ブツリブログ         栄光祭

栄光学園物理研究部公式ブログ 〜Eiko Physics Club Official Blog〜

工学班 物理班 地学班 数学班 PC班 環境化学班 航空力学班


今日はとある工学班員の信じられないような実話です。
71期のG君は、Arduinoを使って仲間と二足歩行ロボットを作っています。この計画はかなり前から進めており、去年の栄光祭ではコントローラーで操縦できる脚を発表しました。
しかし、Arduinoを使う中で、大問題が発生しました。

モーターが動かない

そう、モーターが動かないのです。それどころか、LEDすら点灯できません。G君はプログラムを見直したり回路を変えたりしたのですが、それでもなお光りませんでした。

直挿しすれば点く

しかし、Arduinoの本体にLEDを直接挿したところ、問題なく点灯しました。Arduinoを使用している方ならお分かりかと思いますが、通常であればブレッドボードと呼ばれる基板をジャンプワイヤーという導線で本体に接続し、ブレッドボードにLEDなどの部品をつないで使います。そのブレッドボードを繋がずに使ったところ、正常に使用できたというわけです。

不具合の原因は...

もうお分かりですよね?そう、ブレッドボードが壊れていたのです。


...って、思うじゃん?
ジャンプワイヤーを交換し、同じブレッドボードに接続して再度試したところ、なんときちんと光りました。さらに、同じジャンプワイヤーとブレッドボードを使用してモーターを90度回転させるプログラムを実行したところ、指示通りに90度回転しました。
つまり、ジャンプワイヤーが壊れていたというわけです。
購入時から「導線」が破損しているなど誰が思いつきましょうか。これには他の部員もかなり驚いていました。私も驚きました。

ジャンプワイヤーの入手先

このジャンプワイヤーは、Amazonのマーケットプレイス商品です。中国の業者が安価かつ大量に販売しており、G君はお得さに惹かれて迷わず購入したようですが、どうやら粗悪品をつかまされたようです。

今回はG君のあまりにも予想外のアクシデントをご紹介しました。みなさんも不自然に安い商品や販売元のわからない商品の購入にはお気をつけください。
ちなみに彼はこのあとまるで花占いのように一個一個ジャンプワイヤーを回路につないで使えるかテストしていました。

どうも、広報のHです。今回よりなるべく部活毎にブログを更新していきたいと思っています。
さて、物理部は今年度水曜日と土曜日が部活日です。ということで、今日はいつも通り部活があったのですが、実は部員たちはあるのかないのかが直前まで把握できていませんでした。というのも、今日は我が校では「月曜扱い」だったからなのです。

栄光学園の月曜扱いとは

月曜扱いとは、その名の通り月曜日でない日のスケジュールを月曜日に合わせるというものです。月曜日は祝日が多く、授業日数が少なくなっています。一週間あたりのコマ数が少ない教科は授業日数もかなり減ります。そこで、水曜日など休みの少ない曜日に時間割や先生方の週休などを月曜日と入れ替えることがあります。これが「月曜扱い」です。

部活への影響

学校のスケジュールが月曜日になるということは、部活の日程も影響を受けます。水曜日に活動している他の部では休みになったところもありましたが、物理部は予定通り部活を行いました。これには少し変わった方法がとられたとみられます。

「部活振替」という方法

今回はおそらく、部活の振替を行ったと考えられます。二学期にも一度水曜日が月曜扱いになったのですが、その時はキャプテン(当時)曰く「水曜日の部活をその日に振り替えた」ようで、今回もその方法がとられたと思われます。水曜日の部活を水曜日に振り替えたと聞くと訳が分からなくなりますが、あくまで今日は「月曜日」ですので、それが通じると言うわけです。

今回は栄光学園の少し変わった曜日事情をご紹介しました。次回からは部員たちの研究もご紹介できればと思います。
この前の月曜扱いで技術のパソコン授業潰された恨【 検閲済み 】...!

昨日は部員総出で部内科学の甲子園「Water Ballon Drop Koshien」を実施しました。今回のお題は水風船を落下の衝撃から守るものを紙で作るという、いわばエッグドロップの水風船版です。
IMG_5353まず、材料を選びます。厚い紙(画用紙)、普通の紙(普通紙)、薄い紙(半紙)を必要な分取りますが、紙が薄く、枚数が少ないほど得点が上がります。
画用紙を活用して強度を保つか、半紙で工夫してより高得点を狙うかで戦略が分かれたようです。
IMG_5369材料を取ったら、いよいよ制作です。制作時間が短いほど高得点で、制限時間は90分です。90分を超えると減点されますが、超えたチームはありませんでした。
IMG_5376完成品。どれもこれも個性的な作品ばかりです。中にはじゃばらをバネとして活用し、衝撃を吸収しようというものもありました。
IMG_5428全チームの作品が出揃ったところで、外へ出て実際にテスト。写真の3階から1階まで落とします。かなりの高さですので、少しの機構ではすぐに破れてしまいます。一度そのまま落としましたが、跡形もなく割れました(笑)。
IMG_5413水風船が割れると審判が赤旗をあげます。成功率はかなり低く、多くの風船が割れてしまいました。飛び散った水からその無残さが伝わってくると思います。
MVI_5403_Moment割れずに無事着地すると審判が青旗をあげます。青が上がると部員たちから大きな歓声と拍手が起きました。
IMG_5425成功したのはこちらの3つ。全チーム、パラシュートを使用していました。真ん中のものは全て半紙だけでできていたので部員たちから「ネタ枠」などと言われていましたが、無事成功しました。ちなみに、優勝したのは左のものです。71期の航空力学班員がリーダーでした。
IMG_5432優勝したチームの作品の内部です。筒状にした画用紙の中を普通紙を細く丸めたもので補強し、下には半紙?を丸めて作ったクッションで衝撃を吸収していました。なお、写真ではパラシュートが一部破れていますが、実験時は破れずに着地しました。
結果的にはパラシュートを使用したチームが成功しましたが、90分という時間の中でそれぞれが十人十色の作品を作り出しました。久しぶりの部全体でのイベントで、皆楽しめたのではないでしょうか。

はじめまして。Twitterでもご挨拶させていただきましたが、今日より物理研究部の広報を担当する71期のHと申します。
さて、このブログですが、実に約9ヶ月ぶりの更新となります。というのも、去年の投稿は2件だけで、内容も広報補佐交代の報告と数学の部屋の解答のみで、日々の活動や研究には触れられませんでした。
今年はなるべく部活ごとに記事を更新し、物理部のハイレベルな研究とまったりとした雰囲気をご紹介できればと思います。
物理部の「すべて」をお見せすべく努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

こんばんは。広報補佐、69kのIです。

今日は部内役職選挙がありました。そこで、新たな広報補佐が決まったため今日を持って
自分の広報補佐としての仕事は最後になります。
自分が広報補佐として何をやったか思い返してみても、Twitter以外に思い出せませんが、なんだかんだ無事に1年間広報補佐を務められたことは嬉しいです。

ただ、心残りが2つあります。
1つは、工学班の制作過程に関するブログです。ブログ一覧みたいなのを見てもらえば分かると思うんですけど、全部,濃澆泙辰燭泙泙覆鵑任垢茲諭できれば、1学期に一1つぐらいのペースで投稿していきたかったな、と思います。
2つ目は、Twitterに関してです。自分が広報補佐に就任したときのブログで、「目標はツイッターのフォロワー4桁」って書いていましたが、結局そこまでには至りませんでした。広報の許可が無いと補佐は何もできないとは言え、やはり、もう少し手の込んだ情報発信の方法を考えるべきでした。
この2つに関しては、明日から新たに広報補佐に就任する後輩に、広報と協力してもらいながら成し遂げてもらいたいと思っています。
頑張れ後輩!

と、読みにくい文をダラダラと書いてしまいました。やはり、ブログは難しいです…。

明日からは、広報補佐の職を後輩に引き継ぎますが、これからも栄光学園物理研究部をよろしくお願いします!



最後にお願いです
まだ、Twitterで物理部公式アカウントをフォローされてない方は是非フォローして下さい
ブログでは発信されないようなちょっとした情報もツイートされます!
是非よろしくお願いします。
栄光学園物理研究部 (@EikoPhysicsClub)https://twitter.com/EikoPhysicsClub?s=09





広報補佐、楽しかった………

こんにちは、69kのTです。本日(10月27日(土))、本校でオープンスクールが開催されました。来てくださった小学生の方々、ならびに保護者の方々、本当にありがとうございました。

さて、私たち物理研究部では、「ふつうの工作」「すごく簡単な工作」と銘打って2つの工作体験講座を実施しました。

今回は、「ふつうの工作」として実施した、「コマを科学しよう」について
テキストとスライド,問題の答えを公開します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・テキスト

・[問題]の答え
  • 解答編[pdf] 参加された方是非ご確認ください! 

・参考資料
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・注意

  •  * (アスタリスク) のついている資料に関してはパスワードが必要です。
    体験講座に参加された方々は当日にご連絡したパスワードを入力してください。
    その他の方々:eikophys@gmail.com までご連絡ください。

 当日の詳細なレポートは後日ブツリブログで改めて紹介します!お楽しみに!

中2の工学班員3人でやっています。
そして入班してから最初のプロジェクトです。

【なぜこの課題に取り組むのか】
2足歩行ロボットの制作を通して、
重心の移動について知る
電子工作を「知る学ぶ」

 【今、何をやっているのか?】
 まだそこまでたいした事をしていません。
 マイコンを使用して作りたいと思ったが、
 8月にあった合宿までに何かをしたいと考えたのと、
 どこからとっかかればよいのかがわからなかったために
 部室においてあったTAMIYAのロングプレートで
 2足歩行ロボットとぎりぎり呼べるものを4体制作しました。(図)
 そして夏休みが終わり、今!
 今までどおり廃材と機構を用いたうまく動いてくれない塊と
 改めてマイコンをつかって作る2足歩行ロボットを作ることになると思います。
スクリーンショット %28102%29


 夏休みの活動
 ・一体目:足をバタつかせて転ぶ。
 ・二体目:足を動かしているものの立たない。
 ・三体目:立つものの、歩かせようとすると転倒する。
 ・四体目:モーターを一つにしてみた。(図)

これからに期待してお待ちください。