水曜 起床。

皆は、朝までコースだったみたい。ライヴ、2連チャンだし、深酒せずに帰宅して喉や体を休めるのは、特別なコトでも何でもないンだケド・・・今朝は、「朝まで呑んでりゃ良かったナァ」そう、思った。

そう思う程、住む町に帰ってから色々あってさ。やっぱり、俺はホントにキチガイなのかもしれない。



・・・・・・・・・・・・


今夜は、2017年のライヴ締め。場所は、今年も散々お世話になった、ザーザズー。うん、最後に相応しいね。

リハを始めようとエフェクターボードを開けるも、機材が足りない(ラフーラス西村氏に借りて、リハ)。あれれのれ。アダムに電話すると、保管しておりますよ、とのコト。つーワケで、リハを終えて池袋へ。バカが。知り合いのベトナム人に会いに行くも、不在。

無事に忘れ物を手に入れ、再び代々木へ。最近、代々木で時間を潰さなきゃいけない時に使ってる居酒屋へ、フラリ。



・・・・・・・・・・・・


池袋キングスクロスのライヴと、前年から続いてるレコーディングから始まった、2017。
偶然にも、北国出身者が集まった紅布。
初登場、早稲田。
涙が溢れて歌えなくなった(同じ曲を3曲も歌い直した)、ロク嘘。
ヨゴレくんが、マグナムかまして、ワイルドだった池袋。
アルバムのジャケ写やポスター撮影を経て、今年も死ぬ程お世話になった、代々木ザーザズーにて初ライヴ。
親知らずを抜いて、顔に湿布をしたまま臨んだ、池袋。痛かったケド、久々の360゜スタイルの接近戦ライヴは楽しかった。
あのコが亡くなって・・・特別な意味があった、渋谷ラママ、ティッシュタイム。
三茶にて、MV"ラストワルツ"の編集。
今年初の大阪。ファイヤーループにて、激熱4マン。
ジャムフェス。今年は、RCのトランジスタラジオを、愛を込めてカバー。
MV"ドントクライ"の撮影を都内某所の廃ビルにて。
そして、アルバムのインタビューを挟み、池袋キングスクロス。キーストーン企画のフリーライヴ!楽しかったケド・・・盲腸がしんどかった。
代々木にて、ハレチカフェスのプレイベントに出演。
愛すべきBEG企画で大阪へ。初登場ファンタンゴ。
BAR星男にて、絵描きのサリーさん企画。弾き語り。そのまま、ザーザズーでDJ。そして・・・そのまま、"DANCE with ME"のMV撮影。テキーラまみれ。
そして!遂に!過去最高傑作、4thアルバム"S.H.I.N.E."を、リリース!
アルバム発売後、一発目のライヴは、渋谷におわすルビールーム。伝統あるイベント、キャットハウスに出演。
レコ発月間。トーキョーは、勿論ザーザズー。アクメナイト。記念すべき日。サイコーにハッピーだったね。
そして、大阪編は、関西のホームと言っても過言ではない、ファイヤーループにて。しかも、2DAYS!灼熱だったわい。ライヴハウスの中も、外も。
閉店が決まった、新宿ジャム。結果、最後の出演になってしまった。"少年の叫び"
アルバムが出たってんで、Leeくんが企画してくれた、初登場CLUB Que。
ザーザズーにて、涙涙の弾き語り。
毎夏恒例、イギリス人企画、新宿ロフト。
愛すべき地元、札幌にてレコ発アクメナイト。勿論、カウンターアクション。俺が育った・・・ってゆーか、育てられた町、札幌でレコ発ができるなんて、誇らしいゼ。
代々木、ハレチカフェス。ケンタローくんと、大喧嘩。そして、ハレチカフェスのアフターパーティーでDJ。
黄金狂時代企画で、初登場中野ムーンステップ。今年は、初なハコが多いね。
クソ久々の、チェルシーホテル。"ニッポンナイト"。ぶちあがったね。
今年いち悔しいライヴになっちまった、デイジーバー。
某映画の公開に絡んだイベントで、ルビールーム。
ケンタローくんのバースデイイベント、最上級の幸福を味わったルビールーム。
またまた初登場、ACB。SSSS企画。かっちょいー面子に囲まれる中、我々のロックンロールを投下。
そして、昨晩の池袋。
全部、覚えてるゼ。

単純計算すると、およそ10日に1回は、ライヴハウスで燃えていたコトになる。

正直、もっとライヴをやりたいのが本音。もっとツアーに行きたいのも本音。誘っていただいたイベント、全てに応えたいのが本音。


このブログは、俺目線で好きな様に書き殴ってるから、実際に俺らのコトを目撃したあなたや、遊びに来てくれたあなたがどう思ってくれたかは解らない。ケドさ、これだけは言わせておくれ。一切手を抜いたライヴはしなかった。ライヴだけじゃない、レコーディングや撮影、バンドに関わる全部のコトを気合い入れてやった。ライヴをやれるコト、バンドをやれるコトに感謝して、全てを叩き付けてきました。数は少なかったケド、濃ゆいモノを提供できたンではないかと思っています。



・・・・・・・・・・・・


おう、つまり今日もやったるのだ、我々は。んで、やったったのだよ、我々はッッ!

個人的に、ガーベラからワルツまでの流れが、ヤバかったね。やってて、ゾクゾクしたっス。来年のイメージも見えてきたし。


ありがとう、代々木。
そして、田代さんをはじめ、ザーザズーの皆様、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

そして、上に羅列した今年のバンド活動のアレコレ。関わった全てのアナタ。ホントに心のソコからありがとうございました。

愛を込めて花束を。


来年もよろしくお願いいたします。



・・・・・・・・・・・・


当然楽しくって、サイコーなコトばかりじゃなかった。悔しいコトも、いっぱいあった。1年もあったら当たり前だ。

うん、もっと色んな人に観てもらいたかった。もっと色んな人にアルバムを聴いてほしかった。もっと色んな人と共感したかった。その気持ちは――くそ、悔しい――自分達がやればやる程、強くなった。自分達の想いとか、細やかな達成感なんか知らんぷりで、現実ってヤツを叩き付けられたからね。時に虚しくなる程に。

俺達は諦めない。まさか、時代のせいになんてしない。自分達の力不足だ。

更に磨いて、知恵を振り絞って、掴みかかりにいかなきゃいけない。愛を込めて。



・・・・・・・・・・・・


打ち上げは、朝まで。

ケンタローくんとコースケとのブランキー談義が熱かったね。つーか、久々にケンタローくんとサシノミできたのが嬉しかった。

「一緒にタクるべ」って言ってたのに、世田谷組のコースケは、俺から浮気して「もう呑めないっスよ」とか言って、俺を置き、誰かとタクシー。

目黒組のケンタローくんとクドウさんも、タクシーでバイバイバイ。

最後まで残った猛者は、松ちゃんと田代さんと私。でも、家の方向違うしよ。あーぁ。

1人で富士そばを食べ、ラッキーが売ってなかったから、しゃぁなくザーザズーで買ったハイライトを一服。


この日、この時期は、当たり前に思い出してしまう。
6年前の12/27、ライヴをやって(因みにそん時も、ガーベラをやった)、やっぱり最後まで打ち上がって、タクシーに乗った。そして、次の日上京した。俺にとって、特別で大切で、忘れられない、2日間。

6年だってよ。

あの日の何とも言い表せない気持ちを、忘れるコトはない。

だったら?

もっと、腹括れ、俺。

最近、しつこくブログに書いてるケド、マジで来年はこのまんまじゃいかんゾ。



ままぁ、皆さん、ホントにありがとうございました!

今年ももう終わり。

あと、4日、お互い幸せに、健やかに、穏やかに過ごして来年を迎えようゼ




1DANCE with ME
2I LOVE YOU
3ガーベラの夢
4目を開けると彼女が笑ってた
5HELLO
6ラストワルツ