アニメ・あらいぐまラスカル第24話「走れ走れぼくらのカヌー」見ましたか?

 カールのケガのせいで、僕達の森や湖を探検する楽しい計画は
 すべて、中止になってしまった
 ああぁ、早くカールのケガが治らないかなぁ

 
カール・マーティに、松葉杖を作るスターリング・ノース
スターリング・ノースが、カール・マーティの代わりに、
カール・マーティ「自分で船をこいで湖の探検に出かけてみないかい?」

地図で、ルートを教えるカール・マーティ

砂浜に、ウミガメのタマゴが埋まってると聞き
アリス・スティーブンソンは、ラスカルが基地外みたいに穴を掘ると
みんな大笑い

スターリング・ノースにテントを張らせるカール・マーティ
カヌーに乗りたいと、スターリング・ノースの願いに、
カヌーの乗り方も、教えるカール・マーティ

難しいカヌー

力を入れてもスピードは、でない
パドルの使い方に注意、力を入れず
初めはゆっくり
背筋を伸ばし姿勢
ひじを伸ばして、体全体でこぐ
体の前後運動
ブレードは軽く見ずにつける
パドルの角度


 カールの特訓は、とても厳しかった
 体中汗だらけだし、手には沢山のマメができた
 しかし、こうやって、ひとつずつ自分のできることが増えていく喜びに比べれば
 そんな事は平気だった

父・ウィラード・ノースが、クラリッサ・スティーブンソンを迎えに
キャサリン・スティーブンソンと、ジェイムス・スティーブンソンは、よろしく、と

クラリッサ・スティーブンソンは、大荷物
森と湖の探検に行くと、ジェイムス・スティーブンソンは、心配
スターリング・ノースのホテルの生活もそろそろ終わりが近づきます

夜、湖の探検の準備
カール・マーティは、ガーゼをと、
美味しいジュースの作り方、と、ガーゼに野イチゴを包みコップの上から絞る

フローラ・スティーブンソンがお弁当、と、
食べるものは、自分たちで都合しようと、スターリング・ノースとアリス・スティーブンソン

アリス・スティーブンソンは、ジュース、スターリング・ノースの釣ったマスの塩焼きの計画
「パンを焼く」と、

小麦粉、イースト、お砂糖、塩、バター

フローラ・スティーブンソンは、笑い
割合と、順番が大切「前の日に材料を混ぜておいて、一日置いてから焼くもの」
と、
スターリング・ノースもアリス・スティーブンソンが、頼りないコックだなと

  準備は全て完了したあとは、明日、素敵な天気になればいいと願うだけだった

ウィラード・ノースは、車がパンク
クラリッサ・スティーブンソンは、3時間も遅れてると
夕方までには?
ウィラード・ノースは、それもパンクの回数次第!!

スターリング・ノースとラスからうとアリス・スティーブンソンを送り出す
カール・マーティとフローラ・スティーブンソン
カヌーは、順調です

目の前に、熊の親子
顔に、人間に撃たれた傷

魚を取り、スターリング・ノースたちに、吠え、去っていく熊に
人間が嫌いになった、悲しみのスターリング・ノース

釣りをすると、アリス・スティーブンソンが、大物を
スターリング・ノースが、変わり、竿を引き

アリス・スティーブンソンが、かまえる網に
暴れるマス、スターリング・ノースが、しめ
大きなマスに、大喜びのスターリング・ノース
アリス・スティーブンソンは、急に泣き出し

「なんでもない、なんでもないの、ほっといて」

 僕にもさっぱり、理由が分からなかった
 目的地の砂浜についたのは、夕方だった
 テントをはり、夕食の支度をした
 アリスはその頃、すっかり、元通りの元気なアリスに戻っていた

ブラックベリーが沢山に、おいしいジュース
パンは、忘れてた

もうすぐ真っ暗になる不安

マスとジュースと卵焼きにと、

ウィラード・ノースとクラリッサ・スティーブンソンが、来た、出迎えるフローラとカール・マーティ
お腹ペコペコとクラリッサ・スティーブンソン

アリス・スティーブンソンとスターリング・ノースに、付いて行きたかったと
明日、迎えに行こうと、冒険に、意欲
元気なおばあさん

ハーモニカを引くスターリング・ノース
アリス・スティーブンソンが何故泣いてた

スターリング・ノースの命令を実行するのに夢中で
マスがあがったら、いっぺんに緊張がとけたせい

アリス・スティーブンソン「急に大声でなきたくなっちゃったの
あんな事って初めてだわ」

 それから、僕達は、キャンプファイヤーの火が消えるまで
 星を見上げて話をした
 川の風がとても気持ちよかった
 アリスも僕もとてもくたびれていて
 時々相手の話に、返事の出来無い時もあった
 でも、本当に素敵な晩だった

カールが居なくても、スターリングとアリスは、自分たちだけで、冒険できて、よかったね
アリスもないちゃうぐらい、緊張したんだ
おばあさんも来て、何か、起きないか心配です
カヌーも料理も、なれですね
人間を嫌う動物の姿は、悲しいね

何が起こるかわからない、だから、冒険はおもしろい!

次回

番組HP



人気ブログランキングへ