英語できないママのDWE奮闘記

英語音痴の私がDWE(ディズニー英語システム)プラスαで英語育児に挑戦。

2009年10月生まれの息子の英語学習・その他記録ブログです。
息子が二歳になる直前(2011年夏)にDWE(ディズニー英語システム)を購入しました。
息子の成長記録と私のモチベーション維持の為このブログを始めてみます。

ブログ開設:2014.4.21

いつもは帰省中で行けない、紀伊國屋の洋書初売りセール。
今年は早く東京に戻ってきたので行けました~

洋書セールは、空いている平日昼間に私一人で行くことが多いのですが、今回は息子も連れて行きました。

まずは、気軽に読めるこのシリーズ。
IMG_3836



以前、息子が店頭でパラパラっと見て「読んでみたい」と言ったので一巻のみ購入したNINJAシリーズ。
面白かったそうなので続きの巻を。
前回2巻を購入しようとしたら在庫切れで取り寄せになり、結局一ヶ月以上待ちましたが、ちょうど洋書セールの時に受け取れたので結果的にお安く買えてラッキーでした
IMG_3837



そして、こちらの二冊は息子が店頭でパラパラと見て選んできたもの。
また忍者。。。。
IMG_3838


そしてそして、私が強く勧めて買わせた(笑)、ハリーポッター
アメリカ版とイギリス版、更には表紙デザイン違いなど種類がたくさん
息子はこの表紙デザインがいいと言ってこれを選びました
こちらはアメリカ英語版ですね。
IMG_3839


今回はついにチャプターブックばかりです
・・・でも、まだ読んでいない本も家にたくさんあるので、ハリーポッターが読まれるのはいつになるやら


ランキングに参加しています。どちらかクリックして頂けると励みになります☆
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



11月にCFKプラスの入室チェックを受けた息子

CFKプラス入室テスト

12月最終レッスンで渡されたアセスメントレポートに結果が書いてありました。
FullSizeRender

無事、CFKプラスに進級です
以前にも書きましたが、息子はCFKに入室した時からずーっと、このCFKプラスを目指していました。(最初は一番難しいクラスだから・・・程度の理由だったと思います
4歳半から通い始めて6年、やっと念願叶いました
CFKプラスの案内用紙に書かれている内容、今までのレッスン内容とは大きく変わりそうなのでワクワクします

息子は、今ほど二年縛りが厳しくなかった時にBlueからGreenに一年で進級しましたし、Limeの時は先生の推薦があったのでチェックを受けた上で1年でYellowクラスに進級しました。
今は各クラス二年以上というのが厳格になっているようなので(特にBlueからGreenへの進級時)、息子のようにBlueから入室して6年でCFKプラスまで進級するのは、これからは難しいかもしれません
各クラス2年ずつ履修したとして、幼稚園年少(3~4歳)からBlueで開始すると・・・小学6年生でやっとCFKプラスですね

ただ、息子のLimeとYellowクラスを見ていて思ったのは、やはりLime以上のクラスはアクティビティ内容からしても、ある程度年齢がいっていた方が良いという事。(息子が入ったクラスが息子より年上の子が多かったからそう思ったのかもしれませんが。。。)
CFKプラスの案内を見ても、この内容を小学校低学年の子が小学校高学年や中学生と一緒になってするのは無理がありますよね。

・・・そうなると、必然的に通う期間が長くなりすぎるので、CFKプラスまで続けられる子は今後どんどん少なくなっていくのかなーと思ってしまいました

もし幼稚園年中くらいで既にGreenレベルが余裕で理解できていて発話もあるなら、入室テストを受けてGreenクラスから開始するのもありかと思いました。(年少だと、レベルが足りていてもちょっと早い気がする←あくまで私感)
勝手な想像なので責任は取れませんが。。。入室テストのチェックはGreenCAP以上を取っているかどうかではなく、あくまでそのクラスでレッスンできるレベルにあるかどうかを見るのだと思います。
年齢が低すぎるとアクティビティにまともに参加できないと判断される可能性もあります。

幼稚園年中でGreenから開始できればGreen、Lime、Yellow二年ずつでも、CFKプラスに上がるのが小学校5年生ですね。
でも、年中さんで既にそのレベルに達しているならCFKは必要ない気もするな(笑)

2020年度CFK申し込みは、既存生限定申し込みが終了しました。
24日正午から一般抽選申し込みが開始されるようです。
息子も、希望する時間のクラスに決まりますように

ランキングに参加しています。どちらかクリックして頂けると励みになります☆
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

最近はブログに書くようなネタが無いのもありますが、ネタがあってもなかなか書かなくなってしまい、月一回程度の更新頻度
今更ですが、先月参加したクリスマスイベントの事を…

まず一つ目、TGG(東京英語村)のクリスマスレッスンに参加してきました。
大阪英語村は何度か訪れたことがありますが、東京の方は初めてです。

東京の方が規模が大きいし、体験内容もたくさん選択できますね。(人もたくさん居ました。。。)

まず初めにホテルやレストランなど、色々なシチュエーションで英語を使う体験。
二時間(だったかな?忘れてしまった)の間に、各シチュエーションを自由に選んで回ります。
この日はクリスマス特別バージョンだったようです。

受付をした際にそれぞれの英語レベルに合わせてシールを名札に貼り付けるのですが、そのシールの色で内容が変わるようでした。
大阪の英語村も同じ感じですが、大阪は1シチュエーションにつきチケット一枚で、持っているチケット分しか体験できません。
各シチュエーションの開催時間やレベルもタイムスケジュールで決まっているので、当日のタイムスケジュールを見て回る感じでした。(何年も前なので今は違うかもしれません)
東京は決められた時間内であれば、効率よく回って全シチュエーション制覇も可能な仕組みです。(ただし、一つ一つのシチュエーションの体験時間が大阪の3分の1も無いかも?)

息子はこの日、全てのシチュエーションを時間内に体験することができました
最後に回ったレストランで順番待ちをしている間に時間終了~。
でも、最後まできちんと体験させていただけました。(気が付いたらフロアには息子とお友達兄弟だけでした 笑)
シチュエーションレッスンの後はクリスマスクラフトタイムでした。

体験終了が遅くなってしまった息子とお友達は、クラフトをスタートするのも遅くなってしまったので、大急ぎで作っていました

松ぼっくりを使ったミニクリスマスツリーと、自由に素材やシールを使って装飾したクリスマスカードを作りました。
IMG_3850

ボタンを三つ並べてスノーマンに見立てたあたり、なかなかナイスだと思いませんか?←親ばか 笑

その後、もう一つ予約していた「英語でドローンを飛ばそう」のレッスンを受けたのですが・・・・
息子たちの班だけ、ドローンの調子が悪く、ほとんどまともに参加できず
かなり不満が残ってしまいました。


TGGの翌日、別のクリスマスイベントにも参加しました。
こちらのイベントは基本的にある程度英語が話せるお子さんが参加していたのですが、人数が多かったせいもあるのか、アウトプットする場面はあまりありませんでした
でも、ゲームは大盛り上がりしていましたし、クラフトも熱心に作っていました。
この日はクリスマスフォトフレームを作りました。

IMG_3849


このイベント終了後、一緒に参加したお友達とカラオケに行きました。
ママたちは歌わず、ひたすら子供たちが歌ったのですが、全て見事に英語の歌でした
みんなヤングアメリカンズに参加したことがあるので、YAで使われている曲やディズニー映画の曲、ビートルズやクイーンなんかも・・・
子供たちに大人気の『パプリカ』も英語バージョンでした(笑)

この日はこの後さらにイングリッシュカーニバルにも参加したので、盛沢山で楽しい一日になりました(最後のECでは嫌な思いもしましたが←前回記事)


ランキングに参加しています。どちらかクリックして頂けると励みになります☆
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

このページのトップヘ