ONKYOが輸入代理をはじめたフランスのスピーカー「Cabasse」
Cabasseは元々バイオリンやチェロなどの弦楽器メーカーとして親しまれていたメーカーなのですが、1950年、現在のCabasse社が誕生しフランス国内の映画館やレコーディングスタジオ、ラジオ局等の施設にスピーカーが導入され今注目を浴びているメーカーです。

特徴としまして、まずそのデザイン!!
真ん丸のデザイン!
blogP1110734

台座とは強力な磁石で吸着します。
blogP1110736

磁石ですが、一度吸着すると簡単には取れないぐらいしっかりくっつきます。
グリグリ動きますので、スピーカーの向きも自由自在! この台座で壁面取り付けもできます。
blogP1110739

オプションのインシーリングアダプターを使えば、天井埋め込みもできます。
もちろん、専用スタンドもあります。
blogP1110732


肝心の音ですが、中・低域音の再生に絞ったスタイルです。 低域音はサブウーハーでお願いします・・・っという、勇ましいスピーカーです(笑)
ただ、その割り切りが良いんです!! とてもクリア&スムーズで小型なのに大きな音場を再現してくれます。 小型スピーカーと甘く見ていたスタッフも、出てくる音に驚いて、何度も試聴して確認してしまう羽目に・・・
これはホームシアターで導入されたいお客様も出てくるハズ!
試聴されたい場合は、事前にご連絡ください。 試聴機をご準備させていただきます!!

Cabasseホームページ
http://www.jp.onkyo.com/cabasse/index.html