IMAG3881例年にない、さびしい、七夕飾りの少ない今年の街並みだ。コロナの外出自粛も少し溶けて、子供たちの元気な、踊りながら歩き廻るすがた、若者たちのさわやかないでたち、、、やっぱり、まちに人が多いのは気持ちが晴れるなあ。ならば私も、と、千代紙を切って、張って、我が家のささやかな七夕をほんの少し飾ってみた。コロナの不安のなかで、夢中になって描いた、ささやかな「はがき絵」。気持ちがそれなりに落ち着いたせいか、それ以後、ちっとも絵筆が進まない!まあ、いいさ。また描きたい時がキットくるよ。今日はシニアコーラス。公民館でのレッスンは、大きなホールに少人数でおおきくバラバラに円~く、窓からは公園のそよ風、、、意外に条件の悪くない時間ではあった。昨日の、二胡レッスンに引き続きの外出。あとは、しばらく何にもないヒマさだ。では、また明日。