こんにちは、Perryです。

今回は祀典武廟へとやって来ました。

赤嵌楼から歩いてすぐの場所に位置します。

IMG_2726

祀典武廟は台湾の武廟と孔廟の中で最も古く、また、最も完全に保存されていると言われている古廟です。

また、三国志に出てくる関羽を主神に祀っている廟だそうで、縁結びの神様、月下老人に手紙を出すこともできるのだとか。何にせよ縁起が良さそうですね。

さっそく中を見学してみます。

IMG_2737

台南の街はとても都会なのですが、中に入ると、突然、どこかに置いていかれたような静寂が訪れます。

ここでもお参りしている方々の姿が見られます。

IMG_2738

祀典武廟の中はとても広く、さまざまな神様が祀られており、部屋はいくつもに分かれているので、まるで迷路のような雰囲気です。

IMG_2739

この年季の入った建物ひとつ取っても素敵です。

こうして、前述のとおり、保存状態がとても良いので、台湾の国家第一級古蹟に登録されているそうです。

IMG_2741

ここは何を燃やしているのでしょうか。

気になります。

IMG_2742

台湾に来るのも2回目になりますが、確かにここまで沢山の神様が慕われて祀られている場所は他に見たことがありません。とても貴重だと思います。

IMG_2743

学生と思しき姿。学問の神様がいるのでしょうか。

IMG_2744

境内を歩いていると、お参りする人たちは、あの箱を持って歩いていることに気がつきました。

今度来た時は、自分もあの箱を持って台湾流のお参りをしてみようと思います。

さて、いかがでしたか?

街歩きの中にこうして沢山の歴史的な建造物が残っている台南の街並みはとても素敵だと思います。

皆さんもぜひ、台南随一のパワースポット、祀典武廟へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ではでは。