本番前の合宿に照準を合わせて仕上げていこう!とパートリーダーから提案がありました。3月2日、3日の合宿から本番までの1か月余りを細部の仕上げや歌いこみに使うことができたら、どんなにか楽しい練習になることでしょう。名曲の数々をマエストロの豊かな引き出しでたっぷり味わうことができますね。その意気込みが伝わっているのか、練習の状態もいい方向に向かっています。マエストロから“この前よりずっといい”という一言があったりするととても励みになります。前の練習で注意されたことなどが実現できている、少なくともやろうとしていることがわかるのは、みんなで前へ進めそうな気がして気持ちいいですね。途中、大坂なおみ選手の全豪オープン優勝のニュースが入ってどよめきざわめき・・・歌い心地もちょっぴり軽やかになりました。次もその次もいい練習をして、いい本番を迎えたいですね。