土曜 ライヴが続いてるから、カラダがライヴモードになってる。とても、イイゼ。

でも、体内時計が狂ってきて、いちんちの中で夕方や夕方前が、いっちゃん眠く、テンションが低い時間帯になってしまったのがなんとも。で、リハやる時間くらいに、ビール呑み始めて、エンジンがかかってくるっつー。

ままぁ、そんなローなテンションで、高円寺。早く着いてしまったもんで、古着屋を何軒か冷やかし、今日の会場"クルーラカーン"へ。初場所。

かっちょいい、アイリッシュパブ。早速、ギネスを1パイントオーダーする。既に会場でメイクを施していた、今夜の首謀者・花京院先生(katzeくん――ex.junior。あと、マリーズのDVDでアコーディオンを弾いてるのも彼)と、乾杯。

出会ったのは、もう10年くらい前になるンだろうか?桃尻繋がりで出会った。が、対バンするコトなく月日は流れた。

が、今夜!遂に!初対バン!なんである。誘われた時、めたんこ嬉しかったもんね。よし、今夜も気合いを入れてこう。



・・・・・・・・・・・・


リハは無し。わたくしは、2番手。テーブル席からカウンターまで、人がびっしり!わぉ。

花京院先生が誘ってくれたイベントだし、こないだのリベンジもカマさなきゃだし、なかなかキンチョーしておったンだケド、にひぃ、お客さんいっぱいだし、ギネスを呑んで気分が良いしでね。マーシャルにギターをぶっ込んで、ガツーン!と、ヤったりました。

楽しくて、嬉しくって、気持ち良くって、しゃぁーなかった。集中力も切らさずに、最後まで息継ぎ無しで駆け抜けたわ。

好みはあると思うケド、"伝わる"ライヴができたと思う。

ありがとう、高円寺。ありがとう。また、会えたら良いナ。

そして、花京院先生!誘ってくれて、ホントにありがとう。これからも、よろしくっス。



・・・・・・・・・・・・


出番がハネて、修豚さんと花京院先生のライヴ(カツラさんがギターだった!ギターとバイオリンとアコーディオン。予想の斜め上を行ってた)を堪能。勿論、ギネスとフィッシュ&チップスも堪能。


ちょいと呑みすぎちゃったかしらん?終電で帰宅(電車の中で、1人ではしゃいでたらしい。バカが)。

いゃ、でも、ホントに嬉しいンだナァ。

花京院先生が誘ってくれたのも嬉しかったし、今、ライヴが増えてきたのも嬉しいンだわ。今、こーやって1人で歌ってるって活動が、少しずつ認知されてきてる、ってコトだからね。

やっぱり、動いて、歌わなきゃね。そーじゃなきゃ、ホントに大切なもんは、ホントに伝えたいもんは、伝わらないンじゃないんかナ?って、思ってる。

時代がどんどん変わってるってのは解ってる。そんなに沢山ライヴやって、ツアーやって、何か意味あるの?しんどくない?たまに、言われたりもする。

今は、SNSだよ。YouTubeだよ。言われる。


でも、なんかもう、好きなンだわ。ライヴやるのが。直接、ハートの交換すんのがさ。もうこれ、理屈とか効率じゃないンだ。


よろしくです。アナタに会いたいよ、俺ぁ。




シャワーも浴びず、気絶寝。


オツカレサマデシター




1アナタがここにいれば
2愛と小便
3キミから産まれてみたかった
4花泥棒
5空っぽの世界
6キミとの生活を考えてる
7ルーディー