SPM's WINDING ROAD

JET THUNDERS SPM'S BLOG

さっさと轢き殺してくれやー


日曜 安心と信頼。伝統と実績。怪しさと華やかさが同居する夢の帝国。幼い頃から特訓を重ね、芸能界ってゆー戦場を、笑顔でサバイブするプロ集団。

そう、ジャニーズである。

友達は知ってると思うンだケド、俺、ジャニーズが好きで(今は、昔程個人のコト、詳しくないし、裏側の方にキョーミがあるタイフなのですが)。

幼稚園の時のヒカルゲンジごっこに始まり、SMAP登場、そしてTOKIO、KinKi Kids、V6。ジャニーズJrの面々・・・痺れたし、憧れた。ロックとは違うベクトルで。

憧れのあまり、履歴書送ったからね(当然、落ちましたが。何やってンだかね。バカが。



・・・・・・・・・・・・


なんで、こったらコトをいきなり書いてるのかって、記者会見だよ、記者会見ッッ。関ジャニのよ。

・・・その、ジャニーズJrブームみたいのが巻き起こった時に、かっちょいいナ、って思ったの、渋谷すばる氏なンだわ(あと、コハラユウキ氏とタカハシナオキ氏)。

(今思えば、キラキラしてる人間の年令が、それなりに自分と近いってのが、ジャニーズに惹かれた原因の1つなンだろう)

彼は、1個上で。メディアに露出し始めた時から、勝手に見て知ってるワケさ。今回の会見、今の自分に重ね合わせてしまって、色々考えてしまったわい。

齢、36を迎え、ジャニーズを辞めて、音楽の海にダイブする決意をした渋谷氏。涙ながらにコメントする横山氏。陽気にふるまって見せる村上氏。そして、渋谷氏の決意を受け止めたメンバー。

なんつーか、俺には想像もつかないくらい、足元にも及ばないくらい、色んなコトがあったンだろうケドさ、今の自分の状況もあって、どーしても他人事に見るコトができなかったス。気持ち、解るンだ。キツカッター。見ていて苦しくなった。




・・・そういや、1度打ち上げの席で一緒になったコトがある。多分、だケド(違うかナ?いゃ、きっとそうだろうナ、って、思ってて、後日インタビューを呼んだら、やっぱりそのライヴに行ってたみたい)。話、してみれば良かったナァ。

応援してますです。



・・・・・・・・・・・・


月曜 クソみたいな毎日に、突然メールが。「子供が産まれた」と。

サイコーだゼ。
ベイビー!このクソッタレの世界にようこそ!

ってね、ふ。うそうそ。でも、マジでクソみたいな世界なンだわ。でも、悲しむ必要はない(赤ちゃんが産まれた時に、「おぎゃぁ」と、泣くのは悲しいからだ。きっと。赤ちゃんは天才だから、解っちゃってるンだ)。ものっそい美しい瞬間が、たまにだケドあるンだ。天才のキミはもう知っちゃってるのかも解らないケド。

例えば、キミが産まれた時。キミのママが、ママになった時。とかさ。

つーワケで、お誕生日おめでとう。そして、無事に出産。めでたい。良かった。ホントに良かった。


ホントにおめでとう。



・・・・・・・・・・・・


火曜 東大出ても、バカはバカだ。

あと、遅咲きはこじらせる。



・・・・・・・・・・・・


水曜 スタジオ。

本日も、休憩なんぞとらず、こもる。

だんだん、仕上がってる。が、まだ足りねー。ま、常に"足りない"のが、ロックンロールなのですが。

ままぁ、だから食う。食い過ぎると吐く。食ってるモノがロックンロールじゃなくて、吐いたその極彩色のゲロ。それを、ロックンロールと呼ぶンだゼ。

育ちの良いお嬢さんには、鼻が曲がる匂いかも解らないケド、コイツがなかなかクセになるンだゼ。



・・・・・・・・・・・・


缶ビールをば買い込み、タカノと帰宅。本日は、ゲストにブルースマンヨゴレ氏(彼はパンクだと言い張るが)を迎えて。

しょーもない話をしながらの、帰り道。

オツカレサマデシター



・・・・・・・・・・・・


木曜 ボーっと、お酒を呑みながら地下鉄。下車すると、遠くから「ぱいまぁぁぁん!!!!」

この声、この呼び方の主は、1人しかおらん。振り向くと、ヨゴレくん。やはり、トーキョーは狭い。

「いゃぁ、クズだねぇ!にひひぃ!」と、言われる。任せろだゼ



・・・・・・・・・・・・


金曜 運転手さん、俺を轢き殺してくれ





ちんこは触ると大きくなります。特別なコトじゃないだろう?そーゆーコトだ

日曜 チェットベイカーを聴いてる。素晴らしい。

村上春樹氏が、確か"彼の音楽からは、青春を感じる"的なコトを言っていた。青春なのかどうかは解らないケド、胸がキュッてなって、鼻の奥がツンとなって、泣きそうになるンだ。

続いて、久々にネイキッドエッグスを聴く。素晴らしい。涙が出る程、サイコーに不良なロックンロール。そして、パンク。痺れる。


あぁ、お前が。なんにも言わない気持ちは良く解ってるさ。



・・・・・・・・・・・・


月曜 「男は絶望した時、初めて大事なものと自分との距離を体に刻みつけるものだ」

ふむふむ。



・・・・・・・・・・・・


つーワケで、つーワケで?ツアーの詳細が発表されましたよっと(まだ、時間・料金や対バン等、確定していない場所もありますが)。

先ずは、624札幌。

会場は、我々のホームであり、所属レーベルでもある、カウンターアクションにて。勿論、我々の企画"アクメナイト"

復活ライヴのアクメナイト・札幌編振りの対バン。実に、6年振り。ボイガル。

そして、盟友イトウ(彼と出会って、もう17年!当時、俺はまだ10代。ライヴを10回もやっとらん。そして、ヤツは高校生。よっぽどお互い引き合ったンだろう)率いる、NOBHIRO&THE STRAIGHT。

札幌で、毎月アクメナイトを開催してた時って、仲の良いバンド・先輩バンド・若いバンド・ツアーバンド、ってな組み合わせで開催してた。オーイェァ、つーワケで、トーキョーからsubmen。トーキョーに来て出会った、数少ないかっちょいいバンド、で、友達。

あと、もう1個バンドが増える予定。


・・・で、7月1日。大阪。大阪のホーム、ファイヤーループ。大阪のみアクメナイトではなく、"絲"ってイベントに出演させていただきます。光栄っス。ありがとう。

これ・・・スゴいです。面子が発表される度、コーフンしたもんね。もう、フェスよ、フェス。

オープン、早いンだケドさ、最初から来れる方はオープンから来た方が良い。絶っっ対に!



・・・そして、ファイナルは713(なんと、タカノの誕生日)。トーキョーのホーム、ザーザズーにて、ワンマン!出演は、我々のみの完全ワンマン(ゲスト無し、DJ無しのワンマンは、トーキョーでは初やね)!

ギミックなんて無し。ダセー芸人みたいなコトもしねー。音楽と人間の力だけで、ものっそい深いトコまで行きたいと思っております。そんで、また見たコトのない、それも、とんでもない、無形文化財レベルの景色を(キミと)見たいと思っております、はい。



・・・・・・・・・・・・


活動を停止するから、の、宣伝とかではなく、今の我々、めたんこかっちょいいです。間違いなく、(歴史と呼ぶにはまだ浅い年月かもしれないケド)ジェッサンの歴史上、MAXな状態だと思うンだわ。

オマケに、現在ライヴを(敢えて)止めてる状態。ケガとか病気とかして、ずっと寝てたり、動けなかったらさ、こう、溜まってくるじゃんか?暴力的な程の衝動が(そしてあと、直接そのものの、暴力――「マジぶっ殺してぇ、ぶっ壊してぇ、理由は後だ、死ね、デストロイデストロイ、サンキューアイラブユー、で、ファックユー」みたいな)。

とにかく、ヤバいンだわ。微苦笑。



そして、活動を停止するからってのに絡めると・・・先のコト、ホントまだ考えてません(それは俺だけで、皆考えてるのかも解らない。ただ、そのハナシはまだ皆では1回もしとらん)。どーなるかなんて解んねーっス(音楽を皆止めるコトはないだろう、確実に)。

ただ、解ってンのは、停止するってコトです。これまた、正気じゃいられないゼ。

俺と、ケンタローくんと、ヨゴレくんと、タカノ、ってゆー、色んな意味で絶対出会わなかった奇跡の(大袈裟じゃない、バンドってのは奇跡だ)4人がお送りする、デタラメでクソマジな、それこそ(吐き気がする程)ロマンチックな夜の出来事を、アナタにも目撃していただきたい。つーか、道連れにしたいです。絶対、会おう。

札幌、大阪、トーキョーだけのツアー(ごめんなさい)。各都市のアナタは勿論、それ以外の町で生活してるアナタにも会いたい。

アナタの大切な時間とお金を、割くのは解ってるさ。でも、後悔はさせない。きっと。

必ず地下室で会いましょう(あ、カウンターは2Fだ)。よろしくだー



・・・・・・・・・・・・


火曜 仲間のベトナム人が、国に帰ってしまう。知り合って・・・2年弱か?寂しいね。

で、それは知ってたンだケド、今日が俺と彼が会う、最後の日になるってのを俺は知らなかった。OH NO。正直な話、俺と彼の人生がこの先再び交わる可能性は、限りなくゼロに近い。

呑みに行く時間もないし、何も用意してなかったから、煙草を差し出して、2人で吸った。at渋谷。少しの間、ポツリポツリと会話を交わして(彼は日本語が得意ではないし、俺もベトナム語が喋れない)、笑い、ハグ&握手をしてお別れ。

スゴく良い時間だったゼ。思わず、"ゼ"を付けたくなる程。



・・・クサじゃないし、勿論彼は不法滞在じゃない。

職質を受けた。ふざけろ!良い気分に水を差すなっての。



・・・・・・・・・・・・


水曜 スタジオ。

ぶっ通しで、数時間。

私が「タバコを吸いたい」と言っても(ロビーでしか吸えない)、許されない始末(ケンタロー)

そんな感じ。ロックンロールには時間がないンだ。ふ。

・・・覚えてないくらい久々に、"ママイチゴミルク"をプレイしてみた(今、来てくれてる人、知らないンだろうナ)。


あぁ、今日も楽しかった。さて、呑みにでも繰り出すかね、と、いきたいトコだったが、我慢して帰るコトにする。

オツカレサマデシター



・・・・・・・・・・・・


木曜 "あきらめる"ってゆー言葉。仏教用語では"明らかに見極める"ってゆー意味で使うらしい。

そう聞くと、ネガティブに聞こえる"あきらめる"も、なんだかポジティブに聞こえないコトもない・・・

って、そんなコトないや。みつ〇をとか、32〇6みたいな、ショボい前向きさ、妙な自己肯定みたいな感じがする。

俺は、あきらめない。
ね、安西センセ。



・・・・・・・・・・・・


金曜 伊丹十三氏の"女たちよ!"って本のラストに―――


配偶者を求めております。

一、ごく贅沢に育てられたひと
一、ただし貧乏をおそれないひと
一、気品、匂うが如くであること
一、しかも愛らしい顔だち
一、エロチックな肢体を合わせ持ち
一、巧みに楽器を奏し(ただし、ハーモニカ、ウクレレ、マンドリンは除外す)
一、バロック音楽を愛し
一、明るく、かつ控え目な性格で
一、アンマがうまく(これは大事だ!)
一、天涯孤独であるが、ないしはごくごく魅力的な家族をもち、(美しい姉や妹たち!)
一、ルーの下着、エルメスのハンド・バッグ、ジュールダンの靴を愛用し
一、サリンジャーの「キャッチャー・イン・ザ・ライ」が一番好きな小説で
一、片言まじりの外国語を話し
一、当然酒を飲み
一、料理に巧みでありながら
一、なぜか、カツパン、牛肉の大和煮、などの下賎なものに弱点を持ち
一、猫を愛し
一、お化粧を必要とせず
一、頭はいいけどばかなところがあり
一、ばかではあるが愚かではなく
一、まだ自分が美人であることに気づいてなく
一、伊丹十三が世界で一番えらいと思っている
一、私より二まわり年下の女


―――ってな、言葉があって。それを、自分の条件に変えて、大好きな曽根賢さんが書いていた。俺もやってみよう、あくまでも勢いで。だいたい同じなンだケド。


一、ごく贅沢に(――つまり親の愛情を沢山与えられて)育てられたひと
一、ただし貧乏をおそれないひと
一、愛らしい顔立ちで
一、誰にでも愛想を振り撒いたり、誰とでも寝るような浅はかな人間ではなく
一、しかし、惚れた相手には何でも赦し
一、かつ、叱り方が巧みで
一、音楽と文学(――様々な芸術)を愛し
一、明るく、健康的、かつ控え目な性格で病みとは無縁だが
一、ほんの少しの闇を抱えていて
一、天涯孤独であるが、ないしはごくごく魅力的な家族をもち、(美しい姉や妹たち!)
一、派手ではないが、清潔なファッションを好み
一、下品な物、事、人間を潔癖な程、嫌悪していて
一、当然酒が好きで
一、少女性が高く
一、料理に巧みでありながら
一、なぜか、もんじゃ焼き、串カツ、ポテトチップスなどの下賎なものに弱点を持ち
一、他人の為に涙を流すコトができ
一、お化粧を必要とせず(つまり、本人の隠したい部分が、俺にとって魅力的で)
一、頭はいいけどばかなところがあり
一、ばかではあるが愚かではなく
一、まだ自分が美人であることに気づいてなく
一、瀬川浩平本人及び、作品を、世界一かっちょいいと思っている
一、私より、ほんの少し年下の女


ちんこ



・・・・・・・・・・・・


土曜 チョコボール(ピーナッツ)が食べたくなったンだケド、全然売ってなくってよ。4軒くらいハシゴして、ようやく手に入れる。今、人気ないのかしらん?

電車に乗り、席に座ると、ラグビーやアメフトでもやってそうな、屈強な体格をした若者が3人。彼らに、犯されるトコを想像してみる(ホモに犯されそうになったコトが3度ある)。マジで、怖ぇ。ヤダヤダ

はじまりの涙、おわりのセックス

土曜 イヤな夢を見て、汗だくで起床。汗だくだってのに、宿酔い。打ち上げを、ワインと焼酎で通したからだろう。そして、携帯が完全に壊れた。くそったれ!

立て続けに、ビールを3杯。迎え酒の効果ゼロ。余計気持ち悪くなったわい。



・・・俺は、死ぬまで好きなコトをやって暮らしていたいと思う、ロクデナシ(ロクデナシなのかナァ?人間として、当然の権利、選択だと思うンだケド)。

好きなだけ好きなコトをした結果、野垂れ死にになっても、文句は言わないっスよ(文句ばっか言うヤツはキライだ)。それが、ケジメじゃん?1本のウラスジ的なアレ。

景気良くいきたいね。



・・・・・・・・・・・・


日曜 ちょっとしたインドフェスがやってるってんで、池袋へ。

カレー、もともと大好きなンだケド、カレー好きが高じて、スパイスを買い集めてカレーを作ったりし始めてるンだわ(栽培も始める)。


ままぁ、そんなワケで、お店を出してるワケでもないし、こう、好き勝手な、ストレスゼロな趣味がヒョンなトコから産まれてね、嬉しい。

カレーを頬張るのと、ケンキュー目的で、その催しに行ったンだケド、これがまぁ大層ンマかった!こりゃ、スゲーや。どうやったら、こんな絶妙な味になるンだ?うん、まさに、身になる味だった。

で、誘われたもんで、ロバート秋山氏の、クリエイターズファイル展へ。なんと、会場であるパルコの7Fから2Fまで長蛇の列・・・。

以前も書いたケド、俺、並んでまで何かするのが、好きじゃないンだわ。なんか、貧乏臭いし、みすぼらしいじゃんか(特に飲食店に並ぶのなんてねぇ。考えられない。ディズニーランドは可。あそこは並んでる時間に意味があるっつーか)。

そんなこんなで、やっとこ会場に入れたっけ、なんと秋山氏登場!並ぶのなんて好きじゃないとかほざいてたのを忘れ、私、はしゃぐ!バカが。いゃ、好きなンです、秋山氏のコト。展示物、秋山氏の言動を見聞きして、ちょっとした感動すら覚えた。やっぱお笑いの人はかっちょいい。

一通り展示を堪能し、行こうか、と、会場を出て、パルコ内を物色してたら、秋山氏が歩いてた。なんたるサービス精神!また、感動。

その後、北海道物産展的な場所(正式名忘れた)に行くも、そんなに欲しいモノは無く、ルタオのソフトクリームをペロペロし、住む町で居酒をヤって、帰宅して、飲酒再開。

うむ、穏やかないちんちであった



・・・・・・・・・・・・


月曜 高校生活中、とある女のコに3回告白するも、見事にフラれまして。卒業間際にした4回目の告白で、やっとこ付き合えた。が、数週間でフラれた(彼女とはセックスすらしてない)。

高校を卒業し、地元を離れ、初めての独り暮らしが始まり、寂しくなったンだろうさ。入学までの春休みのある日、彼女から電話。宅呑みのお誘い。勿論、行くゼBABY。

都合、4回も告白した程のコである。恋愛感情は無いものの、嬉しいに決まってるじゃない?盗んだチャリをかっ飛ばし、彼女の新居へ。

和やかに、ハッピーに呑んでおったのだが、パチン、と、いきなり電気が消され、ちゅーしてきて、ちんこを以下略。

ものっそいショックだったわい。

こーゆー経験、何度かあるンだケド(そんなもんなのか?)、ホントにゲンナリするンだよナァ(ちんこも勃たない)。泣きたくなる時すら、ある。ぶん殴りたくなる時すら、ある。

いゃ、この話にオチは無いンだケド。大学の入学式帰りの人らを見て、思い出してしまったっつう。

御入学、おめでとうございます。

そういや、何度も書いた専門がクソみたいだった、って話。入学式の時点で「あー、終わったナ。こりゃ、ダメだ。」って、発狂しそうになったのも思い出してしまった。



・・・・・・・・・・・・


火曜 ホントに、貧しいノーミソだナァ、おい。貧しい思考回路ってゆーかさ。。

バカだとか、頭が悪いだとかの話をしてるンじゃないのよ。

なんかもう・・・ただただ貧しい人間。カワイソウ。



・・・・・・・・・・・・


水曜 スタジオ。

恥ずかしいンだケド、なんかさ、普段、色々考えてるンだわ。う~って、考えちゃうンだ。悶々してンだ。みんな、大小あれそうだよね。若干、俺は拗らせていたり、うっすらキチガイゾーンにいるのかも解らないケド。

でも、やっぱこの瞬間は、全てがブッ飛ぶのよ。そして、優しい気持ちになれたし、激しい気持ちになれた。つまり、サイコー。

相変わらず、相変わらずな4人でよ。アクが強いンだケド、絶妙なバランスで成り立ってて。つまり、ロックンロールバンド。


本日も、ツアーの稽古。ミラーボールを1時間以上歌って、声、ガラガラさ。

多分、今週末かナ。ツアーの詳細諸々をお知らせできそう。お楽しみに!

あと、6月に、ジェット瀬川とサンダース高野(仮)やります。こちらもお楽しみに。



オツカレサマデシター



・・・・・・・・・・・・


木曜 (インチキ)DJ。inザーザズー。

ま、つまりは、別にMCなどせず、多少は考えるケド、そこまで空気も読まず、自分の好きな曲を、お酒を呑みながら爆音で、ただただお送りするってコトです。


やっぱロックンロールは、でっかい音で聴くもんだよね。ちっちゃい音で聴くように、設計されてないンだわ(だから、ライヴもでっかい音でヤるワケさ)。ちっちゃい音で聴く、ロックンロールも好きだケド。そんなコトを、いつもDJヤってる時に思う。

ままぁ、そんな感じで、大好きなロックンロールに、メロメロ酔いしれ、サイコーな時間を過ごすコトができたとさ。

ありがとう、代々木。ありがとう、ロックンロール。
(「今かけてる曲、誰の曲ですか?」って、何人かに聞かれて嬉しかったナァ。ありがとう)



・・・・・・・・・・・・


今でこそ、自分の表現したいコトはなんたら、ロックンロールってのは云々、バンドってもんはなんちゃら、世界観どうこう等、ほざいていますが、幼少期のウルトラマンや仮面ライダーに始まり、野球選手、NBA選手・・・そして、ロックンロールと本にブッ飛ばされて。つまり、小さな頃から今に至るまでずっと、「憧れ」って病気なのさ。それも、重度の。

勿論、ウルトラマンや仮面ライダーにはなれるワケはなかったが、夢にまで見たバンドマンになるコトができ、大好きな、敬愛する〇〇が言ってた、やってた、書いてた、弾いてたアレコレを少しずつ、実際に自分も体験してみたり、そして、自分自身も色んな経験をし、自分の考えややり方も生まれた今でも、この「憧れ」って病気は治らない。

「きっと、一生治らないンだべナー、まぁ、治すつもりもないし。寧ろ、"憧れ"ってモチベーションよ―――使い方あってるかしらん―――なんてコトを、曲をかけながら思うた。



・・・・・・・・・・・・


出番が早かったもんで、日の高いうちから、カパカパ呑んでたンだケドさ、野暮用があったもんで、自分の出番が終わってちょっとしたら、ライヴハウスを抜けたのよ。

で、帰宅したのが日付が変わった1時半くらい。その間の記憶が、ゴッソリ抜け落ちてる・・・。

妙なコトをしていなければ良いンだケド。明日、謝ろう。

オツカレサマデシター



・・・・・・・・・・・・


金曜 もらった、甘い果実酒を呑んでいる。あまり好みじゃないし、ンマくもない。取り敢えず、昨日の酔いが花開く。


今年に入ってから、ちょくちょく呑む機会が増えたコがいて。で、あと数日でトーキョーを離れ、ダンナさんと新しい生活を始めるらしい。

俺は人見知りだし、警戒心強いし、近付かないで空気出すし、出歩かないし、な、人間なのですが、なんて言えば良いンだろ?何かが噛み合ったンだろうね。仲良くなったンだわ。

今年に入ってから、滅茶苦茶な毎日なのだが、そんな毎日の中で、キミと呑んだり喋ったりする時間は、とっっても楽しい時間だったコトは間違いない。ありがとう。

寂しいじゃないかね。また、呑もうゼ。

ベイベー、キミの未来がとても美しいモノでありますよーに



・・・・・・・・・・・・


土曜 某中華屋にて、こんなヤツには死んでもなりたくない、って思う現場に遭遇。

そして、1歩間違えたら、それは20年、いゃ、15年後の俺の姿でもあり、ゾッとした。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ