今週は服部先生のご指導で「讃歌」。1週間ぶりで歌ってみると、体が硬いというか筋力不足というか、食いつきが遅いしテンポにも乗り遅れそうでアップアップ。運動会で久しぶりに走ったお父さん(おかあさんも)が、気持ちはあるのに足がついて行かないという感じですね。子音とか語尾の処理とか、跳ねずにテンポに乗るとか息の運び方とか、マエストロの教えは数々あって、歌っているうちにだんだん思い出してきましたが、もっと先まで見通してから歌えるようになればきっとうまくいくような気がします。
「くちびるに歌を」は、先週よりはちょっと形になってきました。でも出だしはアカペラ。転調してしまいそうなくらい下がってしまって、次にピアノが正解を弾くと、きゃ~!衝撃が走ります。先週はピアノが単音を叩いてくださっていたのですが、それに気が付いていないほどいっぱいいっぱいだったのかも。収まりの悪い和音もあちこちにあってなんだか心配ですが、本番はもう来週。前日練習もあるので精いっぱいがんばりましょう。合唱祭でも歌うのできっと収穫はたくさんあります。転がっているチャンスを見逃さないようにしたいですね。