2008年05月13日

そしじ2

b99266ed.jpgそしじ

長毛筆で書いてみました。

  
Posted by eiryuut at 21:32Comments(2)TrackBack(0)書 syo

愛染

9e2f8bfa.JPG愛染明王です。

最近楽しく書いております。

この魅力わかっていただけたらな〜〜〜  
Posted by eiryuut at 21:17Comments(4)TrackBack(0)書 syo

絵文字

cd16371b.JPG久々の投稿です。

見てやってください。  
Posted by eiryuut at 21:09Comments(1)TrackBack(0)書 syo

2006年08月20日

そしじ

adbc9867.JPGこれは我が家の玄関に飾ってあるものです。

なんて読むかわかりますか。

これは「そしじ」と読みます。

まあ、この字は実在する文字ではありません。

あくまでも造語というか、作られたものです。

このくらいの商品だと場所を考えず飾れるので良いかもしれませんね。
  
Posted by eiryuut at 22:14Comments(1)

弁財天 梵字

d998eb34.JPG梵字作品です。

これもある方からの依頼の物です。

梵字は難しいですね。

文字自体にパワーがとてもあります。

そのパワーがあなたにも届きましたか?  
Posted by eiryuut at 05:32Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月19日

命名書

a90bc3c1.JPG先日、知り合いのお子さんの身体健全を祈り、命名書を書かせてもらいました。

今回は通常版より大き目の色紙に書かせていただきました。
私の思いもありましたので、このサイズにしたのですが、いかがでしょうか。

お名前はあなた自身であり、あなたの分身でもあります。

命名書を飾ることで、あなたのパワーがあがりますよ。  
Posted by eiryuut at 22:05Comments(2)TrackBack(0)

2006年07月29日

開運 RYU 作成

f7374c5b.JPG久々の投稿になりました。
今回の作品はこれを飾ることで開運できるようにと思い、作成しました。
この作品には特に仕掛けがしてあるので、効果絶大です。
それを皆さんにも感じていただきたく、掲載します。  
Posted by eiryuut at 14:30Comments(2)TrackBack(0)

2005年09月09日

「書」とは 1

「書」とは、いったいなんなのであろうか。文字を題材とし、表現する。このことについては誰も否定はできないと思う。しかし、この先がとても重要になってくる。
では、「書」作品はどのように鑑賞してもらうものであろうか。
これは私の考えだが、作家としては見てもらうことが重要である。まずは見てもらうことが第一優先である。たとえどのような文字を使っていようともその文字を読んでもらうことが目的として書いているのであろうか。まず、そのような考えで作品を作る方は今の作品という考え方ではありえないと思う。
しかし、鑑賞する側としてはまずはそこに何が書いているのか、そこに重点が行ってしまう。そこに製作する側と鑑賞する側の大きな差がある。この差をできる限り縮め無い限り「書」という芸術が成り立たないと私は思う。続く  
Posted by eiryuut at 17:25Comments(0)TrackBack(0)書 syo

2005年07月18日

3a3e05f9.JPG文字を使い、絵を描いてみました。っていう感じでしょうか。今回の作品は「炎」です。これは「火」の古代文字を使用し、密教で行われる護摩の炎を表現したく書いたものです。これはちょうどある展覧会に出品したものです。  
Posted by eiryuut at 18:08Comments(2)TrackBack(0)書 syo

芭蕉の句−1

63d57382.JPGご無沙汰しておりますが、こちらは私の仮名の作品です。
芭蕉の句の「夏草やつわものどもが夢の後」を書きました。これも今後輩へのプレゼントしたものです。私の仮名はなかなか読めないと思いますが、先ずはよく見てみてください。  
Posted by eiryuut at 13:19Comments(0)TrackBack(0)書 syo

2005年06月14日

「RYu-1」

2e6d4983.JPG今回紹介する作品は、以前お世話になった方へのお礼のために書いたものです。なんて書いてあるか読めるかな。読まなくて結構です。じっくり味わってください。  
Posted by eiryuut at 23:11Comments(0)TrackBack(0)書 syo

2005年06月13日

「WA」

e8cb8900.jpgこちらの作品は、ある知り合いの方からご依頼のあった作品です。是非、私の作品を玄関に飾りたいとの強い要望から実現に至ったものです。「WA」ですが、今回あえて薄墨を使用し、強さの中にあるやさしさ・・・を表現してみました。  
Posted by eiryuut at 15:43Comments(0)TrackBack(0)書 syo

2005年06月09日

直観アーティスト.com

4ee5c903.jpg始めまして、飲氷と申します。
直観アーティストとして書をいかにアートするか挑戦していきたいと思います。
まずは私の大学時代の作品「亀」を紹介します。  
Posted by eiryuut at 14:38Comments(2)TrackBack(0)書 syo