2017年04月12日

おきなでランチmtg

久々のブログアップ!最後のブログアップが何と2013年8月17日の
「最后的愛,最初的愛;最後の恋,初めての恋(2003)」だった(^^;)
ダンディなM山学長補佐とおきなでランチmtg。
今日のランチは魅惑の色あい、最高に美味しい「かき揚げ丼」!
練り物大好きにはたまらない“愛の小鉢”付き!



17884121_10212448609352576_8325630639425474548_n
  
Posted by eipapa0804xy at 17:02Comments(0)TrackBack(0)食事

2013年08月17日

最后的愛,最初的愛;最後の恋,初めての恋(2003)

53

昨日、久しぶりにこの映画を見た
もう何度も見ている先品だが、見るたびに違う想いを感じる


”2003年の上海が舞台
婚約者の死から愛と友情に確信が持てなくなった
日本人の男と、重い病を抱えながらも健気に生きる中国人女性と
女子大生で希望に満ちあふれた彼女の妹との
淡い三角関係を綴る。”

私が初めて中国に行った地が2000年上海だった
その日本を上回る大都会上海の風景と一歩路地に入ると、
何故か懐かしさを感じる光景のギャップに驚いた
そして、この映画に登場する浦東の高層ビル
上海で有名な観光スポットの豫園、
外灘の二十世紀前半に建設された西洋式高層建築、
下町の市場や住居アパートなど
私の”初めての中国”そのもの光景である

01

私のそのような想いがこの映画が好きな理由の一つではあるが、
病気を抱えながらも懸命に生きようとする
ファン・ミン役の徐静蕾(シュー・ジンレイ)の”生”に対する、
強い意識や悲しい笑顔に衝撃を受ける


23


34

そして何度見ても目頭が熱くなる最後の家族写真を撮るシーン
ミンが早瀬高志に写真を撮ってもらう時のミンの一言が印象的
その言葉は是非映画で!
  
Posted by eipapa0804xy at 21:50Comments(0)TrackBack(0)映画

2013年01月28日

箱根富士屋バーガー!

箱根富士屋バーガー

奥さんが「大人の休日倶楽部パス」を使い、箱根方面に遊びに行って来た
そして箱根の富士屋ホテル、ティーラウンジ「オーキッド」で地元産の食材を使った、
1日10食限定で販売されているオリジナル「箱根富士屋バーガー」を食べた

この箱根富士屋バーガーはホテル内ベーカリーで焼き上げた自家製バンズを使用
富士屋ホテルオリジナルの鎌倉ベーコンやパテを挟み、
タマネギ・トマト・レタスなどの野菜も
小田原で採れる新鮮なものを使うなど地元食材を生かしている
その他にもアボカドや目玉焼きが入り
ボリュームのあるハンバーガーとなっている一品
なんと、¥2,600とお値段も豪快!


ハイティーセット

そして、こちらの”ハイティーセット”は香り豊かなシナモントーストと自家製スコーンに
濃厚なクローテッドクリームと富士屋ホテルオリジナルのブルーベリージャム


私はスタバやフリーブレイズ、美味しい読書会を夢中で楽しんでいたが
箱根でも楽しい時間を過ごしたらしい☆

ちなみにバーガーとハイティーの両方を食べたワケでなく
姉と二人旅でした(^^;)


(1月28日。今夜でビジネスナイトスクールは修了。次回の講座も楽しみです。)  
Posted by eipapa0804xy at 16:30Comments(0)TrackBack(0)スイーツ

2012年12月10日

”Starbucks Home&Away Holiday 2012”By コストコ

タンブラー01

私の“スターバックス好き”にあきれている、つくばの姉が送ってくれた
スターバックスホリデー・ギフトセット2012年を紹介!
これは青森にはもちろん(?)店舗の無いCostco(コストコ)で発売され
まさに“飛ぶように売れたもの”らしい

セット01

セット内容は以下の7点!
・House Brend Ground Coffee (70g)
・Selects Vanila Almond Biscotti (38g)
・Selects Chocolate Chip Shortbread (28g)
・Hot Cocoa Peppermint (28g)
・Hot Cocoa Double Chocolate (28g)
・Travel Mug (16oz/473ml)
・Ceramic Mug (21oz/620ml)

セット04

セットをバラしてみるとこんな感じ
テープやホットジェルの固定が激しく(?)バラしの段階で箱壊れてしまう
パッケージどうしがホットジェルで固定され、ばらす時、剥げてしまった

マグ01

セラミックマグは(21oz/620ml)と大容量で、店舗ならVenti(ベンティ)サイズもOK
少し縁がせり出し、空でも結構な重量!マグ好きにはお勧め

タンブラー02

そして、トラベルマグと呼ばれているタンブラー
外側がプラスチックで内側がステン(アルミ)タイプ
ソリッドはパッキン付きの回転式だがスライドの飲み口のため
移動時にはバッグ等では漏れに注意が必要


オーナメント

セラミックマグとトラベルマグ(タンブラー)に描かれるのは、
「ストリング・オブ・ライツ」という柄で日本には無い
(試飲カップにはオーナメント柄があるが違うタイプ)

セット02


セット03

チョコレートチップショートブレッドとバニラアーモンドビスコッティも
アメリカらしいがっちりとした美味しさだった
さすがに、アメリカに生まれの大型会員制の倉庫店「コストコ」ならではの
アメリカ限定ホリデー・ギフトセットだと思った

ちなみにコストコではオンラインショップもあり
スターバックスコーヒーも購入可能
でも、コーヒー豆ならお店で新鮮なものを購入したいね☆


(12月10日。今年もあと残すところ3週間。やり残していることは? いっぱい(^^;))




  
Posted by eipapa0804xy at 17:09Comments(0)TrackBack(0)スタバ

2012年12月07日

スターバックスコーヒー「サイレン」ロゴは?

スタバロゴ02

先日、某社長のシンガポール土産で頂いた“ウォレット”のスターバックスコーヒー
ロゴマークの移り変わりがおもしろく、ちょっと調べてみた

ご存じの通りスターバックスコーヒーのロゴはギリシャ神話に登場する
海の魔物として船乗りたちに恐れられたセイレーン(Seiren)で
英語ではサイレン(Siren)
私もあの消防車の「サイレン」と同じと覚えた記憶がある

1971年(昭46年)のシアトルで
「歌声で船乗りを魅了したセイレーンのように、
我々はコーヒーで人々を魅了しよう」と
考えた創業者、ジェリー・ボールドウィン、ゴードン・バウカー、ゼブ・シーゲルの
3人がロゴに使ったのは有名な話しらしい

写真の一番左「茶色」が1971年の創業当時のロゴで周囲銘文が
"Starbucks Coffee, Tea, and Spice"
(別バージョンの"Starbucks Fresh Roasted Coffee" の有るとか?)

左から二番目が1987年、スターバックスとイル・ジョルナーレとの
統合に併せ変更されたロゴ
現在のような緑で"Starbucks Coffee" (星 1 + 1 個) になっている

左から三番目が1992年に変わったロゴ
二代目でさえ、性的でありすぎるとの風評もあったらしく
確かに美女(セイレーン)の下半身が、見えなくなっている
私が初めてスターバックスコーヒーに行った時のロゴが確かこの「三代目」

そして一番右側が2011年からの(設立40周年記念日?)現在のロゴ
"Starbucks Coffee"の文字も“星”も無くなったが
シャープでスターバックスコーヒーのセンスの良さを表しているような気がする
スターバックスコーヒー、大好き!

* 写真の初代ロゴにドリップコーヒーをこぼしてしまいました(^^;)
ちなみに、会社の帰りに寄り道した時の、”朝のONE MORE”でした


(12月7日。2階フロアーの忘年会。地味で控え目な私は少し弾けます。)

  
Posted by eipapa0804xy at 11:43Comments(0)TrackBack(0)スタバ

2012年11月06日

本場の新タンブラー”Scratch it.”がキタ!

スタバ01

昨日、シアトルのお土産でもらったスターバックスコーヒーの
新しタンブラー”Scratch it.”を紹介!


ショートサイズ 8oz(240ml)の大きさで、
透明容器の隙間に入った"台紙"に好きなイラストを描いたり、
写真を切って貼れる 「クリエイト ユア タンブラー」と同じタイプ


スタバ02

最近のタンブラーの飲み口とは違い、しっかりロックが出来そう

スタバ03

タンブラーの中にはプラの鉛筆型のペンが入っている
このペンで容器の隙間に入った"黒い台紙"をScratchして絵を描く


スタバ04

台紙は1枚で、「もし綺麗にScratch出来なかったら!」と心配になった
デザインや絵心があったら何とかなりそうだが
まったく、私は自信なし(^^;) あ、ぽぽちゃんに”カリカリ”爪で削ってもらうかな!


スタバ05

たまたま、家にあった非売品の
スターバックス オリジナルカップスリーブもバッチリ似合う 

こんな素敵なタンブラー、一生の宝物にするね☆


(11月6日。一雨ごとに寒くなるんだな!)
  
Posted by eipapa0804xy at 22:37Comments(84)TrackBack(0)

2012年08月24日

あこがれの「美都餐室  MIDO CAFE」!

meido06_2


今回、絶対行こうと思っていた、”茶餐廳:チャーチャーンテーン”
(一般的な、喫茶、軽食を兼ねた飲食店)
その中でも、古いスタイルを今なお続け
「店が有ることじたいが、伝説」とも言われている
「美都餐室 」
へ行った

meido01

油麻地の有名な天后廟と公園が
Temple Streetをはさんだ向かい側にある


meido02

土曜日は11時がオープンで、一番のりで店に入ると
二階に行くよう案内され天后廟が見える窓際の席に座った
さすがに香港、冷房がガンガンに効いていた


meido03


meido04


meido05

窓際のボックス席以外にも、かなりのテーブルがある
もう少ししたら、沢山の客がここで、ゆっくりとした時間を楽しむのだろう


meido06

朝は旺角(モンコック)のワゴン式飲茶「倫敦大酒楼」で、飲茶を楽しんだので
「美都餐室」では、これまた楽しみにしていた”フレンチトースト”と
レモンがたっぷり(半個分はありそう)のアイスレモンティーをオーダー

meido07

窓からは天后廟にお参りする人や
公園でゆっくりと時間を過ごす香港の人達が見えた

私も美味しいフレンチトーストをゆっくり食べながら
香港の独特な雰囲気の時間を、じっくり楽しんだ

帰り際には、もう沢山のお客もこの空間を楽しんでいた


(8月24日。昨日の甲子園決勝も終わり、本当に夏が行った感じがする。)  
Posted by eipapa0804xy at 15:00Comments(0)TrackBack(0)香港

2012年08月22日

やっぱり粥なら「生記粥麺」がお勧め!

生記粥麺店top

香港なら美味しい粥店が沢山あると思うが
私はこの「生記粥麺店」が大好き!

いつも宿泊する油麻地「城景国際・The Cityview」の直ぐ向かい側で
便利な理由もあるが、なんと言っても、やはりその美味しさ!



粥02

オープンと同時に店内はいつも混んでいる

粥01

厨房に続く細いスペースにだって、お客さんがいっぱい

粥03

合い席が基本の香港、1席でも空くと店員さんが席を指示してくれる

粥04

この店で必ず食べる豚のレバーと、臓物を煮込んだものが入った
「及第粥」をチョイス
レバーも臓物もしっかり前処理しているので、苦手なか方も
「これなら!」と食べられるかもしれない


文字の通り”及第”は昔、科挙試験の勉強をしていた人たちが、
この粥で栄養をつけて「及第=合格」するため食べたらしい


粥end

たっぷりの量と美味しさで21HK$(¥220程度)なら
お腹も”懐”も超満足!「至福の香港」である☆


(8月22日。残暑厳しい八戸。甲子園も熱いだろうな!)  
Posted by eipapa0804xy at 12:01Comments(0)TrackBack(0)香港

2012年08月14日

「レイトオータム」を見た!

レイトオータム01

ロンドンオリンピックも終わり、お盆の入り13日の午後は
韓国・香港・アメリカ合作映画「レイトオータム」を見た
主演は、韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」のヒョンビンと
私の大好きな香港スター、トニー・レオンと「ラスト、コーション」で共演し
強烈な話題だった中国出身の女優タン・ウェイ

米国シアトルで繰り広げられる中国人女性と韓国人男性のラヴ・ストーリー
ほぼ3日の物語を映画で表現している

レイトオータム02


”ここでまた逢いましょう
あなたが自由になる日に!


最後に近いシーンでの、言葉がキャッチになっている
ネタバレになるのでストーリーは書かないことにする

でも、淡い色合いの映像力の薄く霧がかったシアトルの風景や
主人公の韓国人、中国人のムードと舞台のアメリカ・シアトルが
不思議な雰囲気となっている

タン・ウェイの暗い悲し演技と
本当は心優しい男を演じているヒョンビンは素晴らしかった


(8月14日。ブログ更新が3ヶ月ぶり。少し怠けすぎた感じ。)






  
Posted by eipapa0804xy at 22:12Comments(0)TrackBack(0)映画

2012年05月04日

中国映画「1978年、冬(原題: 西干道)」を見た!

_AA1500_

今日は留守番だったので久しぶりにHDDにストックしていた
中国映画「1978年、冬」を見た。
今から三十数年前の小さな町が舞台。
畑や田も無い荒涼とした風景と列車
そして工場の映像が台詞の少ないまま流れる。


<あらすじ>
1978年、山西省の田舎町に軍医の父と母と暮らす四平と方頭の兄弟。
反革命罪に問われた父親が労働改造に送られた少女雪雁が
北京からやって来て、兄弟の向かいの家に身を寄せる。

絵の好きな弟の方頭は集会で見た雪雁の踊りが忘れられず、
天安門を背景にしてその絵を描く。
偶然、それを見た雪雁は方頭に画用紙を与える


2007年東京国際映画祭コンペティション部門審査員特別賞受賞

(5月4日。一日ぽぽちゃんと一緒の日。)
  続きを読む
Posted by eipapa0804xy at 18:02Comments(0)TrackBack(0)映画

2012年03月12日

「Gevey Ultra S」でiPhone4S SIMロック解除(アンロック)!

iPhon4S001
昨日、注文していたiPhone4SをSIMロック解除(アンロック)できる
SIM下駄「Gevey Ultra S」が届いたので早速試した!

ホーム画面にはしっかり”NTT DOCOMO”キャリアーが表示されている
* 今度はフェイクじゃないです!


(3月12日。大雪の八戸、風邪と腰痛で最悪なコンディション!)  続きを読む
Posted by eipapa0804xy at 15:05Comments(3)TrackBack(0)iPhone4S

2012年02月26日

Katchaman流『オモロイ人とつながる方法』 

katsuya01
金曜日は大好きなKatchamanこと勝屋久氏(勝屋久事務所代表/
プロフェッショナルコネクター)が
基調講演を行った第2回地域再生フォーラムに参加した

勝屋さんは元IBM VentureCapitalGroupパートナー日本代表
総務省NICT ICTベンチャーアドバイザリー会議委員
大学や高専での講義や講演の実績を持ち
「人と人とのつながり」が世のため・ひとのためになることを実現し
その大切さを伝えていくプロフェッショナルコネクターである


(2月26日。次週も監査が続く。うるう年頑張って乗り切るぞ!)  続きを読む
Posted by eipapa0804xy at 22:13Comments(0)TrackBack(0)人物

2012年01月15日

隠れ家のよう素敵なお店「そーるぶらんち」!

そうるぶらんち01

金曜日の夜は新年会を兼ねた総務会
場所は市役所の裏手に有る、まさに隠れ家的レストラン「そーるぶらんち」

前から来たいと思っていたが やはり楽しい総務会になった


(1月15日。昔なら今日15日が成人式の日。私は休日出勤。)

  続きを読む
Posted by eipapa0804xy at 16:20Comments(1)TrackBack(0)

2012年01月09日

私の「ALWAYS 三丁目の夕日」

昭和初期02
どうしても聴きたくなった古いレコードを探していたら
これまた古いアルバムが出てきた
レコードは見つかったが、このアルバムの発見は私にはラッキーな感じだった

この写真は昭和30年代、近所の人達と花見に行った時の写真らしい
もちろん当時の詳細は覚えていない(忘れたのかも?)
でも、この写真で笑っているみんなの顔は覚えている

当時は車で出かけることもなく、みんなでバスで出かけただろう
写真には仕事が忙しい父親族(大人の男性)は写っていない
私も子供の頃に、父親と遊んだ記憶が少なく
出張の多かった父親の帰って来る日が楽しみだった

今の時代よりモノや娯楽や、お金もなかった時代かもしれない
でもこの写真の沢山の笑顔にはそれ以上の”幸せ”が現れているように思える
私の「ALWAYS 三丁目の夕日」だ

さて、私はどこでしょうか?母親や姉の笑顔もある☆


(1月9日。成人の日。そして満月、私の大事な日。)




  
Posted by eipapa0804xy at 22:18Comments(4)TrackBack(0)この頃

2012年01月07日

横須賀


数年前ぶりに横須賀に行った
今回は思いがけない出来事があり
悲しいセレモニーへの出席だった

横須賀駅前の海岸線は公園が整備され
大きなショッピングセンターも出来ていた

セレモニーの後港が見えるスタバで一服


あずき抹茶ラテは甘さもほどほどで美味しかった

ふと、今年の年賀状を思い出した
確かに彼女が書いた一枚が有った
でもその言葉を書く時、遠くに逝く事がわかっていたのだろうか?
そんな気持で書いたのだろうか?
悲しさがこみ上げた
  
Posted by eipapa0804xy at 12:08Comments(6)TrackBack(0)