2005年10月

2005年10月31日

愛用の工具

愛用の工具







DIYでパーツを加工したり、愛車をメンテするときは
どうしても工具が必要になりますよね。

ただし工具もピンからキリまであって、あまり安価なものだと
後々、ネジ山を潰してしまったりして高い出費になるので気をつけたいものです。

よく工具といえば、スナップ・オンという名前をよく聞きますが、
あまりに高価ですから、DIYで作業をする程度ではもったいないですね。

私はKTCやよく雑誌なんかに載っている輸入工具の量販店を利用しています。
ホームセンター等でセットで売っている工具も全く使えなくはないですが、
私の経験上、精度と耐久性の面であまりオススメしません。
日曜大工程度には使えますが・・・

私も、ドライバーやレンチなど一通りの工具をコツコツと揃えてきたので
今では、画像のようにキッチリと専用のツールボックスに入れて、
ガレージのメンテナンス用のワゴンに収納しています。

最初から大枚はたいて工具一式を揃える必要はなく、
DIYやメンテで必要になった時に買い足せばそれほど負担もなくて、
気がついた時には、十分な工具がガレージにあるはずですよ(笑)

色々なクルマのブログが見れます→人気blogランキングへ

2005年10月30日

新しいブログを作りました!

今日は天気が良かったですね〜
でも遊びにいきたい気持ちを抑えて
今日は資格取得のための勉強をしていました。
あと、それと新しいブログの作成です。

目指している資格は
『中小企業診断士』です。
せっかく難易度の高い資格の勉強をするのだから、
何かその足跡を残そうとブログを作成しました。

もし、興味のある方がいらっしゃったら、一度覗いてみて下さいね!
新しいブログのタイトルは(↓をクリックすれば見れます)

From 35〜独立起業を目指して『中小企業診断士』に合格する!〜

世間では35歳をすぎれば、転職もダメ、SEとしても峠をすぎる・・・
などなど色々ネガティブに言われますが、
僕はそんなことは、ぜ〜ったい無いと思ってます!!

35歳からが真価を発揮する年齢だと・・・遅くなんてないんです!
だから、ブログのタイトルも From 35 なんです。

色々なクルマのブログが見れます→人気blogランキングへ

2005年10月29日

Z33に乗りました!

今日、仕事の関係で夜に京都の山科にいたんですが、
その帰り会社の後輩から
見せたいものがあると言われたので
待ち合わせ場所に行くとビックリ!

ブルーのZ33を乗って来てたんですよ〜。
後輩は34歳にもなってまだ独身なんですが、
一年前に買ったらしいんです。
けど、「何か恥ずかしい」から、ず〜っと黙ってたらしいんですよ。

僕はZが発売された時からデザインと手ごろな値段で
欲しいな〜って思ってましたが、
所詮家族持ちなのでムリだと諦めた車の一つです。
だって2シータですから・・・

色もブルーで僕が一番欲しい色だったし、6速マニュアルだし
ただ、グレードがブレンボのブレーキと18インチが
付いていない標準グレードでしたけど・・・

でもでも,初めてまじまじと見たけどカッコイイ!
これが本体価格300万ならグッドなクルマですよ!!

そりゃ、内装のプラスチックの質感だとか
細々したところをあーだこーだ言ったり
トヨタと比べたりしたらキリはありませんが
それでも、このZ33はお買い得だとあらためて思いました。

後輩を助手席に乗せて、30分ほど運転させてもらいましたが
やっぱり、3.5Lのトルクはハンパじゃないですね、
何速でも加速してくれます。
以前、147系アリストのツインターボに乗っていましたが
それに匹敵する加速の気持ちよさですね。

ターボの加速は暴力的ですぐにあきましたが、
NAの息の長い加速は気持ちよかったです。
いや、実際に自分で運転してホント欲しくなりました。

後輩には「こんなに自分のZがカッコいいとは思わなかった。
僕が女なら惚れてますね〜」って告られました(笑)
「なんで」って聞くと
「いや〜ミッションの扱い上手いですね」だって。
一応これでも、昔S13で草レースしてましたから、
どんなクルマでも5分運転すれば慣れますよって。

でも、こんどのZは女性が運転しても似合うと思いますよ。
男が運転しているよりカッコいいかも・・・

中古だと250万前後であるみたいですね〜。
よし、年末ジャンボ当たったら絶対に買おう!
と思って後輩にZを返しました・・・

色々なクルマのブログが見れます→人気blogランキングへ

2005年10月27日

アルファード VS BMW

私が自由に乗れるクルマで、もう1台
先代のBMW530i(E39)があります。
ちなみに同じ平成14年式(2002年)です。

ちまたでは、レクサスができた影響で
同じ金額だすなら国産と輸入車どっちがいい?
みたいな話をよく雑誌でも私の仕事仲間でもしていますが、
結局、乗ってみるとどちらもいいんですよね。

やっぱりBMWを始めとする輸入車の素晴らしいところは
 ・高速安定性
 ・ブレーキ(制動性、フィーリング))
 ・クルマを運転しているという楽しいフィーリング・・・でしょうか。

私も初めて外車というものを運転した時には感動しました。

逆に、ハンドルとアクセルの重さに閉口しましたね。
特にパワステは、今までトヨタを始めとする国産車の
超軽いパワステに慣れてしまってたので
「壊れてるのか?」とまで思ったほどです。

これは国産からゴルフやベンツに乗換えた、たいがいの友人も言いますね。

要は「設計思想」というと大げさなんでしょうか、
ドイツ車を始めとする輸入車はアウトバーンなどの
高速走行が多いためハンドルがどっしりと座る設計になってるんだろうと思います。

一方、国産車は日本の交通事情からストップ&ゴーが多く、
また道幅も狭く住宅街での切り返しも多いため
パワステもアクセルも負担の無いよに設定してるんだと思います。

ミニバンなんで日本独自のカテゴリーですから、
アルファードはホスピタリティ面なんて良く考えられてますしね。
ミニバンとしては使い勝手は最高なんだと思います。

ただ、「良い」「悪い」で決めるんじゃなくて
そういった、クルマの背景を理解して、愛車を見て見ると
欠点だと思っていたことも、「あっ!そうか」と思えて
よりいっそうクルマへの愛着が深まるかもかも知れませんね。

色々なクルマのブログが見れます→人気blogランキングへ

2005年10月26日

やっと取り付けました!フーガ用LEDを加工したアルファードテール

フーガ用LEDを加工したアルファードテール







今日、仕事が休みだったので、
本当は本を読むかボォ〜つとしようと思ってたんですが、
じっとしてるとネガティブな事を考えそうだったので
この前完成したLEDテールを取り付けました!!

部品の調達から始めてトータルで2ヶ月くらいかかりましたが、
非常に満足度「大」のDIYでしたね。

でも思った以上に苦労しましたが、
時間のあるときにコツコツやったので楽しんで加工できました。

やっぱり、ブレーキを踏めばパッと点灯して、
離すとパッと消える点灯の仕方はLEDならではですね。
バルブ球だとスゥ〜っと点灯して、スゥ〜っと消えるでしょ?
(表現が難しい・・・)

ちなみに、リアバンぱーのリフレクターも光ってるでしょ?
これも、DIYで片側に高輝度LEDを16個インストールしています。
ただ、リフレクターはブレーキ連動ではなくて、スモールで点灯するだけです。
う〜ん、これで結構リアはにぎやかになったかな?

それで、アリストテールを加工したテールランプが
不要になったので、近々ヤフオクに出品しようかなぁ、って思ってます。

色々なクルマのブログが見れます→人気blogランキングへ

2005年10月25日

オークションは起業の勉強になる!

明日は平日ですがたまっていた仕事の代休を取ります。
ゆっくり本でも読もうかなぁ〜。

ところで、今日は珍しく趣味のオークションの話を・・・

オークションでモノを売る場合大きく分けて
次のように分類するけることができますよね。

これは巷に溢れてるオークション関連のどの本にも
書かれていることだと思いますが、

私自身、今もこの3つのことを実践しています。

 _箸砲△詆塒冑覆鯒笋
 ▲皀里鮖兎れて売る
 2燭を作って売る

もちろん一番簡単なのは、,硫箸砲△詆塒冑覆鯒笋襪任垢諭
貴方が不用品だと思っていて家に眠っている、家電、テーブル、食器、などなど。

春や夏休みなどの引越しシーズンには、
社会人一年生や大学生など、新しい出発を始める人達にニーズがあるんですね。

で、当然不用品を売るライバルは多いわけですから、

 ・どういう商品説明を書いたら落札されるのか?
 ・同じモノでも、落札価格に大きな差が出るのはどうしてか?

などなど色々なことを取引を重ねて学ぶことを忘れないで下さいね。

要は、自分のモノを高く買ってもらうには、
自ずと戦略、戦術、差別化を考えなければいけないわけです。

そう!僕はオークションを通常の市場と考えシュミレートしています。
こういった意識があるかないかで売り上げ(落札価格)が変わるんですよ。

でも、こんな難しい事を意識しないでも、
オークションを通じて回数を重ねれば
自分の肌感覚みたいなものが養われてきますから。

まずはどんどん楽しんでチャレンジしましよう!

色々なブログが見れます→人気blogランキングへ

2005年10月24日

東京モーターショー2005

始まってますね〜東京モーターショー2005!
物心付いた時から一度は行ってみたいなぁと思いながらもいけてません。
エンジニアの端くれたるもの一度は最先端の技術を生で見てみたいものです。

今年は、日産の「GT-R」が大人気のようですね。
本当にプロトトはいえこれに近い形で発売されるんですかね?
しかし、ボディの面と線の構成がすごいですね〜
こんなの本当に量産のプレス成型で実現できるんでしょうか?

ある自動車評論家の方が「おしゃれなガンダム」って言ってましたが
まさに言い得て妙な表現だと思います。

R32型のGT-Rが発売になったときに、
ブリスターフェンダーや大型のリアスポイラーのいでだちに驚いたものですが、
今回もこのまま発売されたらすごい反響でしょうね。

R32型のGT-Rが買えなかった、当時の20代の人たちは
こぞって購入するかも知れないですね。

一方で、セルシオの後継車であるレクサスLS
発表されたようですね。ただしプロトではLF−Shとなってます。
色々アメリカのレクサスと発表するしないでモメたようですが・・・。

写真や画像だとイマイチ分からないけど、
もう既に発表されているISやGSのボディの面構成をを見れば
このセルシオのボディの面構成も推してはかるべしじゃないでしょうか。
8月のレクサス内覧会で実車のGSを穴が開くくらい見せてもらいましたが
ボディのプレスラインのつながりなどホントにすごかったですからね〜。
まだ、見ていないクルマ好きの人は是非レクサスに見に行ってください。
お店の方たちも、思いのほかフレンドりーですよ。

トヨタって業界のリーダーだけあってコスト意識もすごいみたいですね。
まぁ自動車会社って巨大な装置産業ですからそこに緋もづく子会社も多数存在しますよね。
世の多くの会社ならコスト削減をする場合、一方的に子会社や出入り業者に押し付けますが、
トヨタの場合、ウチもこれだけ努力するからアンタとこもこれだけ・・・って自他含めて
コスト削減を達成するという考えらしいですね。
だから、トヨタが好き・嫌いかは別にして、老若男女問わずどんな人にも
目に見える形で同じ価格だと他社と比較して上質だというのが分かるんでしょうね。

色々なクルマのブログが見れます→人気blogランキングへ

2005年10月23日

中小企業診断士

30の半ばを過ぎてこの資格を取ろうとしています。
いままで、資格というものには全く興味がありませんでした。
逆に20代〜30代の前半までは資格を取るための勉強時間があるなら
自分の仕事に使うべきだと思ってました。

けれども来年の試験合格目指します!

で、新しく中小企業診断士受験のためのブログを立ち上げます
・・・いつまで続くかわかりませんが。

また、できたらこのブログでお知らせしますね。

色々なブログが見れます→人気blogランキングへ

2005年10月22日

明日取り付けようかなぁ

この前完成したLEDテール(フーガ流用)ですが、
いよいよ明日取り付けようかなーって思ってます。

ハッチゲートバネルの干渉もおそらく大丈夫だし、
配線方法も特に問題ないはず。
1時間もあれば取付け完了だろう。

う〜ん明日が待ちどうしいなー
あっ!でも明日は秋祭りだー

色々なクルマのブログが見れます→人気blogランキングへ


2005年10月19日

パイザーくんを取付けました

パイザーくん







車検の時に剥がされたフロントガラスに
パイザーくんをやっと取付けました!
でも、車検OKのはずだったのに・・・

仕方がないので、行きつけのお店で購入しました。
色はスモークブルーとかいうヤツです。
やはり、フロントガラスにこれがあるのとないのとでは
高級感が違ってくるような・・・気がしますね。

しかし、どうしてこれだけ売れてるAS/MSに
フロントガラスのシェードが標準じゃないんでしょうか?
限定車は特別装備になってますが、
せめて通常でもオプションで選択できればいいのに〜

色々なクルマのブログが見れます→人気blogランキングへ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。