オケ合わせ1日目。発声の時からオルガンの音に反応が鈍い。もわ~っと低くゆっくり伝わってくるように感じる音がうまく聞き取れなくて、ピッチは低くテンポもずれずれ。響かないうえに天井に音が抜けてしまう環境も、いつもと違う戸惑いを増幅させる。わくわくするはずのオーケストラとの合わせも、どうやって合わせたらいいのか、楽譜に目を落としたら最後、合わなくなってしまいそうで必死で指揮を凝視。自分の声しか聞こえないし、変な神経が疲れた。ま、明日はもう少し慣れるかもしれないし、本番のホールに行ったら歌いやすくてうまくなったような気がするかもしれない。今までやってきたことがそう簡単に崩れ去るわけがないので、力まず余裕を持って歌いたい。ひるまず歌いたい気持ちを大事に、明日はもっとうまくなろう!!