2017年06月27日

釧路新聞の一面トップありがとうございます



乗務に出る前に釧路新聞さんへ私はコッソリ取材を受けていたのです。会社にも友人にも言わず…。


実は観光列車客室乗務員時代、割とメディアに出ていて旅行雑誌や【ことりっぷ】、北海道新聞ノロッコ号特集やNHKニュースにも出ていますし、バスガイドでも取材を度々受けていますが、…編集をかけたら知れてるんですよ。


それで今回も黙って釧路新聞社さんへ。


担当記者さんと話が盛り上がり、

赤ちょうちん横丁のオススメや、

実家の母と記者さんが同級生だとか、

息子の柔道と少年団の歴史からいま強い高校や柔道家の話、

私は文系なので家ではどんなふうに過ごしているか…




なんの取材だろ、これ?と。


途中から不安になってきたしたが(笑)


でも記者さんとお話しするのが面白くなってきて、

なんと1時間以上 お喋り?を楽しんできました。




さすがに1時間以上取材?を受けていたのは初めてです。




内心、この半ば談笑から

どこが使われるんだろ…と不思議で仕方ない私。(笑)





昨夜担当記者さまからご丁寧に『明日載ります、けっこう大きめですよ』と連絡がありました。

それでも探すのが大変なあたりかな、と。




それが今朝社長から写メが来て

『ココかーい!笑』と。



まさかの一面トップありがとうございます。m(__)m


記者さん、ちゃんと【いただきコッコちゃん】のことも調べて書いてくれたようで。



敏腕記者さんだったのですね。。

すみません。苦笑


ただの談笑でなかった!!

(*_*)




こんなふうにバックグランドも

織り交ぜながら

釧路市民の活動を紹介してくれるって、

私も伝えるお仕事をしている者として

勉強させていただきました。


基本的に私は仕事人間で

家庭のことを出さないようにしているのですが、

今回は新聞に家のことも結構書かれているので、普段我慢してくれて頑張ってくれている息子や主人のことも紹介してもらえて良かったかな…と思っております。


今回乗務中のお客様も釧路の方なのですが一緒に喜んでくださいました。お米券くれました、記事に『息子らは大盛りご飯を食べている』と書いてあるから。笑


ありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願い致します。


以上、1時間取材の裏話でした。

新聞内容は買ってお読みください。

それも釧路活性に繋がります。

地域活性はゆくゆくはちゃんと自分に還ってくると思っています。



そして取材の題材は

観光バスガイドの必要性。


私が伝えたいことはそれです。



eiseibus at 17:30|PermalinkComments(1)

2017年06月26日

明日からお仕事!


みなさまこんばんは、渕瀬です。

だんだんと先輩方もお仕事へ出ていましたが、
いよいよ小学校の修学旅行が始まります!

明日からガイド室はみんなお仕事へ…

私は今回、猪瀬さんと二台連合で四日間の修学旅行へ…!




生徒さんに楽しい修学旅行を過ごしていただけるように…

まだまだ不安もありますが、
一生懸命頑張ってきます!

渕瀬





eiseibus at 20:16|PermalinkComments(1)

2017年06月23日

バスガイドもできるボールペン画家の日記

チーフ原田です。

観光バスシーズン前、
ガイドの勉強を兼ねて
釧路町の野菜を調べていました。


釧路町野菜出荷組合さまに電話したり。

このカボチャの絵はゆくゆく某機関さまのポスターになります。


帰宅したらキンキの絵です。
キンキの生態を調べたら面白くて、
早くガイドでも話したいです。
金目鯛とは違うお魚です。
道東ではメンメと呼び、
鯛同様の高級魚です。

メンメの絵は『厚岸漁業協同組合さま』の3Dメンメのお土産袋のイラストになります。
実際起用になる絵はこちらではありませんが、全てボールペンのみで描いております。

赤ボールペン一本使いました。




ガイド室では、
研修生ガイドのカリキュラムの山です。

シーズンに入ると私も不在になってしまいますし、研修生たちもデビューや遠方乗務が続きますので、間に合うように計画を練ります。

どこにどの原稿があるか
思い出し探すのも一苦労な、原田。
この赤い教本は道東エリア。

全道ともなると、
私はまた
イササカ先生になることでしょう。




そして帰宅したら、
ヒメマスの絵も描きます。
ヒメマスは阿寒湖が原産です。

それを正しく知っていただき、
後世に繋げよう…と開催されるのが
第1回ヒメマス祭りです。

あしたです!!

そのポスター画に起用されています。
ポスターの下には、
『バスガイドもできるボールペン画家 原田香苗』と記載してくださっています。


初めてのお祭りですし、
私もこれは是非行きたい!!


でもあしたは
釧路新聞社さまで取材していただくことになり、せめてこちらのポスターとお祭りのお話しもさせていただけたら…と考えております。


じつは、もう画家デビューしておりまして先月から札幌の大手飲食店グループさま『いただきコッコちゃん』のメニューイラストにもなっています。

道内だけでなく、先日からは関東と仙台店でも起用してくださっていますので、
ぜひご覧になってください。

お料理も美味しいです。
釧路にも欲しいお店です。
ホタテのバター焼き
他2点起用いただいています。




ではここで個人的な活動を…。
FMくしろさんへ収録へ行きました。

釧路の鉄ヲタが私感を語る…、
という不思議な番組です。

じつは私もそのメンバーでして、
この日は四年ぶりに収録へ行ってまいりました。
昨日の木曜と来週の木曜2本分です。
久しぶりの登場に、
パーソナリティの鈴木さんが
『原田さんパワーアップしてこわい』と
引いていらっしゃいました。

それがまた面白かったです。
〝テツ男テツ子の部屋〟という番組です。ネットラジオでも聴けます。




シーズンに入り乗務もしています。


こちらは明治十勝工場。



今年リニューアルし私も勉強です。
写真は自社添乗員さん。

そして私も。


いよいよ工場潜入。
この奥の白いところから
撮影禁止です。




バスガイドもできるボールペン画家。

よく『食べ物ばかり描いているのは、食育ですか?』と訊かれます。


正直、食育やお料理は不得意分野で私の頭にはあまりありません。



お料理を提供する方、
デザインする方、
考案する方、
流通に入る方、
生産者さま、
魚、お肉、野菜、畑、川、海、山…資源…
…あげればキリがないのですが、
紐といていくと自然環境に辿りつきます。


自然を守るためには、
まちの機能や取り組みも大事です。


私はバスガイドを始めてから
そこに興味をもち
得意にしてきました。

開拓や町おこし、自然環境です。


食物の もたらせられた背景や
置かれた環境など考えると興味深くて、
さらに生産するかたお料理するかた
たくさんの方が関わっているのを想像すると、
ガイドするように絵も集中して描けるのです。

だから『食べ物』ばかり。。





明治十勝工場のお話しに戻りますが、
こちらでも取り組みについて
お勉強させていただき
すごいなー
すごいなー
ちゃんと私も伝えられるようにしなくては‼︎と、

あらためて考えさせられて来ました。

なにごとも まだまだ。
私も勉強します。




さて乗務から帰ると、
がらんとしたガイド室。


外が明るく見えますが、
19時頃です。

夏至でしたね。
夏は国内では
道東が1番日が長いんですよ。




ロッカーに無数に貼ってあるのは、
乗務車内に貼るコースご案内用地図です。


シーズンに入ると、
日勤がなくなりますので
書けるうちに書いて
準備をしております。


テーブルの上の物も、
乗務の積み込み用準備。


何本分で
誰々のものかは
私にもわかりません。


あーまた乗務にでるガイドさんが
いるんだなぁー

と思いながら、
眺めていました。




eiseibus at 20:22|PermalinkComments(2)