男なら気になる記事コレクション

頭からっぽの俺が面白かった動画やインスタをまとめるブログ。 たまにストレス発散のための日記を書くよ。

TOKYO FASHION'S NIGHT OUT 2019が今年も原宿青山エリアで開催された。
p31

セクシーな下着メーカーのダンスや、金子ノブアキなどによるドラムバンドなど楽しめた。
到着が遅くて21時くらいだったので少ししか楽しめなかった。
以前はもっと遅くまで盛り上がっていたように思うんだけど。

FNO2019のダイジェストはこちら

今日、記者会見を途中スーパーに買い物しに行ったものの、最後まで見てしまった。

そこで感じた事は、
岡本社長が記者の質問に対して答えをハッキリ言えない理由があるんだろうなって事。
あと、デカイ企業の社長になって、いろんな事にチャレンジしてるんだよなって事。

岡本社長も最初はお笑いが好きで始めた仕事だと思う。
そしてダウンタウンと一緒に大きな事を成し遂げた。

そして吉本の社長になった。
吉本は「笑い」を通じて教育にまで事業拡大していった。
国と関わる大きな仕事もするようになったきている。
バラエティや舞台だけでなく、様々な分野にチャレンジしている。
ちょっと想像つかない規模。

そんな中こういうトラブルが発生する。
成長と共に組織を守らないといけない経営者っていろんな事を考えないといけないんだよ。
時には嫌われる判断をしなくてはならない時もあるだろう。
そして経営者は人口が少ない。
気持ち分かる人が少ない。
相談できる人も少ない。
孤独になる。

そういやチャレンジする時孤独になりがち。

その立場にならないとわからない事があるんだろうな。

やっぱり組織になると、言えない事やごまかさないといけない事が出てくる。
まあ気が狂いそうになるんだろう。

あと、言葉が苦手なの私も同じでどう言ったら伝わるのか分からない気持ちわかる。

ただ、やっぱり横柄な態度や高圧的な言い方をする人は嫌われるね。
道譲ってもらった時にお礼ができない人なんちゃうかな?
だいたいそういう人は高級車に乗って偉そうな態度の人ばかりやし。
言い方や接し方で愛されるのに。

 

宮迫と亮の会見から、組織的な圧力や、社会的な圧力が、宮迫や亮達にも岡本社長にもかかっている事がわかってきた。

いろいろな事があるけれど、
ポイントは、
亮「100万ももらえるなんて大丈夫なんか?」
入江「吉本を通したものなので大丈夫です」
というところだと思うんだけどね。
これが本当かどうか。
組織的な圧力により、誰かが嘘をついていることになる。
 
とにかく、
人がお金を求めて動く事は当然。
だけど 、組織的な圧力で自分の意思と違う事を言い出したら危険だという事はあると思います。

心ない事言う社会人沢山いるけど、それは組織が生んだあかん思考だ。 

↑このページのトップヘ