六花ちゃんがもはや寿命を削られそうなくらい可愛い。最高のカップルすぎて壁殴りというクールダウン方法すらとれていないので、心に溜まったエネルギーに生命力が喰われてゆく…!

39


 この氷菓は未視聴で前期のえるたそーの脅威は間接的にしか知らない自分も、今期はすっかり京アニに飼い慣らされた豚の仲間入りを果たしています。こう毎週楽しみなアニメって久々の感覚です。

冒頭から中二バトルが繰り広げられますが、今回のは見ていて辛いものがありました。いつものお仕置きで済んでない攻撃に、それを行っている姉自身も涙を浮かべているという。圧力的になることでしか子を躾けられない不器用な母親のようで悲しい。浮かぶ解決策としては勇太が、人生それだけじゃないんだぜってことを教えるのが現状のベストに思えるし、そうなってほしいです。

エグザイルという名のプチ駆け落ち!シリアスはシリアスなんだけど、踏み込むのではなく甘えさせる方針なのが良いですね。需要の無い方面には突っ走らずあくまでラブコメを描いているというか。
 それに、他のキャラ達も今では雰囲気を暗くしすぎない良い役割を担っていますし、特に森夏と凸守。魅力が出てきたキャラだからこそ森夏には今でも恋敵になってほしかった気持ちもありますが、この夏休み編の雰囲気が絶妙になっている辺り、このポジションこそ必要不可欠なんだよなあ。

だが一色、お前はだめだ。その一挙一動を警戒している先輩ファン達からすれば、置メモ展開はある意味命拾いしたなと言わざるをえないでしょう。いや、ハーレムな部より男友達がいた方がいいので彼も良いキャラなんですけどねw

全国の豚ども(私です)が六花の可愛さに失明しかけた第4話では平然としていた勇太も、今回ばかりは動揺してるってレベルじゃない状態でした。もしクンカクンカが逆だと勇太が一色級のバッシングを受けるのだけれども六花がやると破壊力が凄いです。
 絶賛恋してるんだけどまだこれが恋だとわかっていない六花ちゃんヤバい…発情しておる誘っておる!ラストの六花「勇太」が完全に「きのうはおたのしみでしたね」で来週も楽しみィィ!