2012年03月22日

FACEBOOKに移りました。

eipoieipoi at 19:42│コメント(0)トラックバック(0)

2012年02月10日

いよいよ最終日。
今日は、赤道に行ってナイロビ空港から、日本へ飛び立ちます。
ていうか、途中で何気に元旦なのに気が付いた。ww

まずは、赤道に行ってみたが、まぁこんなもんだって言う感じかな。
ちなみに、ここに来た人はノートに名前を書いていくんだけど、元旦の朝8時に着いたもんだから、
ノートの今年欄のTOPを飾ってますwww

この日は写真を見ても解ると思うけど、天気が良かったなー
抜けるようなコバルトブルーの青空。
↓赤道の看板
赤道
見渡す限り一面のコーヒープランテーションだ。
ちなみにここらで標高2000メートルは余裕で超えてるから、結構耳が痛くなる。

コーヒー

その後、ナイロビに戻ってジラフセンターって所に行った。
平たく言えば、キリンの動物園だな。
キリン
さて、ケニア最後の地のナイロビ国際空港についたけど、ゲートの外は怖いから中で待ってたんだけど、
トイレはないしやる事無いし、発券まで二時間待ったのはきつかった。
ケニア空港
登場の際に写真取ってたら、死ぬほど怒られたwww
もちろん歩きで搭乗だ。
ケニア空港2
乗換のドーハ空港にて、綺麗で解りやすいレイアウトは良いけど、2時間という時間が微妙過ぎて
何もしなかった。
喫茶店でサンドウイッチ食っただけだ。
ドーハ

はるばる21時間位かけて、成田迄帰ってきたけど。
あまり疲れない。

良く疲れるでしょ?って聞かれるけど。飛行機はあんまり疲れなかった。カタール航空お勧め。

会社の2時間の方が、俺的には疲れるな。

そのうち、まとめ編を書いてケニア編はお終い。

あーちなみに今年はタンザニアのセレンゲティに行ってくっからwww

eipoieipoi at 19:29│コメント(0)トラックバック(0)

2012年02月08日

さて、最後はナクル湖国立公園でのサファリツアーに出かけた。
前にも書いたけど、すぐそばのナクルの街がでかいから、かなり環境破壊が深刻なようである。
といっても、生活していかなきゃしょうがないので、難しいところだと思うが。

ナクル湖と言えば、湖を埋め尽くしたフラミンゴが有名だと思うが、時期的に全くいないww
相変わらず、ペリカンばっかりだ。

↓こんな感じ。

湖
↓こんな感じで対岸は湖近くまで街が迫ってきている。
 ケニアで3番目に大きい街だからな。(ナイロビ>モンバサ>ナクルの順)
 鉄道の駅があった。
なくる

まず、見つけたのはバッファローの群れ。動きが少ないのと群れで居るので若干気持ち悪い。
バッファロ群れ
バッファロUP

その後に、ここのメインである、サイを発見。
知らなかったけど、サイって絶滅危惧種なのな。ていうか絶滅寸前って感じ。
このサイも一旦絶滅して、これも移入種らしい。
絶滅しそうな理由は、御想像の通り密漁な訳だが、このツノ一本で500万位らしい。
まぁ、買う馬鹿がいるからの値段だけどな。
サイ
その後は、今まで見たキリンと違う種類のキリンを発見。ロスチャイルドジラフです。
ていっても、ジョンがそう言ってたからで、本当かどうかは知らん。
きりん
他の草食動物も結構たくさんいたけど、何故か草原の真ん中でぽつーーーんと立っていた、このシマウマがきになった。
すげぇ哀愁が漂っていたが??
しまうま
あと、名前は知らないけどお菓子のパッケージに出てくる鳥がいた。

こうのとり

まぁ、この日は猿軍団ばっかり見てたね。

eipoieipoi at 15:19│コメント(0)トラックバック(0)

2012年02月02日

さて、最終日のレポートの前にサル特集号です。
最終日のエリアは、林間地帯だったので猿が多かった。
バブーンとベルベットモンキーがたくさんいたね。

こいつらは、ずーーと見てても全く飽きない。
ファミリーが多いんで、楽しそうだな。

↓この人は寝てますが、大体は活動的な感じ。
道端でぐぅぐぅ寝ちゃってます。
寝てる
↓お母さんに毛づくろいされている小学生。

子供と母
↓こいつがとにかく落ち着きのない奴で、走り回っては喧嘩してる。(通称:クロ)
↓早すぎて俺のテクでは焦点を追いきれない。
チビ
↓仁義なき戦い(雄叫びの巻)
喧嘩0
↓小学生VS中学生
喧嘩1
↓ちなみに後ろに見えている黒い穴が巣穴。
↓そこから、このちびすけ軍団が出てきた。
喧嘩2

↓毛づくろいされて、気持ちよそそうな。通称:イノキ
いのき

↓我関せずで、ぼけっーーーーと眠たそう。
ぼけー

車に撥ねられて、片足になっちゃたのが居てかわいそうだったな。

全然話かわるけど、南アフリカに送金したお金まだつかないんだけどww
だれか、ぱくってねーか。

eipoieipoi at 12:59│コメント(0)トラックバック(0)

2012年01月26日

 基本的には、インフレ対策として売らないで持っておくはずだったんだけど、あれよあれよと言う間に上がりだしちゃったし、どうみても調整が来そうなんで、全部売っちゃいました。
 給料一ヶ月分儲かりましたw

eipoieipoi at 12:28│コメント(0)トラックバック(0)

2012年01月24日

さて、ケニアの五日目ですが、本日はマサイマラからナクル湖迄移動して、そのあとにナクル湖で見学です。
マサイマラから舗装された道路までは基本超悪路走行。
雨季で無いとはいえ、朝夕に小雨が降ったりすると、道路はもうぐしゃぐしゃ。

で、こうなります。
この後俺も車を押したけどあんまし役には立たなかった。w 
スタック

大通りにでると、こんな感じの街を通りながら、一路ナクル湖へ。
あんまり気前よくお土産を買っていたんで、お金が無くなってきたから、途中のナクルの街でキャッシングした。w
VISAは世界で使えて便利だな。
年末だから、地元の人もキャッシュディスペンサーに並んでるから、一緒に並んで下ろしたよ。
普通に銀行に自動小銃を持った警備員がいるのが、すごいよな。

あと、ケニアに行く人への注意事項だけど、ドルは使えるけど、紙幣の発行年が2000年より前の紙幣は一切使えないから要注意だぞ。
俺は、それで400ドル近く使えない紙幣がでた。
チップ代に困って、道路沿いのガソリンスタンドのおっちゃんに泣きついて両替してもらったな。
ついでに、おっちゃんに言われたのが「今の時期はマサイマラには動物はすくないよwww タンザニア行けよwww ケニアならまーだアンボセリの方がまだましじゃね」って言われて、ちょっとへこんだ。


道路
町

ナクル湖の保護区は近所にでかいナクルの街を抱えているから、どっちかというと動物園的な雰囲気があったな。カジュアルな感じの地元のお客さんも多かった。
保護区入口のゲート横にベルベットモンキーがたくさんいて、エサを貰ってた。
まぁ、日光みたいなもんだ。
なかなか、動きが止まらないから写真も撮りづらかった。
サル2
さる1
最後の宿泊は、今までで一番豪華だったんじゃないかな。
テントだけど、マサイマラの時と違ってちゃんと水平も出てたし。
お湯も、ちゃんとお湯だったよ(苦笑

ロッジ

↓豪華プールもあった。
プール
敷地も広くて、花が多かったから鳥も多かったな。
微妙に枯れてるけどwww

花

花2


↓ケニアのあちこちで見かけた鳥。名前は知らん。

鳥

さて、最後の見学は次回更新に回します。

eipoieipoi at 11:24│コメント(0)トラックバック(0)

2012年01月20日

 先週さー
 久しぶりに株を買ったよ。

 変な銘柄には行ってないぞ。さすがに見きれないからな。

 三菱商事とかみずほとかJR東日本とか武田等々の、所謂優良銘柄だ。


 なかなか、良い感じだぞ。

eipoieipoi at 17:02│コメント(0)トラックバック(0)

2012年01月19日

 ケニアネタはちょっと置いておいて、南アフリカで動物の保護をしている人に寄付をしようと思って、海外送金なるものを、生まれて初めてやってみた。

 送金手数料が馬鹿高い!

 400ドル送ったんだけど、手数料が7,500円かかったなり・・・

 ていうか、やり方解らないから銀行の窓口に万札握りしめて、行ってきたんだけど、まー素直には応じようとしないね。
 マネーロンダリングがうんぬんかんぬんって言われて。
 お前さ〜400ドルだけマネーロンダリングしてもしょうがないだろwww
 って言っても、なかなか言う事聞かなかったね。

 口座から引き落として送りたいの一点張り。
 口座のカードとか持ってきてないからって言っても、しぶとく言い張ってたね。

 こっちも切れそうになりつつあったけど、ここで切れたらアカンアカンで何とか説得して送らさせたよ。
 また行くから、宜しくなwwww 

 てか、まだ着金確認できてないから今よっつ位心配だけどな。
 送り先とのやりとりは全部英語でしたから、まじで心配だな。

 http://www.lionwhisperer.co.za/index.asp?menuId=1

 ↑ここに送った。
 

eipoieipoi at 18:08│コメント(1)トラックバック(0)

2012年01月11日

いよいよやってきました。
マラ川。
マラリバー。
こんな感じ。
ビッグキャットダイヤリーで見るよりも、感想としては流れが激しかった。
PC300865
近くにはタンザニアとケニアの国境もあったね。
Tがタンザニア側でKがケニア川。
本当に国境かどうなのかは知らない。
PC300847
これは国境の検問かな。
バッファローの骸骨がおどろおどろしい。
PC300860
ここは、マサイマラの中でもトイレがある目づらしい所なんで、いろんな人がいたけど、
↓の写真は、アフリカ横断中にキャンピングトラック。
この観光バスにテントを積んで、移動するとのこと。
ヨーロッパ人しかいなかった。
PC300884
それに対して、紹介が遅れたけどマイサファリカー。
貸し切りなので、超快適。
これで、超悪路からハイウエイまでビンビン飛ばします。
PC300851
ここは、水辺と言う事もあって樹が多くて鳥が多かった。
お母さん鳥を待ってる子供さん。
PC300883
その後、ケニア陸軍だか、国境警備隊だが知らないけど、マラ川を案内してくれるって言うんで、ついて行きました。
何で自動小銃なんてもってるの?
タンザニアでも攻めるのか?って聞いたら、強盗団と猛獣(特にカバ)から護衛する為だよっとのこと。
基本的にはタンザニアとケニアは仲が良くて、ソマリア側のほうが頭が痛いねーってジョンも言ってたな。
笑顔で小銃を構える何とかさん。(名前忘れちゃった)
PC300901
↓本場マラ川のカバさん。
↓いっぱいいたよ。ちょっと大きめが多かった気がする。
PC300895
↓アリゲーターもいた。
↓ヒョウとかライオン以上に動かない奴だった。
PC300892






eipoieipoi at 16:30│コメント(0)トラックバック(0)
さて、マサイ族の村を出発して意気揚々として、マサイマラの草原を走ります。
サファリか―の屋根から顔だけ出して、廻りを見廻しますが超凸凹道なんで、双眼鏡なんか使えないね。
運転手さんの他にマサイ族の人をガイドとして雇っているジープも多かったね。
イメージはこんな感じだな。
クリックして大きくすると見やすいけど、点々としているのが動物。
それでもジョンは少ねーなー、草が長くて見づらいな〜って言ってたな。
PC300797
もう見慣れた色んな動物を見ながら走る事約30分。
また、見つけちゃいました。

  「ヒョウです。レパードです。」

昨日とは違うヒョウを見つけちゃいました。
二日続けて発見には、ジョンも結構本気で驚いてたね。
昨日よりは厳しい顔をしてたけど、基本寝てるだけ。
PC300784

また、少し走ると道の脇にダチョウの群れが居ました。
結構でかいな。
初めてなんで写真を撮っていたら、ジョンがライオンが居ると言いだした。
PC300833
なにやらダチョウの動きがおかしかったから解ったと言ってたけど。
↓草でこんだけしか見えないのに、これは感心した。
↓ちなみにオス。
PC300845
うーん、後はチーターだけだな。
って思ってたら、すぐ見つかったw
サバンナの大草原とチーターのコンストラストが、マサイマラらしい感じだな。
ちょっと遠くで解りにくいが、2匹いてゴロゴロしてる。
PC300811

これで、俺的には目標クリアで良かったなーって思いながら、道を走ってたら。
唐突に↓

あれ、チーターの子供が目の前にいるww


PC300828
びっくりしてたら、親も出て来てテクテク歩いて行っちゃった。
ちなみに俺の解釈によると、チーターは一人っ子ってのは、まずないから数匹は既にライオンやハイエナの餌食になってしまったと思われる。
つうか、チーターって不利だよな。
ライオンは群れで子育てするし、ヒョウは樹上で子育て出来るのに対して、チーターは草原で子育てだからな。
最大の武器の足の速さも子供は持ってないし、子供の生存率が低いのもうなずけるな。
PC300829

↓最後に振り返って、お別れのポーズ。背中に長い毛がボサボサって生えてるのが子供の証拠
PC300830

↓親も振り返って、お別れのポーズ
PC300832

↓二人揃って、お別れのポーズ。
 ちなみに、サファリカーが危害を加えないことは認識しているので、親は全く我々を怖がってはいない。

PC300826

eipoieipoi at 15:48│コメント(0)トラックバック(0)