駅伝鰻のブログ

三大駅伝(特に箱根駅伝)を中心に男子長距離界のことを気ままに書きたいと思います

終わってしまいました。
平成最後の箱根駅伝、新しい風が吹きましたね。

※先に結果だけ書いておきます。コメントは後でつけます。

総合優勝 東海大学(往路2位、復路2位)
鬼塚区間6位-湯澤区間8位-西川区間7位-館澤区間2位-西田区間2位
中島区間2位-阪口区間2位-小松区間新-湊谷区間2位-郡司区間3位


2位 青山学院大学 (往路6位、復路1位)
橋詰区間3位-梶谷区間10位-森田区間新-岩見区間15位-竹石区間13位
小野田区間新-林区間賞-飯田区間2位-吉田圭区間賞-鈴木区間2位

3位 
東洋大学(往路1位、復路5位)
西山区間賞-山本区間4位-吉川区間4位-相澤区間新-田中区間8位
今西区間3位-小笹区間3位-鈴木区間3位-中村区間19位-大澤区間10位

4位 
駒澤大学(往路4位、復路4位)
片西区間7位-山下区間9位-中村大聖区間5位-加藤区間11位-伊東区間5位
中村大成区間6位-小島区間4位-伊勢区間4位-堀合区間5位-下区間11位

5位 
帝京大学(往路9位、復路3位)
竹下区間11位-畔上区間14位-遠藤区間3位-横井区間3位-小野寺区間16位
島貫区間5位-岩佐区間6位-鳥飼区間9位-小森区間3位-星区間賞

6位 
法政大学(往路5位、復路6位)
佐藤区間5位-坂東区間12位-岡原区間14位-狩野区間10位-青木区間3位
坪井区間4位-土井区間5位-鎌田区間7位-大畑区間7位-鈴木区間8位

7位 
國學院大學 (往路3位、復路12位)
藤木区間10位-土方区間7位-青木区間6位-茂原区間14位-浦野区間新
江島区間13位-蜂屋区間12位-殿地区間12位-長谷区間12位-小中区間13位

8位 
順天堂大学(往路7位、復路13位)
澤藤区間19位-塩尻区間2位-橋本区間12位-小林区間19位-山田区間4位
清水区間15位-藤曲区間9位-金原区間13位-吉岡区間11位-鈴木区間14位

9位 
拓殖大学(往路8位、復路15位)
赤崎区間18位-デレセ区間6位-馬場区間8位-石川区間13位-戸部区間6位
硴野区間18位-吉原区間17位-白髪区間14位-清水区間14位-松岡区間5位

10位 
中央学院大学(往路10位、復路10位)
川村区間14位-高橋区間16位-栗原区間13位-有馬区間6位-高砂区間9位
樋口区間12位-
吉田区間16位-大濱区間5位-釜谷区間15位-石綿区間9位

10位以内シード権

11位 
中央大学 (往路12位、復路8位)
中山区間2位-堀尾区間5位-三須区間16位-池田区間9位-岩原区間20位
舟津
区間17位-関口区間15位-矢野区間8位-苗村区間8位-川崎区間6位

12位 
早稲田大学(往路15位、復路7位)
中谷区間4位-太田智区間21位-千明区間10位-清水区間3位-大木区間17位
渕田区間11位-真柄区間13位-太田直区間10位-新迫区間9位-
小澤区間7位

13位 
日本体育大学(往路16位、復路9位)
池田区間12位-山口区間13位-岩室区間17位-廻谷区間18位-室伏区間11位
濵田区間9位-志賀区間11位-森田区間16位-林田区間6位-
中川区間16位

14位 
日本大学(往路13位、復路17位)
横山区間17位-ワンブィ区間賞-野田区間20位-武田区間8位-鈴木区間14位
宮﨑区間16位-加藤区間10位-松木区間11位-
阿部区間18位-金子区間17位

15位 
東京国際大学(往路17位、復路16位)
タイタス区間8位-伊藤区間11位-真船区間11位-相沢区間17位-加藤区間21位
河野
区間14位-芳賀区間6位-山瀬区間6位-浦馬場区間21位-内山区間18位

16位 
神奈川大学 (往路18位、復路11位)
山藤区間15位-越川区間15位-井手区間9位-枝村区間21位-小笠原区間22位
荻野区間7位-多和田区間14位-安田響区間15位-北﨑区間4位-佐久間区間20位

17位 
明治大学(往路11位、復路21位)
鈴木区間13位-中島区間19位-阿部区間2位-三輪区間7位-酒井区間15位
前田
区間8位-小袖区間18位-角出区間16位-村上区間10位-坂口区間22位

18位 
国士舘大学(往路14位、復路20位)
住吉区間9位-ヴィンセント区間3位-多喜端区間18位-戸澤区間22位-鼡田区間12位
高田
区間19位-長谷川区間20位-藤江区間18位-石川区間17位-加藤区間19位

19位 
大東文化大学(往路21位、復路14位)
新井区間22位-川澄区間22位-齋藤区間15位-奈良区間5位-佐藤弘区間7位
藤岡区間10位-三ツ星区間8位-
片根区間20位-谷川区間13位-中神区間8位

20位 
城西大学(往路19位、復路18位)
鈴木区間16位-金子区間20位-中島区間21位-西嶋区間15位-服部区間10位
松尾
区間21位-雲井区間22位-大石区間21位-中原区間15位-大里区間4位

21位相当 
関東学生連合(往路23位相当、復路17位相当)
近藤区間22位相当-西沢区間21位相当-鈴木大区間20位相当-国川区間21位相当-相馬区間13位相当
古林区間12位相当-田中区間11位相当-鈴木悠区間7位相当-鈴木陸区間16位相当-米井区間21位相当


21位 
山梨学院大学 (往路22位、復路19位)
清水区間21位-永戸区間17位-中村区間22位-宮地区間20位-久保区間17位
池田区間20位-川口区間19位-山田区間19位-森山区間19位-片山区間14位

22位 
上武大学 (往路20位、復路22位)
齋藤区間20位-太田黒区間18位-鴨川区間19位-石井区間12位-橋立区間19位
佐々木区間22位-
坂本区間21位-岩崎区間22位-松下区間22位-大森区間21位

やはり箱根は一筋縄ではいきません。様々なことがありましたが、芦ノ湖で笑ったのはまたもあの大学でした。

・各校簡単に振り返り+明日の変更予想
名前に赤字で当日変更、背景黄色で区間新を表しています。
復路オーダーは割愛させていただきます。

往路優勝 東洋大学
西山区間賞-山本区間4位-吉川区間4位-相澤区間新-田中区間8位
変更予想:8区鈴木
酒井監督の采配ズバリでしたね。3区追いつかれたときはまずいかと思いましたが相澤選手が役者の違いを見せつけそのまま逃げ切りました。
最後詰められたとはいえまだ直接は見えない差なので大分優位です。主力の6区7区で突き放せれば5年ぶりの栄冠に近づけそうです。

2位 東海大学 +1分14秒
鬼塚区間6位-湯澤区間8位-西川区間7位-館澤区間2位-西田区間2位
変更予想:9区湊谷
前回までと違った勝負強さが全体的に見られました!湯澤選手が4位集団最後まで食らいつき68分5秒、館澤選手も難しい展開の中2人抜くと西田選手が区間新の走りで差を詰めて王者を射程に捉えました。
復路の駒は東洋大を上回っているはずです。6区中島選手で視界に捉えられるようなことがあれば悲願の初優勝が見えてきます。

3位 國學院大學 +2分44秒
藤木区間10位-土方区間7位-青木区間6位-茂原区間14位-浦野区間新
変更予想:8区蜂屋、9区長谷、10区小中
5区浦野選手は不安の声の方が大きかったですが完璧にはまりましたね。本人の区間新(23.4㎞化以前を含めても歴代3位)の快走はもとよりルーキー藤木選手の好走、さらに土方選手が67分台など全員が持てる力を最大限発揮した結果です。
6区は苦手としていますが今回は江島選手ですし大丈夫なはず・・。シードは確実に取っておきたいです。

4位 駒澤大学 +3分28秒
片西区間7位-山下区間9位-中村大聖区間5位-加藤区間11位-伊東区間5位
変更予想:7区伊勢
3区までは集団をうまく利用して5位前後でレースを進めていき、山登りも他校と競り合いながら好走して優勝圏内にぎりぎり踏みとどまりました。
前も後ろもそこそこ離れたやりにくい状況でのスタートとなりますがどこかで突き抜けた走りをして上位の背中を捉えたいですね。

5位 法政大学 +5分5秒(-1分55秒)
佐藤区間5位-坂東区間12位-岡原区間14位-狩野区間10位-青木区間3位
変更予想:9区大畑
佐藤選手の1区起用がピタリ、好スタートを切ると2区3区やや苦しいながらシードラインが見える位置で走り続け青木選手がまたもごぼう抜き、2年連続の5位まで上がってきました。
前回までと違って6区で攻められない+すぐ後ろから青学が追ってくるのが不安ですが守り切れるでしょうか。

6位 青山学院大学 +5分30秒(-1分30秒)
橋詰区間3位-梶谷区間10位-森田区間新-岩見区間15位-竹石区間13位
変更予想:8区鈴木
いやまさかまさか・・。森田選手区間新までは完全に青学の流れかと思いましたが岩見選手を入れる賭けが裏目に、そして竹石選手も登れずと誤算続きで気付けばシードラインの方が近くなっていました。
データ的にはまだ追いつける差とはいえ5連覇は厳しくなったと言ってもいいでしょう。ひとまず復路優勝がターゲットでしょうか。

7位 順天堂大学 +5分34秒(-1分26秒)
澤藤区間19位-塩尻区間2位-橋本区間12位-小林区間19位-山田区間4位
変更予想:7区藤曲、10区野田
野口選手も難波選手も走れず代役もブレーキしてしまう緊急事態、チームを救ったのはやはりこの2人でした。特に塩尻選手はついに2区日本人記録を更新!!流石ですね。
万全なら駒は残っているので逃げ切れるはず・・なのですが今日を見る限りやや不安です。前後のチームをうまく使っていきたいですね。

8位 拓殖大学 +5分37秒(-1分23秒)
赤崎区間18位-デレセ区間6位-馬場区間8位-石川区間13位-戸部区間6位
変更予想:8区白髪
出遅れをしっかり2区で取り戻しそれ以降は単独走になる場面もありながら終始シード圏内をキープし続けました。そして3度目の5区となった戸部選手がついに好走!青木選手をうまく使いながら走っていましたね。
まずは自信のある6区で逃げるだけ逃げておきたいですね、あとはその後前回同様集団で走れるかどうか。

9位 帝京大学 +6分59秒(-2秒)
竹下区間11位-畔上区間14位-遠藤区間3位-横井区間3位-小野寺区間16位
変更予想:8区平田

2区終了時で伸びきれなかったのですがスーパールーキー遠藤選手が8人抜き、スーパーサブ横井選手も続きいい位置に、と思いきやまたも5区で苦しみ再びシードラインへと乱高下が激しかったですね。
シード争いのチームの中では頭一つ抜けた戦力を残していますから監督の発言通り5位を目指していきたいですね。

10位 中央学院大学 +7分1秒(±0秒)
川村区間14位-高橋区間16位-栗原区間13位-有馬区間6位-高砂区間9位
変更予想:8区石綿、9区釜谷

前回に引き続き2区までの出遅れを4区まででシードが見える位置まで上げてカバー、そして1年以上出ていなかった高砂選手が復活の好走!記事にもなっているようですが最高のカムバックを見せてくれました。
またも下を警戒しながらの戦いとなりますがしぶとさは随一。意地を見たいですね。

10位以内シード権

11位 明治大学 +7分43秒(+42秒)
鈴木区間13位-中島区間19位-阿部区間2位-三輪区間7位-酒井区間15位
変更予想:8区角出、9区佐々木

2区終了時17位でやってしまったかと思ったのですが流石は27分台ランナー、流れを引き戻すと三輪選手も復活を証明します。やはり山は厳しかったですが秒差でしのぎました。
6区も不安ではありますがずっと用意していたようなので期待、ここで追いつけば強力な28分台トリオが待っています。

12位 中央大学 +8分55秒(+1分54秒)
中山区間2位-堀尾区間5位-三須区間16位-池田区間9位-岩原区間20位
変更予想:7区三浦、8区舟津、10区神崎

当日変更中山選手が的中、2区途中までトップとスタートダッシュに成功して4区までは理想の展開でした。ただ予定選手が走れなかった5区がやはり厳しかったですね。
残っている主力が走れれば面子は相当強力。まずは前回失敗した6区でリベンジといきたいですね。

13位 日本大学 +9分6秒(+2分5秒)
横山区間17位-ワンブィ区間賞-野田区間20位-武田区間8位-鈴木区間14位
変更予想:9区阿部、10区佐藤

ワンブィ選手がなんと区間記録に迫る圧巻の区間賞!しかし3区で逆噴射し例年通りの展開か・・と思われましたがここからしぶとく踏みとどまりました。
日本人エース阿部選手を残していますし1分程度なら射程圏内のはず、そこまで総力戦で持っていきたいですね。

14位 国士舘大学 +9分22秒(+2分21秒)
住吉区間9位-ヴィンセント区間3位-多喜端区間18位-戸澤区間22位-鼡田区間12位
変更予想:6区高田

ヴィンセント選手の冷静な走りで戸塚ではなんと首位に!3区4区が連続逆噴射してしまいますが鼡田選手が自分の走りをしてシード争いに踏みとどまりました。
客観的にはやや厳しいとは思いますが勢いのある選手が多くエントリーされているので期待したいですね。

15位 早稲田大学 +9分35秒(+2分34秒)
中谷区間4位-太田智区間21位-千明区間10位-清水区間3位-大木区間17位
変更予想:8区小澤、10区永山

1年生と清水主将は素晴らしい走りでした。が玉突き配置となった2区5区がブレーキとなりシードラインからやや離された位置で芦ノ湖にたどり着きました。やはりこの2区間は急場しのぎでは耐えきれませんね。
一応稼げる選手は残っているので早めに中大辺りまでは追いついてしまいたいところ。前回のような復路のしぶとさを見たいです。
※5区予定の吉田選手が12/25に交通事故に遭い8区予定の大木選手を5区に回したそうで・・・。

---芦ノ湖8:10一斉スタート---

16位 日本体育大学 +10分2秒(+3分1秒)
池田区間12位-山口区間13位-岩室区間17位-廻谷区間18位-室伏区間11位
変更予想:7区宮崎、8区中川

2区までは予定通りだったと思います、ただやはりいきなりの3区4区は厳しかったですね。特に廻谷選手は6区の研究をしていたのでは・・?室伏選手が3年前のリベンジをして最低限の差では繋ぎました。
前回同様7区8区で畳み掛けてなんとかシードに迫っていきたいですね。

17位 東京国際大学 +10分44秒(+3分43秒)
タイタス区間8位-伊藤区間11位-真船区間11位-相沢区間17位-加藤区間21位
変更予想:6区河野

タイタス選手でライバルを振り落とす戦略自体は成功したのですが・・。加藤選手5区はやはりまだ早かったでしょうか。それでも希望は0ではない差だと思います。
まずは得意の山下りで前に追いつき、大手町まで襷を繋ぎ切りたいですね。

18位 神奈川大学 +13分10秒
山藤区間15位-越川区間15位-井手区間9位-枝村区間21位-小笠原区間22位
変更予想:8区荻野、9区安田共

やや出遅れたとはいえ3区までは流れの中でうまく戦っていたのですが・・。4区5区完全に力不足でした。6分差はちょっと絶望的ですね・・。
まずは時差組を食っていく流れを作っていけるかどうか。地力のある選手は残っているはずです。

19位 城西大学 +13分39秒
鈴木区間16位-金子区間20位-中島区間21位-西嶋区間15位-服部区間10位
変更予想:7区荻久保、8区大石、9区大里、10区雲井

鈴木選手がロード型とはいえここまで遅れるのは予定外だったでしょうか、金子選手が出だしで留学生コンビ&塩尻選手に抜かれるとそのまま単独走かつ終始低空飛行のまさかの展開となってしまいました。そんな中服部主将さすがでしたね。
幸か不幸か主力はまだ残っています、どこまであげていけるでしょうか。

20位 上武大学 +15分55秒
齋藤区間20位-太田黒区間18位-鴨川区間19位-石井区間12位-橋立区間19位
変更予想:9区坂本

石井選手は単独走で力強く前を追っていく好走をみせましたが、全体的にやはり力不足という感じでしたね。得意の集団や競り合いに持ち込める場面があまりありませんでした。
明日はまずは苦手の6区でエース格佐々木選手に大学記録を更新してほしいですね。その先に上の順位があるはずです。

21位 大東文化大学 +16分36秒
新井区間22位-川澄区間22位-齋藤区間15位-奈良区間5位-佐藤弘区間7位
変更予想:8区大久保、10区片根

なんといっても最初の転倒ですよね・・。誰も責められませんがスタート早々捻挫?をしてしまっては襷をつなぐのが精いっぱい、戸塚で繰り上げとなってしまいました。しかしここから好走続き、なんと最下位を脱出することができました。
あれがなければと言わずにはいられない展開ではありますがまずは復路もしっかり戦って意地を見せたいですね。

22位 山梨学院大学 +17分45秒
清水区間21位-永戸区間17位-中村区間22位-宮地区間20位-久保区間17位
変更予想:なし

ニャイロ選手が結局出ることができなかった中最大限やれることはやったと思いますがあの1区では元中距離の清水選手は厳しかったですし位置的に主力2人も力を出し切れませんでした。
まずは最下位脱出が目標になってくると思います。前回善戦した山下りから流れを作っていきたいですね。

23位相当 関東学生連合 +17分46秒
近藤区間22位相当-西沢区間21位相当-鈴木大区間20位相当-国川区間21位相当-相馬区間13位相当
変更予想:9区鈴木陸
4度目の正直となった近藤選手でしたがタフな1区となりついていけず・・。そうなると厳しくなるのがこのチーム、4区までは全員不本意な結果に終わり繰り上げとなってしまいました。そんな中相馬選手が青学の選手を上回る好走、光をみいだしましたね。
復路は例年スタートが厳しいですが今年は希望選手が出走ということで楽しみ、その後も見どころは多そうです。

・優勝争い予想
実質的には東洋大と東海大の一騎打ちでしょう。そしてポイントは6区でしょう。
実績的には東海・中島選手が一枚上手ですが前の見えない1分強差でのスタート、ここを東洋・今西選手がしのげればいわゆる先頭効果で逃げ切れる可能性が高いとみます。そして筆者は30秒程度しか詰まらないと予想するので一応東洋の優勝を予想します。
青学は前回復路で東洋との差が5分29秒だったことから可能性があるのでは?と言われていますがそれは小野田選手、林選手が昨年並み、つまり区間記録レベルで走る事が前提になります。もしそれが実現した場合のみ三つ巴になるという感じでしょうかね。

・シード争い予想
大ブレーキなしとして考えると7位順大~15位早稲田の4分差の中にいる9校で4つの椅子を争うということになるでしょう。(國學院、法政も安心はできないですが)
その中で復路に多く主力を残しているのは帝京、明治。6区に自信があるのが拓殖、中央学院。主力が残っているが起用できるか不透明なのが順天堂、中央。全員時差スタートの状況。
いろいろ考えた結果、入れ替わっても1校かなという気がします。上も下も基本集団で走る形になりそうですし、そうなると逃げる方がやや有利かなと。その状況を打破するには前回のように6区でごちゃ混ぜにするしかないですが今回は逃げる側に自信ありということでその線も薄そうで・・・。
予想としては、明治と中央学院が入れ替わり残りはそのままとします。

さあどうなるでしょう。東洋が王座奪還か、東海初優勝か、青学大逆転か、はたまた・・。シードも顔ぶれが変わっていきそうで・・・?楽しみですね。あとは今日アクシデントがいくつかあっただけに無事に終わることを祈りましょう。

あけましておめでとうございます。
いよいよ明日となりました。今年も予想していきます。例年全く当たっていないですが(・・;)

1位 青山学院大学
2位 東洋大学
3位 東海大学
4位 帝京大学
5位 駒澤大学


シード確実といえそうなのはこの5校でしょうか。全日本でも抜けていましたし。優勝争いという点ではやはり3強だと思いますが青学が5~7区に絶対的な優位がありそうな分一枚上手だと思います。東洋は4区までに前回以上のリードを、東海は山の合計タイムで勝つくらいの勢いが必要となりそうです。
帝京、駒澤は共に質の高い金太郎飴を作り上げてきたチーム。オーダーの万全そうさで帝京を上に予想しましたがどちらも3強にミスがあればつける強さがあります。山次第では優勝争いに絡んでいけるかもしれません。

6位 順天堂大学
7位 法政大学
8位 城西大学
9位 國學院大學
10位 拓殖大学
11位 日本体育大学
12位 早稲田大学
13位 中央学院大学
14位 神奈川大学
15位 明治大学


この辺りがシード争いかと思います。今季の成績、山の強さ、オーダーの意外性のなさ(?)をもとに並べてみましたが正直なところレースの流れでここは大きく変わってくるでしょう。ただ今年は例年以上に山の成績で順位が大変動する予感がしたので自信のありそうな大学を上に持ってきました。

16位 中央大学
OP 関東学生連合
17位 大東文化大学
18位 東京国際大学
19位 国士舘大学
20位 日本大学
21位 山梨学院大学
22位 上武大学


ここはややシードは厳しいかと感じます。ただ、中央は故障者がおらず山に主力を回せたor畝選手が走れる場合、東京国際は4区までシード前後の集団に残れた場合は上のグループに入れるかなと思います。国士舘、日大は2区留学生の貯金を4区で保っていられるかがポイントでしょう。山梨学院はとにもかくにもニャイロ選手が走れるのかどうか、上武は集団の中で走れる時間を長くできるかが焦点です。


・区間賞予想
例年なら4人くらい候補を出すのですが今年は1人に絞りました。

1区 鬼塚(東海大)
2区 ワンブィ(日大)
3区 吉川(東洋大)
4区 山本(東洋大)
5区 竹石(青学大)
6区 小野田(青学大)
7区 林(青学大)
8区 大石(城西大)
9区 堀合(駒大)
10区 星(帝京大)


見ての通り、先行逃げ切りを図ろうとする東洋、東海を山で青学が逆転するベタな予想です(笑)
当たらないとは思いますが1年更新していないとどれだけ勘が鈍るかという参考までに・・・

明日は6:50に当日変更発表、7:00に番組開始、8:00スタートです!筆者は点呼と同時に変更を見るのが好きなので往路が終わるまでは更新しません(笑)夜に往路まとめと復路の展望を例年通り書くと思います。
それでは楽しみましょう!

昨日に引き続き、今日は予選会組+インカレ枠です。

・日本大学
横山-ワンブィ-野田-北野-鈴木
宮﨑-加藤-松木-達田-金子
変更予想:5区阿部、9区武田、10区佐藤

阿部選手と武田選手の主力2人を残してきました。とはいえ往路で変わりそうなのは多くて1人の気もしますしどちらかは復路にということになるでしょうか?全日本で結果を残した選手とこれからの期待の選手が混ざったオーダーですが前半でどこまで逃げられるでしょうか。

・駒澤大学
原嶋-山下-中村大聖-加藤-大坪
中村大成-小島-小原-堀合-下
変更予想:1区片西、4区伊勢

復路は予想通りの豪華な布陣となりましたが、往路の並べ方はやや意外ですかね。3区4区は適正的には逆のようにも思えるのですがこのままいくのかそれとも変更があるのかわかりません。また2区5区のリベンジなるかも注目です。

・順天堂大学
野口-塩尻-橋本-難波-山田
清水-高林-金原-吉岡-鈴木
変更予想:7区藤曲、8区野田、10区澤藤

予選会組の中では一番正攻法のオーダーではないでしょうか。往路は区間経験者を再度起用、復路にロード型の選手を集めてと手堅いです。予想のように当日変更できれば7区以降は前回と違い逃げ切るどころかむしろ稼げるのではないでしょうか。

・神奈川大学
山藤-越川-井手-枝村-小笠原
森-多和田-安田響-北﨑-佐久間
変更予想:4区安田共、8区荻野

山藤選手は結局1区のまま、ということでそれに合わせて?前半重視のオーダーとなりました。こうなると4区終了時に5位前後にはつけていたいところ。山以降に不安を残すだけに越川選手の走りがかなり重要になります。

・國學院大學
藤木-土方-青木-茂原-浦野
江島-臼井-森-田中-木下
変更予想:8区蜂屋、9区小中、10区長谷

これは大勝負仕掛けてきました。山を苦手にしている大学ではありますが5区6区ともにエース級を投入しましたね。とはいえ土方選手も2区の用意をしていると記事になっていましたし予定なのでしょう。4区までに10位前後につけられていれば面白くなります。

・明治大学
鈴木-中島-手嶋-三輪-酒井
河村-小袖-名合-岸-坂口
変更予想:3区阿部、8区角出、9区佐々木

これは全員万全なら阿部選手は3区ということになります。適正に合わせたということでしょうか。箱根経験者は少ないですが全日本で力を示したように一度流れに乗れれば強い面子のはずです。山に不安を残すだけに出遅れだけは避けたいですね。

・東京国際大学
タイタス-伊藤-真船-相沢-加藤
菅原-佐伯-山瀬-浦馬場-内山
変更予想:6区河野、10区堤

なんといっても1区でしょう。単独走に不安がある、2区には自信があるという点で合理的ではありますが俄然面白くなってきましたね。とはいえ現実的に引き離すことはできないでしょうからあくまで2区以降がっぷり四つの勝負になります、どこで勝負をかけてくるのか注目ですね。

・大東文化大学
新井-川澄-齋藤-阿比留-佐藤弘
藤岡-三ツ星-佐藤陸-谷川-中神
変更予想:4区奈良、8区片根

学連記録会DNF組が間に合い、オーソドックスなオーダーを組めたという印象です。5区は噂のあった2人ではなくオールマイティーな佐藤選手となりそうですがどうなるか。前回下り適性をみせた藤岡選手のコンバートも期待ですね。ここまでをしのげるかがシードへのカギになります。

・中央大学
加井-堀尾-三須-池田-岩原
冨原-岩佐-矢野-苗村-川崎
変更予想:1区三浦、5区中山、7区舟津、10区関口

ここも謎の多いオーダーですね。普通に考えれば1,3,5区が変更なのですが3区は主力ですし畝選手の復帰が12月だったこと、往路3枚替えをすると復路厳しくなることを考えるとこういうことも有り得るのか・・・?と思って予想してみました。もしこう組めれば強力ですがどうなるでしょうか。

・国士舘大学
住吉-ヴィンセント-多喜端-内山-鼡田
大川-長谷川-藤江-福田-小早川
変更予想:4区高田、7区戸澤

結局住吉選手は1区へ、確実につなぐ方針を選びました。その1区含め往路は経験者で固めシード圏内へ、復路はロード型の選手で食らいついてと方針ははっきりしています。ひとまず勝負の年、ここ2年の経験を生かしていきたいですね。

・山梨学院大学
清水-鈴木-中村-宮地-久保
池田-川口-山田-森山-片山
変更予想:2区永戸、3区ニャイロ

ニャイロ選手が万全でないということでエース2人が補欠に回りました。もし走れないとなると大ダメージですし3区で走れたとしても相当の出遅れを覚悟しなければなりません。主力3人と好調6区池田選手で相当稼ぐ必要がありそうです。

・上武大学
齋藤-太田黒-鴨川-石井-橋立
佐々木-熊倉-岩崎-淵-大森
変更予想:4区関、9区坂本

バランスの良いオーダーの中でも6区佐々木選手など今まで苦手としていた区間に注力する姿勢が見え、2区5区の経験者と合わせて10区間で勝負に行くという構想が見えますね。今まで数人の5区を除き弱点だった山が大きなポイントになってくるかもしれません。

・関東学生連合
近藤-西沢-鈴木大-関口-相馬
小林-田中-鈴木悠-外山-米井
変更予想:4区国川、9区鈴木陸

すでに出走メンバーは発表されていますが、その中でも偵察メンバーを入れてきました。これはおそらく直前で1区5区にアクシデントがあった前回の反省からだと思いますが画期的な試みではないでしょうか?その前回走れなかった2人の区間を稼ぎどころに、この1か月育んだチームワークでしっかり駅伝をしていきたいですね。

明日は順位予想を書いていきます。それでは良いお年を。

お久しぶりです。この1年本当に多忙すぎて情報を追いかけてはいましたがまとめることや発信することは困難でしたが、ようやく時間に少し余裕ができました。箱根が終わるまでは少しこちらでまた書いていきます。
ここから2日で昨日発表された区間エントリーの考察と変更予想を行います、今日はシード校編です。
※大学の色をやや変えてみました。意味はあまりありません、イメージでつけているので毎回少し変わるかもです。

・青山学院大学
橋詰-梶谷-湯原-岩見-竹石
小野田-林-山田-吉田圭-吉田祐
変更予想:3区鈴木

森田選手が故障で2区回避、梶谷選手をコンバートで対応しました。その森田選手は強化練習の消化がほぼできていないということでさすがに起用しないかなと予想。その他はオーソドックスですね、優勝候補筆頭なのは変わらないと思います。

・東洋大学
西山-土壁-吉川-野口-田中
今西-小笹-田上-中村-浅井

変更予想:2区相澤、4区山本、8区鈴木
Wエースを隠していますが両者好調であれば全日本の起用法的にこうなるかなと思います。5~7区は青学と真っ向勝負を挑む姿勢ですね。前回と同じような戦略でしょうし、こちらは万全の状態で戦いを挑めそうですね。

・早稲田大学
伊澤-吉田-千明-清水-大木
渕田-真柄-太田直-新迫-宍倉
変更予想:1区中谷

全くわからないですが監督のコメントにあったように異変があったことだけは確かなようです。普通に考えれば2区は変更なのですが吉田選手含め5区候補が全員往路にエントリーされているということは2区候補の選手に何かあったのかもしれません。いずれにせよちょっと厳しい戦いになるかもしれません。

・日本体育大学
池田-山口-岩室-亀田-室伏
濵田-志賀-森田-林田-冨田
変更予想:6区廻谷、8区中川、10区宮崎

往路に今季の成長株を、復路に実力者を集めてきたイメージです。戦略としては前回のように往路をシード権前後で耐え6区で抜け出すイメージでしょうか。ポイントは3区、4区だと思います。

・東海大学
鬼塚-湯澤-西川-本間-西田
中島-阪口-松尾-鈴木-郡司
変更予想:4区舘澤、9区湊谷

2区は安定感の湯澤選手で繋ぐことを選びましたね。ついに穴のないオーダーを組めたと思いますが、關選手が入る場所がないような気も?とにもかくにもここ数年苦手にしている序盤を乗り切れるかが焦点です。

・法政大学
矢嶋-坂東-岡原-狩野-青木
坪井-土井-鎌田-増田-鈴木
変更予想:1区佐藤、4区松澤、9区大畑

平地コンバートの佐藤選手は3区かと思いましたがおそらく1区になりそうですかね?5区というストロングポイントはありますが、全体的にはバランスの良いオーダーとなりそうです。

・城西大学
鈴木-金子-中島-西嶋-服部
菊地-山本-峐下-中原-野上
変更予想:3区荻久保、8区大石、9区大里

ここまで主力を惜しみなく往路に投入してきたのは驚きですね。しかし荻久保選手が復路に回るのも想像しにくいですし誰か1人は変更なのかもしれません。大石選手を復路のポイント区間に配置して逃げ切る感じが理想となりそうですね。

・拓殖大学
赤﨑-デレセ-竹蓋-石川-戸部
硴野-吉原-楠本-清水-松岡
変更予想:3区馬場、8区白髪

やはり往路重視のオーダーできました、4区石川選手はやや意外ですが7区の裏ということも考慮したのかもしれません。6区までで貯金を作って上尾ハーフ63分組で手堅く守りきることができるでしょうか。

・帝京大学
竹下-畔上-遠藤-谷村-小野寺
島貫-岩佐-鳥飼-小森-星
変更予想:4区横井、8区平田

もしかすると全大学で一番理想的なオーダーが組めているかもしれません。主力4人を往路に適材適所に置き、5区も日本平マラソンで適性を示した小野寺選手が入りました。ブレーキなくいければ3強崩しも十分あり得そうです。

・中央学院大学
川村-高橋-栗原-有馬-高砂
樋口-廣-大濱-藤井-市山
変更予想:3区石綿、8区釜谷、9区福岡

注目の高砂選手はやはり5区に入りました。これは細谷選手同様秘密兵器として狙っていたのでしょう。あとは順当に並べてきましたね、勢いのある選手を並べた往路序盤で流れの中に入っていけるかどうかがシード死守へのポイントです。

明日は予選会突破校+日大+学連について書く予定です。

↑このページのトップヘ