いきなりですが、当店のお客様は分譲マンションでホームシアターを楽しまれてる方が実は多いんです。
しかし、既に住まわれてるマンションの一室で今からホームシアターができるのか・・・
そこで諦める方も多いかと思いますが、意外と実現できるんです!!

今回ご案内します早良区のM様も、既にお住まいのお部屋にホームシアターを導入させていただきました。
そこは専門店ですから、現場下見にお伺いさせていただき現状を把握しまして、プロジェクターやスクリーンの設置位置を確認します。 そして、できないであろうと諦める方も多い「煩わしい配線」も目立たないように可能な限り頑張っています!! でわ、早速ご紹介します。

リビングにホームシアターを導入されるということで、シアターの機器が目立たないように設置する事を最優先に考えスピーカーは全て天井埋め込みタイプを選定させていただきました。
5.1chサラウンドシステムで、サブウーハー以外はSpeakerCraft「Profile AIM7 Three」です。
天井をカットアウトし、開口ができたところから配線を天井の裏に通していきます。
P1100023
P1100022
P1100018
P1100019

埋め込みスピーカーなので天井へスムーズに配線ができましたが、ダウンライトなどがあればそこから配線も可能です。
スピーカーを取付けた後はこのようになりました。
P1100030

スクリーンはOS製120インチ電動式スクリーン「SEPシリーズ」です。スクリーンケースを隠すような板が前面に取付けられているので、仕上がりが綺麗です。
P1100029
P1100035

プロジェクターはJVC製フルハイビジョンモデル「DLA-X30」をKIKUCHI製金具「SPCM」で天井吊り下げしています。金具のベースが大きいので、金具で隠れるぐらいの穴を天井に開けて、そこから映像ケーブルや電源ケーブルを通線しています。
P1100017

プロジェクター取付け後
P1100025
P1100026

後ろから見るとこのような感じです。
P1100027

天井を通した配線は、カーテンの溜り部分の比較的見えにくい所を狙ってモールで隠しながら床まで下ろしています。 
機器は縦型のラックsound magic「CA60」にAVアンプのDENON「AVR-X1000 」、BLU-RAYレコーダー「DMR-BRT250」をセットしました。 その近くにサブウーハーFOSTEX「CW200A(GB)」もセットしています。
P1100031

丸一日の作業でしたが、完成後にお子様も大喜びしていただいて早速映画鑑賞がはじまりました!
P1100037


ご覧のように、既存のマンションでも配線を見せずにホームシアターは実現できます!
今年開催のワールドカップやハリウッド大作の映画をマイシアターで楽しむなんていかがでしょうか!?
M様、ご購入ありがとうございました!!