Verleih uns Frieden gnadiglich  メンデルスゾーンの知られざる小品。安らかな平和が本当に訪れるような、メンデルスゾーンらしいいい曲です。短いし、それほど難しくない音の並びだし、ざっと音取りして音源も聞いて、歌うのを楽しみにしていました。が、練習を終えてちょっとほろ苦い後味。いつもいつも注意される発音の浅さ、音の運び方などなど、いつも言われているのですぐに直せることがいくつも転がっているのにそのまま。初めての譜面に向かうとき、マエストロだったらここはどうするだろうと思って見れば、気が付くことはきっとたくさんあるはずだ。せっかく音取りする時間をひねり出したのに、ぼーっと生きてんじゃねえよ!と反省しました。
ブラームスのNanieも、美しいけれど流れに乗ることや息をつないでいくことがむずかしい。すぐに息切れしたりもたついたりする私たちですが、マエストロは決して妥協せず、あの手この手でレガートとクレシェンドを引き出していきます。これだけ大勢いるのだから、みんなでうまく補って息をつないでいけばいいのだけれど、どうしても同じところまで行ってへたばってしまう。もう少し余裕ができて、まわりの様子もわかってうまく楽に歌えるようになるといいな。いろいろ反省した一日でした。