ekatsuma

何でもありのユダヤ学

18 10月

バージョンアップ

再び、紀元1世紀半ばに成立したユダヤの王朝、ハスモン王朝のどろどろの内情を説明する日がやってきた。
前回、別の場所で講義したときには、(@朝日カルチャーセンター京都教室、月1回のペースでユダヤの講義をやってます、こちらもよろしくお願いします)、人型に名前を書いただけのペープサート。

imageimage


































前回の反省、せめて顔はつけよう、を生かして、既存の画像で作ることにする。
そしてできたのが、以下。

ハスモン王朝陣はさながら、ハスモン団扇軍団。

image  image  





























ハスモン王朝陣の色と、ローマ陣の色は、同色で結びついたということを意味する。
ヒルカノス2世➡ポンペイウス
アリストブロス2世➡カエサル

しかし、ヘロデは、実に5変化
ポンペイウス(青)➡カエサル(緑)➡ロンギヌウス(黄)➡アントニウス(オレンジ)➡オクタビアヌス(赤)と渡り歩く。

おかげでヘロデ団扇は、表裏で色を変えても、3枚必要になる。
image  
オクタビアヌス改めアウグストゥスに媚び媚びするヘロデを、赤マジックで塗っていたら、さながら血だらけ・・・。当時のハスモン王朝は、小康状態を維持していたということだが・・。平和というのは、そういことか・・・。



ということで、このまたもや一夜漬けの小道具を使って授業をすることになった。
しかし、マイクをもって、これだけの団扇を操るのは不可能。
結果、学生アシスタントさんに、八面六臂の働きをしてもらって、事実、何本もの団扇をもってもらって、何とか、説明できたか・・と思う。


学生は、半ば、唖然・・・とした表情であったが、コメント用紙には、分かったような気がする・・といったコメントも。

まあ、大変な時代だということが分かって頂ければ良しとしよう。

権力を渡り歩く・・長いものに巻かれる・・・まさに On Time かもしれない。




そして、何よりも、私自身、これらの団扇をつくって、右往左往することで、割と、このごたごた時代の権力闘争がイメージしやすくなった。一番、勉強になったのは自分だった。
やはり、顔があることは大きい。
たとえば、ハスモン王朝アリストブロス2世(ハスモン王朝陣、緑の縁取りの人物)はユダヤ人の名声もあり、やり手であったので、当時のローマの権力者ポンペイウス(ローマ人一番左、青縁取り)は、アリストブロス2世より御しやすいヒルカノス2世と組んだ(ハスモン王朝陣青)とされる。ヒルカノス2世に、ローマ人からの改宗者アンティパルが臣下にもいたということもある。
ポンペイウスへの対抗上、カエサル(ローマ陣、緑縁取り)は、アリストブロス2世を支援することになる。

今回の団扇作成により、アリストブロス2世がとっちゃん坊やみたいな顔つき(であることに、ちょっとびっくり。これで、やり手?みたいな驚き。
意外性があって印象に残る。他方で、確かに、虎視眈々としている眼差しかもしれない。
という感じで、とっちゃん坊やなのにやり手のアリストブロス2世は、大変イメージしやすくなった。

と考えると、顔だとか、外見だとか、大事なファクターなんだなあと思う。
と考えると、顔も姿もない神を信じ続ける一神教って、すごいなーと思った次第でもあった。


ちなみに、ハスモン王朝の面々の画像は、
ギヨーム・ルイエの『プロンプトゥアリ・イコヌム・インシギオルム(Promptuarii Iconum Insigniorum )』による。
全員、ちゃんと違う顔立ちをしていることにびっくり。
世界史の表舞台にそうそう登場しないマイナーなハスモン王朝の面々は、画像や彫像で残っているわけではないだろうに、どうやって描いたんだろう。






12 10月

コスモス、コスモス、コスモス

 アメニモマケズ、クサニモマケズ、コトシモガンバリ、カイカシタ。


20 9月

120キロ

学会やら何やらで、放ったらかしになっていた庭。
見て見ぬフリを続けてきたが、もはや、恐るべき事態に。
エノコログサの樹海。

育ちきったエノコログサは、ネコじゃらし、なんて、可愛い代物ではなく、
もはや、成長しきって、固くなって、グロテスクの域。


色も濃くて、おどろおどろしい樹海。

もう、現状復帰は無理かと思った。

だが、しかーし、意外や意外、お化けエノコロは、根はもう疲れているのか、カブごとごそっと取れる。

で、4時間頑張って、収穫は、90リットルのビニール袋に14袋。

クルマに、ぎゅうぎゅう詰めにして、助手席にまで乗せて、クリーンセンターに持込む。
もはや勝手知ったるクリーンセンター。廃れた感じがたまらん。
 
本日の収穫、120キロ。

いや、やれば、できるもんだ。
改めてうれしい。

マイカマ〜

頑張ってくれてます。

いつのまにか、クロッカスが。


楽天市場
ギャラリー
  • バージョンアップ
  • バージョンアップ
  • バージョンアップ
  • バージョンアップ
  • バージョンアップ
  • コスモス、コスモス、コスモス
  • 120キロ
  • 120キロ
  • 120キロ