オーストリア・ブンデスリーガに所属するレッドブル・ザルツブルク関連のニュース等を載せているサイトにおいて、下記の両選手に関する動画付きの紹介と2人の獲得の是非を問う投票が実施されていましたのでまとめました。

※基本的に日本の報道(スポニチの武藤選手に関する
報道、スポーツ報知の奥川選手に関する報道)をもとに作られた記事だと思いますので移籍に関する新しい情報等は無いです。
無題


武藤嘉紀

武藤は現在FC東京との契約下にある。日本のメディアであるスポニチは、ザルツブルクのその攻撃的ミッドフィルダ―への関心を報じている。武藤はまた、彼の所属するチームの得点表をけん引する存在である。武藤は今シーズンここまで27試合の出場で13ゴールあげており、3つのアシストも記録している。武藤は中央の攻撃的ミッドフィルダ―でプレーするが、両サイドでもプレーが可能だ。
 




奥川雅也

奥川はアジアのネイマールと見なされている。スポーツ新聞であるスポーツ報知が奥川とザルツブルクの関係を報じている。ただしバイヤー・レバークーゼンとFCリバプールもまたその18歳に関心を持っているようだ。その報道の後、その全てのクラブがすでに彼へのオファーについて認めた。
 


Best of Masaya Okugawa 投稿者 Fussballtransfers 

アンケート
 『2人の日本人はチーム強化になるか?』
 緑:はい、確実に! 赤:いいえ、必要無い! グレー:どちらでもない。
(ちなみに現時点では緑:45票、赤:6票、グレー:1票です)
無題

以上です。

http://www.salzburg12.at/2014/11/zwei-japaner-fuer-red-bull-salzburg/