前から進めており、去年の栄光祭ではコントローラーで操縦できる脚を発表しました。
しかし、Arduinoを使う中で、大問題が発生しました。

モーターが動かない

そう、モーターが動かないのです。それどころか、LEDすら点灯できません。G君はプログラムを見直したり回路を変えたりしたのですが、それでもなお光りませんでした。

直挿しすれば点く

しかし、Arduinoの本体にLEDを直接挿したところ、問題なく点灯しました。Arduinoを使用している方ならお分かりかと思いますが、通常であればブレッドボードと呼ばれる基板をジャンプワイヤーという導線で本体に接続し、ブレッドボードにLEDなどの部品をつないで使います。そのブレッドボードを繋がずに使ったところ、正常に使用できたというわけです。

不具合の原因は...

もうお分かりですよね?そう、ブレッドボードが壊れていたのです。


...って、思うじゃん?
ジャンプワイヤーを交換し、同じブレッドボードに接続して再度試したところ、なんときちんと光りました。さらに、同じジャンプワイヤーとブレッドボードを使用してモーターを90度回転させるプログラムを実行したところ、指示通りに90度回転しました。
つまり、ジャンプワイヤーが壊れていたというわけです。
購入時から「導線」が破損しているなど誰が思いつきましょうか。これには他の部員もかなり驚いていました。私も驚きました。

ジャンプワイヤーの入手先

このジャンプワイヤーは、Amazonのマーケットプレイス商品です。中国の業者が安価かつ大量に販売しており、G君はお得さに惹かれて迷わず購入したようですが、どうやら粗悪品をつかまされたようです。

今回はG君のあまりにも予想外のアクシデントをご紹介しました。みなさんも不自然に安い商品や販売元のわからない商品の購入にはお気をつけください。
ちなみに彼はこのあとまるで花占いのように一個一個ジャンプワイヤーを回路につないで使えるかテストしていました。