ek2008 blog

趣味でeos X4,NEX-5Rを使った動画撮影やDIYなどにまつわる日記です。

DMC-FZ200

パナソニックのDMC-FZ200です、うち猫のスローモーションを撮りたくて衝動買いしました。取りあえずHS機能だけしか興味ないので静止画やノーマル動画モード等の使用感をここで細かくは書きません。それで肝心のHS動画機能ですが・・・ちょっと使用範囲が限られます、120fpsはかなり魅力的ではありますが一般的なEOSデジイチやらNEXシリーズ、GHシリーズなどの画に目が慣れているユーザーさんから見れば画の解像度的にはあまり期待出来ないクオリティーです。

DSC02166

 

●以下に残念な箇所を記述…

*720p収録(フルHD希望)

*ビットレートが平均7000kbps

*720p/120fpsスタンバイ時はISO、シャッタースピード、F値のマニュアル設定は不可、ピントとアイリスはAE/AFボタンで設定、ただし露出補正(オーバーorアンダー)とズームとピントのマニュアル操作(レンズ横レバー)は可能

*Rec時は全てのコントロールが不可能

*センサーサイズが1/2.3と小さいため暗部にノイズが結構目立つ

*室内撮り(特に夜)では盛大にノイズが出る。シャッタースピードがオートで低くなり、ビットレートも低い為にシャープネスが損なわれベタベタの残念な画になる


●好印象な箇所

*25-600mmズーム全領域でF2.8

*1/2.3inセンサーではあるが600mmの超望遠では背景ボケの演出も出来る

*カメラの操作性がよく使い易い

*大きさ的に扱い易くしっくり手になじむ


まあ、こんな感じで使用範囲は限定されますが屋外の晴れた所などでは使えるカメラだと思います、試しに砧公園で撮ってきた画をアップしておきます。買ってすぐに室内で試し撮りした時はその残念な画に速攻でオクで売ってしまおうかと考えてましたが、趣味の範囲では意外と使えそうなのでもう少し色々試し撮りしてみます。設定ミスでフォトスタイル(eosのピクチャースタイルみたいなもの)をヴィヴィットに設定してしまいました、一応コントラストとサイドは一番低く設定したもののギトギト感が否めません。でも露出補正で半〜1段アンダーにして白飛びを抑えつつダヴィンチで暗部を持ち上げるとちょっとコントロール出来そうな感じです。ですが、レートが低いのでいじれる範囲が狭いのは確か。


ワークフロー的には撮った画、720p/MP4/30p (ノーマルスピード)をダヴィンチでカラコレ&1080(24p)にアプコンでPRHQ書き出し、FCP6で編集&音入れしてコンプレッサーでH.264(高)でレンダリングしたのをvimeoにアップ。


こちらは夜に室内撮りした画、これはまだマシな方で中望遠(×3〜5)くらいズームするとレンズ解像度が良くなります、ワイド端ではダメダメ。
明るさ的には入射メーターでshutter1/60,ISO500,F2.0でした。ワークフローは上と同じ。*こちらの猫動画は撮って出し(オリジナルのMP4)をそのままvimeoにUPしてvimeo上で720→1080にアプコンしたものです、下記アドレスの猫動画がオリジナルMP4→davinciでカラコレ&1080アプコン→FCP6でneat video(デモ版)→コンプレッサーでH264(高)で書き出したものです。

http://t.co/cU4lkUYDzN
 


DSC07461
FZ200の液晶画面です。一応、再生時にディスプレイ表示でF値(F5.6)とシャッタースピード(1/1000)らしきモノ?が表示されるのですが・・・ISOとかもお知らせしてくれると色々と参考になるんだけどなー、マニュアル操作出来れば更によし。

室内撮りなら同じく120fpsで撮れるDMC-LX7の方がセンサーサイズも1/1.7インチと大きく、レンズ開放値もF1.4なのでそちらの方がよいかと思います。GH2ハッカーのVitaliy KiselevさんがFZ200もハックしてビットレートを上げる?予定だそうなのでその辺も今後期待です~。

さて次回は馬撮りにいくぞー!・・・といってものるかそるかではありませ〜ん

 

mamiya-nex マウントアダプター

久しぶりのブログ更新です、ちょっと忙しくて今回はだいぶ間が開いてしまいました。
2月に買ったNEX-5Rは最近では我が家の猫撮りカメラと化してしまっているのですがスマホ(iphone4)に画像を移すのにwifi機能が大活躍しております、これは超超便利な機能!動画野郎たちにはあまり興味の引く話では無いですね〜。 
で、こちらは米アマゾンで買ったFotodioXのmamiya645-nexマウントアダプター。

41unUyRak-L download2



前にeosで使ってたアナモルフィックやら単玉で切れのある描写など撮りたいと思う時の為に買ってみました。が、ご覧のように1/4ネジ一点止めの為、ちょっと負荷が掛かったり重いレンズを装着すると簡単に緩んでしまいます。そこでカメラボディとマウントアダプターの1/4ネジ2カ所止めにする為に下駄を履かせました。マウントアダプタのネジ高とボディの高さが1センチ程違うのでこの様な不格好な形ですがこれでガッチリ固定出来ました〜。

download1

 

 

NEX-5R購入

約3年間フルに動画機(たまにスチール)として使い倒したeosX4、これからやりたい事においては重量やら動画でのAFが機能しない事など不便な点があるので次機カメラとしてNEX-5Rを購入しました。ビットレートから考えても描写的にAVCHDではX4よりも劣るのは明らかですがその点は妥協するとして、やはり滑らかなAFと1080/60pはもう外せないのです。現行キャノンのX6が60pを搭載していればまだ考慮しましたがh264の圧縮が上手くいかないのかシネマeosなど上位機種食っちゃうからそんな機能はダメよーなのか未だ1080/60pが載せられてません。そんなこんなでこのNEX-5RのWレンズキットを購入しました。まぁセンサーは前機種と同じで外観もそれほど代わり映えなくて・・・細々したことは書くほどの進化はなくてただただチープな造りのカメラです、でもこのチープさが軽さに反映してるんでしょう、驚くほど軽い、ローアングルステディにはもってこいのーバリアングルも便利だー。

IMG_1843


IMG_1836
サイバーショットHX-5Vと比べるとこんな感じ、小さいなあ

で、こんなカメラでどんな感じに撮れるのか?という事で恒例のアナモルフィックレンズを先っちょにくっ付けて表参道に繰り出してきました。レンズはkiponのnex-nikonマウントアダプタで以前コーティングを剥がした(というか研磨しただけ?)ニッコールオートの50mm/f2と105mm /f2.5の2本です。さすがにNEXのキットレンズ55-210mm/f4.5-6.3では開放が暗いので使いませんでした。ちょっとアナモのセンター軸が狂ったのか?セッティングミスでフォーカスが怪しいですが、まぁこんな感じで撮れました。



データ的にカメラのセッティングは AVCHD/24fpsで色温度はデイライト、クリエイティブスタイル(イオスで言う所のピクチャースタイル)は風景でコントラスト−2、彩度−2です。
編集とカラコレはFCPXで仕上げました。
*リンク動画は後日ダヴィンチリゾルブでカラコレし直して再アップしたものです。

ちなみに以前eosX4とこのコーティングを剥がしたニッコールレンズ50mm,105mm&アナモルフィックレンズで撮ったテスト映像はこちら




IMG_1831

で、このカメラ使って模索してるコンテンツはネコさん達、お前ら準備オケー?

livedoor プロフィール