ホームシアター専門店「EioN(えいおん)」ブログ

福岡・天神のホームシアター専門店「EioN(えいおん)」 のスタッフブログです。

ホームシアター施工例

夢だったホームシアターの為にお部屋リフォーム!!&大画面シアター完成

今回紹介させていただきますお客様は大野城市のO様邸です。
念願のホームシアターの為に・・・お部屋をシアタールームにリフォームして頂き、大画面シアターを導入していただきました!!
以前から、リビングでホームシアターを楽しまれていたので、愛用の機器はできる限り使いましょう!っという事で、センタースピーカーやフロントハイトスピーカーなどは移設して使っています。

フロントスピーカーはJBL「4312E」をお客様が準備された大理石の上にセットしました。
センタースピーカーはお手持ちだったYAMAHAの「NS-XC1」を流用しています。昔はこの大きさのセンタースピーカーは多くありましたが、今はスリムなモデルが多数で貴重なスピーカーです。
P1110632
P1110630

サブウーハーもお使いだったFOSTEX「CW250A」を大理石の上にセット。 配線も床の中を配管を使って隠蔽しています。
P1110629

フロントハイトスピーカーは愛用されていたJBL「CONTROL1」を天井吊り下げしています。 
P1110635
P1110641

スクリーンはKIKUCHI製「SEシリーズ110インチワイドタイプ」です。できる限り大きな画面をご要望でしたので、110インチを選定。生地は4K対応のWAC(ホワイトマットアドバンスキュア)です。
スクリーン裏には窓がありますが、雨戸で完全遮光ができます。
P1110626
P1110676

プロジェクターはJVCの4Kモデル「DLA-X500R」をKIKUCHIの天井吊り下げ金具「SPCM」で取り付けています。 ポール長100mmの極短仕様にして、できる限り天井に近い場所に固定しました。
サラウンドスピーカーはJBL「4312M2」を天井吊り下げしています。 JBLの天井吊り下げ金具は、任意のポジションに固定するのが非常に難しいです。業者泣かせの金具に悪戦苦闘・・・
P1110643
P1110645
P1110647

配線はもちろん天井の中を隠蔽してます。
P1110649

BLU-RAYプレーヤーはお手持ちのPioneer「BDP-150」をセットしましたが、後日OPPO社「BDP-103DJP」へ買い換えていただきました!! AVアンプもご愛用のONKYO「TX-NA579」をセット。 音場補正機能は使用せず、マニュアルで一つ一つ調整していきます。
P1110656

そして、シアターが完成!!
P1110661
P1110658

その後、victorのアナログレコードプレーヤーを聞かせていただきました。
ホームシアターのデジタルサウンドも大好きですが、アナログの温かみがある音も癒されます。
P1110682
P1110680
P1110686

サボテンの針も貴重で、針を研ぐ機械も凄い!
P1110679

最新と名機が共存するO様のホームシアター!!
ご購入ありがとうございました。

4Kプロジェクター&サウンドスクリーン 大分県D様邸

今回紹介させていただきますのは大分県のD様邸です。
ホームシアターは以前シアターを導入していただいておりまして、今回は話題の4Kプロジェクターへ買い換えて頂きました。完成したシアターがこちら!
IMG_2057

D様は3管式プロジェクターからJVC製「DLA-HD950」へ買い換えていただき、そして今回はJVCの4Kモデル「DLA-X700R」を導入していただきました。
天井吊り下げ位置も今までの位置より、後方へ移動させましてKIKUCHI製天井吊り下げ金具「SPCM」で固定しました。
IMG_2052

配線・電源も移設し、天井・壁の中を通線しています。

そして、プロジェクターの買い替えと一緒にインチアップも!
OSプラスe社の張り込みスクリーン140インチサウンドスクリーンを導入していただきました!
これまでは、スピーカーの設置位置の兼ね合いから110インチのスクリーンで楽しんでいただきましたが、サウンドスクリーンにする事で、スクリーン裏にスピーカーを設置でき、最大サイズの大きさで楽しめるようになりました。
30インチの差は体感的に凄く大きいです。 インチアップの効果にD様にも喜んでいただきました。
IMG_2047

下記の写真はスクリーン裏側の様子です。左がスクリーン右にスクリーン裏にあるスピーカーです。
IMG_2048

せっかくですから、調音対策も行いました。 手頃な価格で効果絶大のSOUND SPHERE製調音材をスクリーン裏・天井・お部屋のコーナーに設置しました。
IMG_2054

クロスにマグネットをホッチキスで固定して簡単に取付けれます。 音量を上げると各スピーカーの音が喧嘩してしまう状況をこの吸音材が救ってくれます。
IMG_2056

プレーヤーも話題のOPPO社「BDP-105JP」へ買い換えていただきました。
プレーヤーにネットワークオーディオが楽しめる機能も付いていますし今後のアップデートのことも考え、離れたリビングから有線でLANをお部屋まで通線しました。 これで、別のお部屋にあるBLU-RAYレコーダーの録画番組もLANを介して楽しむことができます。 ホームシアターにLANは必須ですね!!
IMG_2051

D様、ご購入ありがとうございました!!

お手頃&コスパ リビングシアター 南区H様邸

久々にホームシアター導入事例をご紹介。
本日紹介します南区のH様邸は新築でのホームシアター導入です。

プロジェクターはEPSONの「EH-TW8100」です。 KIKUCHI製天井取り付け金具「SPCM」で取り付けました。
blogP1100110
blogP1100109

フロントスピーカーはECLIPSE「TD508MK3」、サラウンドは「TD307MK2A」を天井吊り下げ設置です。
blogP1100101
blogP1100151
blogP1100150

スクリーンはGRANDVIEWの電動式120インチです。 価格をおさえながら電動式スクリーンを導入されたい方に人気のスクリーンです。
blogP1100138

blogP1100141

ラックの中に機器を納めるのが今回のポイント! スリムなAVアンプONKYO「NR365」をセットしました。
blogP1100153

サブウーハーはFOSTEX「CW200A」を床置きでセットしています。
blogP1100154

テレビやレコーダーは既にお使いだったモデルを利用しています。
日常はテレビで楽しみ、映画やスポーツ、音楽などはシアターシステムで楽しむ生活がスタートです!
blogP1100156
blogP1100157
blogP1100165
blogP1100136
blogP1100143
blogP1100158

H様、ご購入ありがとうございました!!

既にお住まいのマンションでもホームシアターできます!!早良区M様邸

いきなりですが、当店のお客様は分譲マンションでホームシアターを楽しまれてる方が実は多いんです。
しかし、既に住まわれてるマンションの一室で今からホームシアターができるのか・・・
そこで諦める方も多いかと思いますが、意外と実現できるんです!!

今回ご案内します早良区のM様も、既にお住まいのお部屋にホームシアターを導入させていただきました。
そこは専門店ですから、現場下見にお伺いさせていただき現状を把握しまして、プロジェクターやスクリーンの設置位置を確認します。 そして、できないであろうと諦める方も多い「煩わしい配線」も目立たないように可能な限り頑張っています!! でわ、早速ご紹介します。

リビングにホームシアターを導入されるということで、シアターの機器が目立たないように設置する事を最優先に考えスピーカーは全て天井埋め込みタイプを選定させていただきました。
5.1chサラウンドシステムで、サブウーハー以外はSpeakerCraft「Profile AIM7 Three」です。
天井をカットアウトし、開口ができたところから配線を天井の裏に通していきます。
P1100023
P1100022
P1100018
P1100019

埋め込みスピーカーなので天井へスムーズに配線ができましたが、ダウンライトなどがあればそこから配線も可能です。
スピーカーを取付けた後はこのようになりました。
P1100030

スクリーンはOS製120インチ電動式スクリーン「SEPシリーズ」です。スクリーンケースを隠すような板が前面に取付けられているので、仕上がりが綺麗です。
P1100029
P1100035

プロジェクターはJVC製フルハイビジョンモデル「DLA-X30」をKIKUCHI製金具「SPCM」で天井吊り下げしています。金具のベースが大きいので、金具で隠れるぐらいの穴を天井に開けて、そこから映像ケーブルや電源ケーブルを通線しています。
P1100017

プロジェクター取付け後
P1100025
P1100026

後ろから見るとこのような感じです。
P1100027

天井を通した配線は、カーテンの溜り部分の比較的見えにくい所を狙ってモールで隠しながら床まで下ろしています。 
機器は縦型のラックsound magic「CA60」にAVアンプのDENON「AVR-X1000 」、BLU-RAYレコーダー「DMR-BRT250」をセットしました。 その近くにサブウーハーFOSTEX「CW200A(GB)」もセットしています。
P1100031

丸一日の作業でしたが、完成後にお子様も大喜びしていただいて早速映画鑑賞がはじまりました!
P1100037


ご覧のように、既存のマンションでも配線を見せずにホームシアターは実現できます!
今年開催のワールドカップやハリウッド大作の映画をマイシアターで楽しむなんていかがでしょうか!?
M様、ご購入ありがとうございました!!


積水ハウス×リビングシアター 熊本県K様邸

今回ご紹介させていただきますのは熊本県K様邸です。
当店で大変お世話になっています積水ハウス様が施工されているリビングにホームシアターを導入させていただきました。

生活空間が第一のリビングですから、ホームシアター機器を可能な限り感じさせないよう工夫されています。
スクリーンはGRANDVIEW社の120インチ電動式スクリーンを、大きな窓を隠すように設置しています。
スクリーンケースが目立たない様、天井を掘り込んだボックス内に設置しています。
P1100116

プロジェクターはJVC製フルハイビジョンモデル「DLA-X30」をスクリーンと対面にある収納棚の上にセットしています。 プロジェクターのズーム比が大きく、レンズシフトも大きな可動域を持ったJVCのプロジェクターだからできた設置方法です。
P1100124

プロジェクターの背面側も開口しているので、メンテナンスや廃熱関係もバッチリです。
P1100125

サラウンドシステムは5.1chで、目立たない様に天井埋め込みスピーカーを取り入れています。
5ch全てにSpeakerCraft社の「ProfileAIM7Three」を用いています。スピーカーユニットが可動式なので、音の指向性を任意の場所に向けることができます。
P1100118
P1100130
P1100128

スクリーン側面にテレビとテレビラックを設置しています。
テレビではスピーカーの音が使えなくなりますが、リビングですから思い切った使い分けも一つの方法です。
テレビラックの横にはサブウーハーFOSTEX「CW200A(GB)」をセッティングしています。
P1100119

テレビラックの収納にはAVアンプONKYO「TX-NR626」と既存のBLU-RAYレコーダーをセットしています。
P1100121

AVアンプはHDMI出力が2系統装備されているので、テレビとプロジェクターを併用する際は、この装備は必須になります。

ダイニングには手軽に音楽を楽しめるようネットワークプレーヤーDENON「RCD-N8」と1台でステレオ再生ができる天井埋め込みスピーカーSpeakerCraft「AccuFit DT7 Three」を取付けました。
ワイヤレスでお手持ちのスマートフォンから音楽を再生できるので、奥様が料理中に活躍するアイテムです。
P1100134
P1100132


最近はホームシアターが本当に身近になっていると実感します。
お値段がお手頃になったのと、ご納得いただける高画質・高音質になったのが一因と思いますが、取り付けには色々とノウハウが必要になります。
そこで当店のような専門店の出番になるのですが、「専門店=お値段が高い」というお考えの方も多いようで・・・
実は取り扱うカテゴリーを「映像と音響」に絞っているので「専門店=お値段もお手頃」なんです。
是非ホームシアターをお考えの際は、専門知識と専門店のお値段の当店へご相談下さい!!

K様、ご購入ありがとうございました!!

商品&取付工賃コミコミ50万円以内で完成のリビングシアター!!

今回紹介させていただきますので熊本のE様邸です。新築の引渡し前に納品させていただきました。
E様邸シアターはなんといっても、驚きのコストパフォーマンス!! 取付工賃含めて50万円以内で完成しました。
もちろん、大画面と5.1chサラウンドです!! 早速ご紹介させていただきます。

プロジェクターはEPSON製「EH-TW400」をSANUS SYSTEMS「VMPR1」の天井固定金具で取り付けました。
P1090923

こちらのプロジェクターはフルハイビジョン画素ではないものの(WXGA)、2600lmと高輝度なので少々明るいお部屋でも楽しめるプロジェクターです。
将来的にプロジェクターを買い替えされた際に、スクリーンサイズをインチアップできる位置まで天井補強とコンセント・映像ケーブルの出し口を指定しています。
スクリーンはGRANDVIEW製100インチスプリングローラー式スクリーンです。 電動でなくロールカーテンのような手動タイプにすることでコストを抑えています。
P1090928

サラウンドを実現するスピーカーは天井埋め込みスピーカーをセレクトしています。コストは抑えてもクオリティーを下げないのが専門店の腕の見せ所!!っと言うことで、SpeakerCraft社製埋め込みスピーカーを導入していただきました。 
フロント右左とセンタースピーカー
P1090932

プロジェクター両隣にサラウンドスピーカー
P1090934

AVアンプはONKYO「TX-NR626」をセレクトしました。理由としてはテレビとプロジェクターへ映像を同時に出力できる(HDMI2出力)端子がある事と、スマートフォンからの音楽をワイヤレスで流せるなど多機能な点があります。 サブウーハーはFOSTEX「CW200A」です。今回は引き渡し前という事で、仮設置しています。
※後日、テレビラックへ綺麗にセットしてきました。
P1090921
P1090918
P1090926

ホームシアターの形は千差万別です。当店はお客様のご予算内で提案させていただいてます。
「ホームシアターは高価だから・・・」と諦める前に、是非当店へご来店ください。
P1090929

E様、ご購入ありがとうございました!!

音を透過するサウンドスクリーンでホームシアター!!

今回ご紹介させていただきます佐賀県のM様邸は、映像を最大サイズで楽しんでいただける「サウンドスクリーン」を導入したホームシアターです! 早速ご紹介させていただきます。
以前からホームシアターを楽しまれていたM様のご愛用機器をフル活用しています!
メインスピーカーはTANNOY製でセンタースピーカーは使わないファントム設定です。
オーディオラックもご愛用のTAOC製ラックで、重量のある機器も大丈夫!
P1090911

AVアンプとBLU-RAYプレーヤーはPioneer製で、その他にゲーム機やレコーダーをセットしています。
P1090898

プロジェクターはSONY「VPL-HW50ES」を新規導入していただきました。
天井取付金具はKIKUCHI製「SPCM-A」でポール長は250mmです。
P1090901
P1090902

プロジェクターへ接続する電源・映像ケーブルは、目立たないよう垂れ壁の裏で接続しています。
P1090903
P1090904

サラウンドスピーカーはMonitorAudio製「Silver RX-FX」です。壁付けタイプのスピーカーで、ハウスメーカー様へ事前に壁面補強と配線用配管を施していただいております。
P1090900

そして、スクリーンですが、EASTONE製120インチサイズのサウンドスクリーン「E2シリーズ」を導入させていただきました。 音を透過するサウンドスクリーンですから、スクリーン裏にあるスピーカーもシアターで大活躍!
映画館もサウンドスクリーンなんですよ!!
P1090910
P1090909
P1090908
P1090907
P1090906

スクリーンは天井固定ですが、垂れ壁を利用して目立たないように設置しています。
P1090915
P1090917

ご愛用のテレビも壁面に固定させていただきました。金具は各メーカー製でも対応可能なSANUS SYSTEMS製品を用いています。
P1090914

リビングシアターでも本格派のシアターが完成しました。
M様、ご購入ありがとうございました!!
P1090899
P1090895
P1090896

DAIKENの防音・調音、150インチシネスコ&150ワイド併用シアター!!

今回ご紹介しますのは大分県のN様邸ホームシアターです。
以前、ブログでもご紹介させて頂きましたN様ですが、なんと!!リビングの隣にシアター専用ルームを増築され、設計の段階から当店で担当させていただきました。
とにかく「極上」を手に入れられましたN様シアター専用ルームを長文になりますがご案内させていただきます。
まずは全景から! 誰もが憧れるシアター専用ルームではないでしょうか?
P1100638

N様は、計画段階から「音の防音・調音」に重点を置かれておりました。
福岡DAIKENショールームでの打ち合わせや空間容積から算出される防音・調音のシュミレーションなど、N様・大建工業様・当店で話し合いを重ねました。
シアタールームですので、迷光対策も考え天井・壁・床も暗めの色を選定していただきました。
壁面は遮音マットと吸音パネルを併用しクリアトーンも併用しました。 天井はオトテンをシュミレーションから計算された面積分をバランスよく配置しています。
P1100658

P1100670

使用機材の多くは、今まで愛用されている機器を数多く流用しています。
メイン・センタースピーカーは既存のB&W、サブウーハーはECLIPSE「TD725SW」を新たに導入していただきました。
P1100583
P1100591
P1100592

9.1chサラウンド環境を構築しています。サラウンド・サラウンドバック・フロントハイトスピーカーはこれまた愛用されていましたBOSE製スピーカーを天井吊り下げ設置しています。B&Wとサウンドキャラクターが似た天吊り可能なスピーカーへ将来的にバージョンアップもご希望されています。
P1100585

プロジェクターはSONYの4Kモデル「VPL-VW1000ES」です。 KIKUCHI製の天井吊り金具「SPCM-A」で固定しています。 プロジェクターの背面の壁にはBLU-RAY・DVD等の大切なコレクションを収納するラックをセットしていただきました。 作業中に撮影したので、天井点検口が開いたままになってます・・・ この点検口があるので、天井の補強・配線の隠蔽もできました。
P1100620
P1100652
P1100674

ソファーの配置にもコダワリがあります。 リクライミングソファーを2列で配置されていますが、床に段差をつけることで、前列の方の頭が邪魔にならない設計になっています。まるで映画館のようですね!!
P1100655
P1100618
P1100617

驚きはまだ続きます!! スクリーンは映画用にOS製150インチシネスコタイプを壁面張り込み、音楽やテレビ用に同じくOS製150インチワイドタイプ電動式スクリーンを天井に設置しました。 シネスコタイプは最新の4K生地(WF301)、ワイドサイズは輝度重視でウルトラビーズ・プレミアムグレー(BU202)です。
シネスコサイズのスクリーンはこちら
P1100556
P1100567
P1100573

電動式スクリーンを下ろしてみますと・・・
P1100628
P1100629
P1100630

もう気づかれた方も居られるでしょうか。 張り込みスクリーン生地の保護と2つのスクリーンの干渉を防ぐ為に、電動カーテンを導入しました。 カーテンを閉じると・・・
P1100676
P1100677
P1100679

音楽だけ楽しまれる際はカーテンを閉じて、吸音もできて一石二鳥ですね。

シアター専用ルームとはいえども、テレビは欲しいところ・・・
今回は三菱製液晶テレビ「LCD-50MLW4」をvogel's製フルモーション金具「WALL1345」で固定しました。
もちろん、プロジェクターと同じ映像信号をHDMIケーブルで接続していますので、レコーダーの番組予約はこのテレビで簡単にできます。
P1100597
P1100604
P1100605

これらのシアターシステムを動かす機器は、ソファーの後方に設置しました。 視野の中に機器を入れないことで、機器ディスプレイの明るさからも開放されます。 AVプリアンプはmarantz「AV8801」、パワーアンプはDENON「POA-A1HD」でフロント・センタースピーカーをブリッジ接続、ONKYO「PA-MC5501」でその他のスピーカーを駆動させています。
プレーヤーはOPPO製ユニバーサルBLU-RAYプレーヤー「BDP-105JP」とPanasonicとTOSHIBA製BLU-RAYレコーダーが3台接続しています。
その他、CATVチューナーボックス、DENON製アナログプレーヤーもセッティング。 これらの機器を収納したラックはSOUND MAGIC社製「AV33BB」×2台にオプションの重量キャスターをつけています。
P1100646
P1100645

視聴位置の後方に機器があるのでリモコン操作が・・・っと思われるでしょうが、SpakerCraft製リモコン受光部を移設するキットで対策しています。普通にスクリーンへリモコン操作すると全ての機器が反応します。
P1100653

N様のシアター専用ルームはいかがだったでしょうか? 贅を尽くされたお部屋と感じられるかもしれませんが、このお部屋で体感する感動はプライスレス!! ご家族・ご親戚・ご友人・ご近所の方々の憩いの場所にもなる空間です。 ホームシアターの中心地である北米では、このスタイルが一般的でもあります。
P1100665

P1100625
P1100633
P1100607

ダウンライトの配置も大切で、ギリギリまで変更を加えながら最適な位置に。
P1100611
P1100613

遊び心溢れるアイテムもN様らしく、本当に映画を愛していただいてるんだなと実感しました。
P1100663
P1100680

N様、ご購入ありがとうございました!! また、本年もご家族の新居でホームシアターお願いします!!

規格外!まさにシアター!!170インチシアターシステムを導入!!

今回ご紹介させていただきますのは、ご夫婦で映画を楽しまれている北九州のH様邸です。
これまではリアプロジェクションテレビで映画を堪能されていましたが、思い切って大画面シアターを導入していただきました!!

とにかくインパクト大なのが、170インチスクリーンです。搬入には窓からロープで2階へ引き上げました。
GRANDVIEW社製電動式スクリーンを導入していただき、天井裏にしっかりと補強を施しました。
P1100513

P1100501
P1100496

この大画面を投影するプロジェクターはSONY「VPL-VW95ES」です。
お部屋中央の照明器具に干渉しないよう、KIKUCHI製プロジェクター天井吊り下げ金具「SPCM-A」を30cm長のポールで下ろしています。
P1100517
P1100515

アンプ・プレーヤーも買い換えていただき、Pioneer「SC-LX86」と「BDP-LX55」をセットアップ!
アンプはソフトウェアをアップデートしないとSACDマルチが楽しめないというアクシデントがありましたが、問題なくセット完了!
P1100511


完成後は、早速映画三昧の生活を楽しまれて、下記のブログで映画評論を公開されてます。
http://moviezanmai.blog67.fc2.com/
映画って本当に楽しいです!!
H様、ご購入ありがとうございました!!

スッキリレイアウト!佐賀県O様リビングシアター

今回ご紹介しますのは佐賀県O様邸です。
木の温かみ溢れるリビングにスッキリとホームシアターをセットアップさせていただきました。
テレビラックは広松木工の「VERA CREPA」です。薄型レコーダーと中級機までのAVアンプが収納でき、背板が無いので配線も巧くまとめることができます。
P1100818

テレビはお使いだったHITACHI製42型サイズです。
P1100801

テレビ横にサブウーハーをセット。FOSTEX製「CW250A」を導入していただきました。
P1100804

P1100806

TVラック収納の扉を開けると、レコーダーとPS3、AVアンプが現れます。AVアンプはDENON「AVR-X4000」を導入していただきました。
P1100802

このテレビラック上の天井に、凹部を設けていただきスクリーンを収納しています。
P1100807

スクリーンを下ろすと、100インチ大画面が現れます!!
P1100819

P1100821

スクリーン手前の天井にはSpeakerCraft社の天井埋め込みスピーカーを3台(フロント右左・センター担当)取り付けています。
P1100812

プロジェクターはEPSON「EH-TW8100」です。照明をつけても明るい映像で楽しめ、尚且つ暗くして色再現性も重視されての機種選定となりました。 プロジェクターの天井取付金具はKIKUCHI製「SPCM-A」を使っています。アクリル仕上げで美しい金具です。
P1100810

プロジェクターの横には同じくSpeakerCraft社製サラウンドスピーカーを天井に埋め込んでいます。
P1100817

空間に溶け込むホームシアターが完成! お子様も大喜び!!
P1100799
P1100798
P1100821

AVアンプに搭載されているインターネットラジオもご案内させていただきました。普段のBGM音楽に人気がある機能です。
P1100792

O様、ご購入ありがとうございました!!
当店のご案内




福岡県「天神」エリアに店舗を構えるホームシアター専門店「 EioN (えいおん) 」ブログへようこそ。

ホームシアター機器の販売・施工はもちろん、オーディオ・ビジュアル商品も多数取り扱っています。

店内には150・120・100インチで楽しんでいただけるシアタールームを完備しています。

最新サラウンドも体験できます。

オーディオ・ビジュアル機器の販売に特化したお店だからできる「販売価格」と「専門知識」でご来店をお待ちしております


最新記事
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ