ekho_perryのblog

カテゴリ: グアム


さて、グアム国際空港に着きました。

今回は帰り道のユナイテッド航空について、ゆるくレビューしていくことにします。

IMG_1810 

セキュリティゲートへの目印はこちら。

出発ロビーから、さらに上の階にセキュリティゲートはあります。

IMG_1822

上に登り、荷物チェックを終えると、まず目に見るのはこちら。ロッテマート。驚きました。

IMG_1826

グアムは今、韓国などでも人気なのだそうです。

さて、今回は17時10分発の成田行き。

IMG_1829

搭乗開始します。

今回は行きよりも大きな機体で、広々としていました。アメニティは毛布だけ。

IMG_1830

今回の期待にモニターは無かったのですが、充電プラグだけはかろうじてありました。

IMG_1832

また機内ではWi-Fiが飛んでいましたが、インターネットは1時間、2時間、終わりまでから有料。

IMG_1833

今回のフライトは9割方日本人であった。

IMG_1834

本当は座席も特に突筆することはなく、強いていえば機内食が出たくらいでしょうか。

IMG_1888

今回もパスタを食べました。

成田までは3時間40分で到着。近い。

今回、帰りの飛行機は家族連れが多く、写真をむけてしまうと嫌がられたので、緩めにしておきます。

…という訳で、今回でグアム編は1度、終わりです。

海を見て、美味しいものを食べて、最高の休日でした。今回は久しぶりに日本は帰りたくなくなりました。

また今度、まとめ編を出すと思いますので、その際にもぜひ遊びにいらしてくださいね!

Perry旅も続きますので、ご覧になってください。

それでは。


帰りのグアム空港にて時間があったので、到着ロビーについて、軽くご紹介いたします。

到着してまず目に映るのが、こちら。

IMG_1812

ここではレンタカーの申請や、赤いシャトルバスのオンラインチケットの引き換えができます。

この写真を撮った後ろにはATMがあります。

IMG_1813

そして、今回、気になったことはこちら…

IMG_1819

グアムのどこにマックがあるかがひと目でわかります。これは地味に役立ちますね。

さて、今回はタクシー乗り場をご紹介いたします。

ここのお手洗いがタクシー乗り場への目安です。

IMG_1814 

次に、ここの出口から外に出ます。

IMG_1815 

さあ。出口へ。

IMG_1816

すると、Taxi Hereという文字があります。

IMG_1818

ここで待っていると、仲介人的なお兄さんが来て、タクシーまで案内してくれます。 

今回の旅は、タクシーでホテルまで行ったのですが、タモンまで一律25$だそうです。

タクシーは深夜便で空港に着いた時、ホテルへと向かう唯一ともいえる移動手段になります。

空港泊もいいですが、グアムに来たのであれば、ホテルを予約して足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?


Tギャラリアにてチェックインと荷物を預けたので、タモンの繁華街に出ることにしました。

雨も降ってきたので、室内で何か良いものがないか探していると、Tギャラリアの目の前が水族館だということに気がつき、行ってみることにしました。

Tギャラリアを出て10秒。通りの向かいが水族館。

IMG_1789

横断歩道を渡り、入り口まで来ました。

アンダー・ウォーター・ワールドです。

IMG_1791

水族館の真上がシーグリルという。

なんだか複雑な水族館です。

受付はこちら。

IMG_1792

今回は入場だけで、料金は大人23$、子供12$です。

営業時間は10時00分〜18時00分。

ちなみに、水族館の入場券と、上のシーグリルがセットになったチケットも販売していました。

チケットを購入すると、入り口に案内されます。

中に入り、暗い通路を進むと、水槽のトンネルが。

IMG_1796

トンネルは長く、大きな魚がたくさんいました。

魚については詳しくはないですが、こいつらを眺めていると、あっという間に時間が過ぎました。

IMG_1797

こいつすごい顔。カメラ目線いただきました。

トンネルをしばらく歩くと、雰囲気のあるエスカレーターにたどり着きます。

IMG_1800

デートなどで訪れたら、ここが最高潮ですね。

…と思いにふけながら1人でトンネルを抜けました。

2階は通常の水槽に魚が展示されています。

今回、1番グッときたのはこいつら。

IMG_1801

アナゴ。かわいい。

眺めていると、伸びてきました。

IMG_1802

何も考えず眺めていると癒されます。

さらに眺めているとこちら。

IMG_1803

どうした奥のやつ。

IMG_1804

戻った。

…。

とここで我に返りました。

完璧に痛い人ですね。(1人だし)

展示は最後、マリアナ海溝についての説明で終わります。近くにこんなに深い海があると思うと、とてもロマンがありますね。

IMG_1806

そして、退場。

IMG_1807

こちらが出口です。

残念ながら、魚を食べたい気持ちにはなりませんでしたが、とても良い時間を過ごせました。

乗る予定のバスまで時間があったので、IHOPで昼食を食べることにしました。

IMG_1808

1人で訪れたら、店員さんもあまり来ないような、外れの先に案内されたので、参考程度に。

IMG_1809

悔しいけど、パンケーキは本当に美味しかったです。

いかがでしたか?

途中、ここのブログから脱線してしまい、改めてお詫び申し上げます。

アンダー・ウォーター・ワールド。

皆さんも、家族や恋人と、グアムで雨の日は過ごしてみてはいかがでしょうか?


グアム旅も最終日です。

空港に戻りたかったのですが、どうやら、グアムは1人で旅をする所ではないと知り、困り果てました。

タクシーは高いしどうしよう…

調べてみると、午後にグアム発のユナイテッド航空を利用する人たちだけに、特別な無料シャトルバスサービスがあることを知り、さっそく利用してみることにしました。

しかも、事前チェックインをして、手ぶらになれるという特権付きだそう。最高じゃないか。

という訳で、ホテルから赤いバスに乗り、タモンにあるTギャラリアへとやって来ました。

ここはショッピング施設として有名ですね。

こちらはチェックインカウンターと無料シャトルバス引き換え券と交換できる入り口です。

IMG_1787

もちろん、中から訪れることもできます。

Unitedと書かれたロゴが目印です。

ただ、中から行くと、ハズレの方にあるので、少しだけわかりにくいかもしれません。

実際、私は中から入って迷いました。

IMG_1783

いよいよ中に入ります。

中は事務所のような小さな施設です。

IMG_1785

前述のとおり、ここにて荷物を預けると、なんと、そのまま日本まで直行となります。

チェックインの手続きもいたって簡単です。

ただ、チェックインカウンターの人に、スターアライアンスのマイルをつけて欲しいとお願いしたところ、自分で付けてくださいと言われ、後日、申請をするとANA側に拒否されました。

このようなトラブルもあるかと思いますので、何がなんでもという方にはオススメしないかもしれません。

チェックインが終わり、ロビーに戻ってきました。

チェックインが終わると、赤い半券を貰えます。

半券はバスのチケットになりますので、必ずとっておいてください。

IMG_1786

バスは30分起きに出発しています。

時刻表も一緒に渡してくれるので安心。

ただ、赤い半券をもらい、「グアムは徹底してるな〜」と思い、いざ、バスに案内されると、なんとシャトルバスは青色でした。そこは…

さて、バスに揺られること15分ほどでグアム国際空港に到着しました。

IMG_1810

あとはセキュリティチェックを抜けて飛行機に乗るだけ。なんと素晴らしいのか。

皆さんも、ぜひ午後のユナイテッド航空を利用する際には、Tギャラリアから、最後のグアムを楽しんでくださいね。

それでは。


恋人岬からタモンのTギャラリアに来ました。

お腹が空いたので、タモンを物色することに。

数あるお店から今晩の夕飯は…

IMG_1768

はい。マクドナルドです。

やはり、旅先に来たならマクドナルドは外せません。

メニューを見てみるも、日本とは違うものが並んでおり、とりあえず番号で注文をしてみることに。

IMG_1766

5番のセットです。(ナゲット6ピースをつけました。)

お値段12$。高いです。

しかし、アメリカらしく、ドリンクは飲み放題です。

IMG_1765

高いお金を払うのが悔しかったので、いつもより多めに飲み物を飲み、テイクアウトまでしました。

そして、赤いバスに乗り、ホテルまで戻ります。

ホテルに戻る前にもう一度ビーチへ。

IMG_1769

夕暮れのサンセット。綺麗です。

反対側も。

IMG_1772

綺麗です。

朝は虹を見て、夕方にはサンセット。

天気予報は雨続きだっただけに嬉しいです。

翌朝の朝食を買いに、近くのコンビニに来ました。

IMG_1776

コンビニエンスストア大阪さん。

店主がお年を召された日本の方で、奥さんなのか、現地の人だと思われる方が、終始日本語で接客してくれました。

品揃えも日本のものが多く、値段もリーズナブル。

FullSizeRender

これでちょうど10$。

日本の物価で考えると高いですが、グアム物価で考えると格安旅行者には助かります。

早いもので、明日の夕方の便で帰国となります。

この日はとても充実した1日でした。

思えば、朝から晩まで動きっぱなしでしたが、疲れを感じさせないほどの内容で、とても楽しかったです。

明日も雨の予報ですが、どうなることやら。


このページのトップヘ