いよいよ10月。本番はもうすぐです。でもなんて暑いのでしょう。みんなふうふう汗をかきながら歌っています。
140人の団員の熱気なのかもしれません。先日パートリーダーがこれまでの練習メモの中から印象に残ったことを「通信」にまとめてくれました。わかりやすく、根気よく私たちを導いてくださった言葉の数々。平易な語り口ながら、その内容は簡単にはたどり着けないほど奥深いもの。練習の日々は宝物のような時間でしたね。この素晴らしい曲を歌えるのも、あと数回を残すのみ。心残りのないように、ひとつひとつ噛みしめながら、心ゆくまで味わえるように歌いたいです。