今回ご紹介させていただく久留米にお住まいのY様邸です。
以前より100インチスクリーンでホームシアターを楽しんでいただいておりましたが、思い切って機器のリニューアルをしていただきました。 
まずはシアター完成写真から!!
P1100015

写真でわかりますが、リビング吹き抜けの高い位置にスクリーンを設置しています。
このままでは首が疲れて大変そう・・・ っと思われるでしょうが、視聴されるポジションが2階の吹き抜けから迫り出した場所なのです!!
その場所からスクリーンを眺めると・・・
P1090998

いかがでしょうか? スクリーンの位置がバッチリですね!
以前は100インチスクリーンでしたが、距離がある為に小さく感じられていました。 そこで今回は、壁面に収まる最大サイズの140インチ電動式スクリーンを導入! OS製「SEP」シリーズのスクリーンで、生地は明るく外光にも強い「ウルトラビーズ・プレミアムグレー(BU202)」です。
P1100011

吹き抜けを上手く活用されてるので、これからホームシアター導入を検討されている方はいい参考になると思います。
P1090997

P1090994

フロント・センタースピーカーは、お客様自作のスピーカーです。お部屋の雰囲気にピッタリの木目調で、専用に作られたかのような佇まいですね。 配線は、幅木のような木板に溝を作っていただき、見えないように工夫されています。
P1100002

大画面を映し出すプロジェクターはJVC製「DLA-X30」です。力強い絵作りで、発色が鮮やか!リビングシアターに人気のモデルです。 天井吊り下げ金具はKIKUCHI製「SPCM-A」です。アクリル仕上げで見た目も拡張性も優れています。 プロジェクターを取り付けました天井には、コンセントや映像ケーブル、更にはプロジェクターを固定できる強さもありませんでしたが、弊社にて天井補強と電源の確保、映像ケーブルの天井・壁面内の通線を行っています。
P1090985

サラウンドスピーカーは、お手持ちのECLIPSE「TD307」を設置しています。
Y様自ら設置された棚に設置しました。
P1090988

写真にはありませんが、AVアンプはDENON「AVR-X2000」、BLU-RAYレコーダーはPanasonic「DMR-BRT250」です。
深夜・早朝に映画を楽しまれるということで、SONY製バーチャルサラウンドヘッドフォン「MDR-DS7500」もセッティングしています。 音はヘッドフォンでも大画面は迷惑かからないので、この組み合わせもオススメです!!
Y様、ご購入ありがとうございました。