今回ご紹介させていただきますのは熊本県K様邸です。
当店で大変お世話になっています積水ハウス様が施工されているリビングにホームシアターを導入させていただきました。

生活空間が第一のリビングですから、ホームシアター機器を可能な限り感じさせないよう工夫されています。
スクリーンはGRANDVIEW社の120インチ電動式スクリーンを、大きな窓を隠すように設置しています。
スクリーンケースが目立たない様、天井を掘り込んだボックス内に設置しています。
P1100116

プロジェクターはJVC製フルハイビジョンモデル「DLA-X30」をスクリーンと対面にある収納棚の上にセットしています。 プロジェクターのズーム比が大きく、レンズシフトも大きな可動域を持ったJVCのプロジェクターだからできた設置方法です。
P1100124

プロジェクターの背面側も開口しているので、メンテナンスや廃熱関係もバッチリです。
P1100125

サラウンドシステムは5.1chで、目立たない様に天井埋め込みスピーカーを取り入れています。
5ch全てにSpeakerCraft社の「ProfileAIM7Three」を用いています。スピーカーユニットが可動式なので、音の指向性を任意の場所に向けることができます。
P1100118
P1100130
P1100128

スクリーン側面にテレビとテレビラックを設置しています。
テレビではスピーカーの音が使えなくなりますが、リビングですから思い切った使い分けも一つの方法です。
テレビラックの横にはサブウーハーFOSTEX「CW200A(GB)」をセッティングしています。
P1100119

テレビラックの収納にはAVアンプONKYO「TX-NR626」と既存のBLU-RAYレコーダーをセットしています。
P1100121

AVアンプはHDMI出力が2系統装備されているので、テレビとプロジェクターを併用する際は、この装備は必須になります。

ダイニングには手軽に音楽を楽しめるようネットワークプレーヤーDENON「RCD-N8」と1台でステレオ再生ができる天井埋め込みスピーカーSpeakerCraft「AccuFit DT7 Three」を取付けました。
ワイヤレスでお手持ちのスマートフォンから音楽を再生できるので、奥様が料理中に活躍するアイテムです。
P1100134
P1100132


最近はホームシアターが本当に身近になっていると実感します。
お値段がお手頃になったのと、ご納得いただける高画質・高音質になったのが一因と思いますが、取り付けには色々とノウハウが必要になります。
そこで当店のような専門店の出番になるのですが、「専門店=お値段が高い」というお考えの方も多いようで・・・
実は取り扱うカテゴリーを「映像と音響」に絞っているので「専門店=お値段もお手頃」なんです。
是非ホームシアターをお考えの際は、専門知識と専門店のお値段の当店へご相談下さい!!

K様、ご購入ありがとうございました!!