ブツリブログ

栄光学園物理研究部 公式ブログ

栄光の長さは!? No.10

 こんにちは。66KのSです。冬休みの部活日程、物理教室前のホワイトボードに書いてありますので、各自確認をお願いします。

 さて、栄光の長さです。前の記事を読んでない方は先に読んでおきましょう。前回の記事は「栄光の長さは!? No.9」でした。
 また、この記事を最初から読みたい方はこちら

 前回は、歩幅で測定しました。

《計測 No.10》
 今回は、メジャーを使用して測定しました。本来、5m以上の長さのメジャーは使用しないことにしていましたが、いろいろな方法で測定してみようということで、50mメジャーを使用しました。

【測定方法の概要】
 50mのメジャーで測る、というもの。
 今回は特別に50mメジャーで直接測ることにしました。

【使用した物】
・50mメジャー(コー●ンで購入した物・約1000円)

【方法】
 …垢気鯊る。端から50m+50m+端数。

【結果】
127.95m

【考察・反省点など】
・メジャーは軟らかい材質であったので、メジャーが伸びていた可能性が否定できない。
・そもそもメジャーがどれほど正確かどうかも不明。
・何回か測定して比較したり、メーカーの異なるメジャーを使用して測定すると良さそう。

 少し軽い測定となりましたが、メジャーで測ったからといって正確な値が出るわけではありません。


 続きは「栄光の長さは!? No.11」です。※現時点では未公開(*_*)

70k入班!!

 こんにちは。66KのSです。投稿、80回目のようです。先日執行部規約の改訂を行い、着実に来年度の準備が始まっています。

 さて、題名にもあるとおり、中1(70K)が入班しました。人数は以下の通りでした。

 工学 10
 PC 4
 数学 1
 物理 1
 環境化学 2
 地学 0
 航空力学 1

 地学班以外には中1が入班する、という結果になりました。地学班は相変わらず、数年に一度入班0という状況です。中1の皆さんにはそれぞれの班での活動に期待したいと思います。

【お知らせ】
 次回の部活より、活動部屋を班ごとに分けます。工学班・PC班員は物理教室、その他の班は予備教室Aで活動を行って下さい。

栄光の長さは!? No.9

 こんにちは。66KのSです。明日は部内科甲です。結局19チームが参加することになりました。参加者のみなさんは工具など必要な物を忘れずに!

 さて、久しぶりに栄光の長さです。前の記事を読んでない・忘れてしまった方は先に読んでおきましょう。前回の記事は「栄光の長さは!? No.8」でした。
 また、この記事を最初から読みたい方はこちら

 前回は、靴を使った測定でした。

《計測 No.9》
 今回は、歩幅です。計測No.8で測定を手伝ってくれた2人がまた協力してくれました。

【測定方法の概要】
 校舎の端から端まで歩き、歩幅より距離を求める。

【使用した物】
 ・歩幅測定用のメジャー

【方法】
  ー然に10歩歩き、その距離を測る(基準)。
 ◆´,侶覯未茲衒睇を算出する。
  校舎の端から端まで「自然に」歩く。
 ぁ(眇堯瀛睇+端数で校舎の長さを求める。
 ※ 自然に歩くとは、歩幅をできるだけ一定になるようにして歩くこと。

 の予定でしたが、,琶睇を測定する際、5歩の長さを測定したため、この影響が出てしまいます。

【結果】
 基準(5歩)測定
 F:441cm、444cm、439cm →1歩=88.3cm
 N:553cm、561cm、555cm →1歩=111.3cm

校舎測定
 F1回目:163歩+110cm →145.0m
 F2回目:152歩+48cm →134.7m
 F3回目:160歩+97cm →142.3m
 F4回目:160歩+141cm →142.7m
 N1回目:132歩+50cm →147.4m
 N2回目:130歩+66cm →145.4m
 N3回目:124歩+23cm →138.2m
 N4回目:122歩+105cm →136.8m

・ 他のデータと比べ、長さが長いということになった。

【考察・反省点など】
 ・歩き始めの時は加速していくため、歩き始めと歩き途中で歩幅が違う可能性がある。→基準で20歩歩き、前半10歩は「歩き始めの10歩の基準」、後半10歩は「歩き途中の10歩」として考えると良い? →10歩の距離(A)と20歩の距離(B)を測定し、校舎測定でのはじめの10歩は(A)の値を、その後は(B)−(A)を歩き途中の10歩として計算するとより正しい結果に近づくのではないか。
 ・基準を5歩にしてしまったために歩幅を求める過程で誤差が出やすくなっていると考えられる。その結果、他の測定の結果よりも結果が長くなっているのではないか。


 続きは「栄光の長さは!? No.10」です。※現時点では未公開(*_*)

第6回科学の甲子園神奈川県予選

こんにちは。66kのSです。先日の科学の甲子園神奈川県予選の話です。

そもそも、科学の甲子園では科学に関する分野(物理、化学、生物、地学、数学、情報)が出題されます。その内容は筆記競技と実技競技という形で出題されます。科学の甲子園の特殊なことは、筆記競技はチームで相談して解くというものです。教科の分担のようなものはありますが、分からないことがあったらチームメイトに聞くことができます。協力することが求められるのです。
第5回の県予選から、筆記競技と実技競技の日程が分かれ、今年は筆記競技が11/3、実技競技が11/6でした。11/6の終わりに表彰式も行われ、順位が確定しています。

栄光学園はA、Bの2チームが参加し、Aチームが優勝、Bチームが準優勝でした。A、Bのチームの分け方は県予選用ですので、優勝したAチームがそのまま全国に行くわけではなく、AチームのメンバーもBチームのメンバーも区別なく、新たにメンバーが選ばれます。発表は遅いと1月になるかもしれないとのことです。顧問から発表されます。

全国大会は3/17〜3/20、茨城県のつくばで開催されます。数少ない6年連続出場校として、全国大会メンバーには期待したいと思います。

科甲優勝!

こんばんは。66kのSです,
速報

第6回科学の甲子園県予選はAチーム優勝、Bチーム準優勝でした。

ー追加ー

 本日、私たち物理研究部(など)は16人(2チーム)で第6回科学の甲子園の神奈川大会に出場してきました。過去5大会は全て我が校が優勝であっただけに、その偉大な伝統を崩してしまわないかと心配でしたが、なんとかAチームは優勝することが出来ました。Bチームは2位。

 そんなこんなで、2017年の3月17日~20日につくばで開催される第6回科学の甲子園全国大会に出場してきます。応援よろしくお願いします。
秀逸な記事
日光で湯を沸かしカップ麺を食うプロジェクト

59期が物理部クオリティ全開で行ったプロジェクトを記事にしたもの。論理展開が明確で、誰もが楽しく読める記事です。

Comments
About Us

栄光学園物理研究部のWeblogです。
公式Webサイトへもどうぞ。


(移転に伴いリンクを張り替えました)

物理研究部twitter:こちら

物理部への問い合わせについてはeikophys @ gmail.comへどうぞ
(@の両側のスペースは消してください。スパム対策です)
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ