この流れからドッキングしたら今までで一番しっくりくるがそうはならない不思議。前回はあおい&あかねが軸だったので今回はわかば&ひまわりなのはわかるので、これが2クールならたまにはこういう回もいいんじゃと思いますが、1クールも終盤にさしかかる現状でこんな丸々日常パートとは…あと3話でどうにかなるのでしょうか。

ともあれ地味にマイ天使ビビッドブルーが再臨していたのは少し嬉しかったです。いつの間にかED一緒に歌っている黒騎れいもそろそろ準備するんだ間に合わなくなっても知

先ほども言った通り、今回の内容からラストでもし新たなる合体が果たせていたら今までで一番素直に感情移入できたのにな、というくらいには程よく友情を深めた回でした。胸だけじゃなく表情もピカイチとか、流石はあざとイエロー!全部この娘1人でいいんじゃないかなイエロー!もともと野暮なツッコミ無用のアニメなわけだし、終盤ということで爺さんも予想外のドッキング展開とかが来ても良かったのになー。

4人合体となるとロボかよってなりますが、この2人のドッキング状態とあかね&あおいのビビッドブルーが合体という形による究極体同士のジョグレスなら、どこのオメガモンだよ最高じゃないかってなるんですけどね。それは流石に個人的すぎる願望かw

何にせよ終わりに向けてドッキングにも切り札が用意されていてほしいわけですが、思えばその切り札で打ち砕くべきラスボスの影こそ全然忍び寄ってないんですよね。黒騎れいは今回も同じことしか言ってなかった上に何よりカラス様の素性がノータッチすぎる。以前はアローンを全部出し終えた後に満を持してカラス様が出陣するものと思っていましたが、これは彼女自身は大して戦えない単なる詐欺師止まりってことなのですかね。

ワルプルギスの夜のような絶望的なラスボスが期待できないなら違う手ということで、どんどん使徒っぽくなってきているアローンを某ホモのような人型で投入するのはどうかと思いましたが、敵対関係からの友情なんてれいとキャラ被りどころじゃないのでこれもボツか…。ドッキングの予想ばかりでなくラスボスについても予想する頃になってきたそんな9話でした。