無重力空間

ポケモンのシングルとダブルを好んでやっています。

ポケモン竜王戦前日 1月13日(土)

新幹線に向かうため10時起床
新幹線乗りました(言うこと無し)

品川到着

まずは株ポケ様が用意してくれた品川プリンスホテルへ向かいました。時刻は3時半頃...夕飯まで暇。
ということでホテルの近くにあった水族館へ。
水族館では一時間半ぐらい過ごしたと思います。恐らくこの頃ホテルなどで他の選手は練習していたのでしょうか?若干僕は前日は他の選手からしたらサボり気味だったのかもしれません。でも本番使う構築に謎の自信を持っていたのでモチベはなかった訳ではありません。

そうしてる間に夕飯の時間に。

aa
飯テロ!?
味を伝えるのは上手じゃないんですが...美味しかったです。

これにて竜王戦前日終了。他の選手はパーティーみたいなことしてたらしいんですが参加できませんでした。(楽しそうだったので行きたかったなぁ...)


ポケモン竜王戦当日 1月14日(日)
はい1日が始まりました。まずは朝食から、とういうことでエレベーター向かいました。なんとそこでさにぃー選手(後のベスト4)とエンカウントしました。

"二時間ほど早いポケモン竜王戦が始まりました"

一流ホテルということで食事は豪華でした。席も指定されてたんですが先ほど出会ったサクラダ ユウヤ選手の隣の席でした。竜王戦のこと考えてたら緊張がやばかったです。

そして部屋に帰宅しました。時刻は7時40分頃だったと思います。8時10分頃に部屋を出るので色々と準備してました。準備はすぐに終わったのでモチベを上げるために君の胸にlalala心のファンファーレを聴いてました。

時間来たのでまたエレベーターへ向かいました。ポケモンのリュック、wcsの帽子被った人結構な数いました。

オニゴーリ

-何故このような状況になったか- ポケモン竜王戦参加してる人が同じ階に集められていたからです。

そしてホテルを出ました。そのまま即品川駅へ向かいました。

東京駅到着

まずはセブンイレブンで昼の飯を確保しました。途中で道を間違えましたので、さにぃー家に着いていくことに。

竜王戦会場到着

まあ色々とシャツをもらったり大会参加の準備をしていました。

そのままオープニングの会場へ。定められた席に座りました。なんとその席2017年世界チャンピオン、バルドルさんの隣の席だったのです...。これ以上のアドはない...勿論お話させて頂きました。ポケモンだけじゃなく性格の良さも負けていました。。。

ここからはポケモン竜王戦の生放送通りの流れ。

ここからは対戦の流れになる感じです。

予選開始(Gグループ)
まず今日の使用構築から
【第3回ポケモン竜王戦】ツボギャラネクロ積み構築 best4



一回戦目
vsヒロカワ ケイ選手

相手は竜王戦シニアカテゴリから上がってきたので油断大敵です。一回戦目から出したくないポケモンを出すことになりました。それは
オニゴーリです。完全に運勝ちでした。勝ったのは良かったけどこの先どうなるか雲行き怪しいなーってなりました。

二回戦目
vsノダ ナオキ選手

これまた竜王戦シニアカテゴリ上がりの相手。相手のptみたところ、これまたオニゴーリが必要ですね...上手くツボツボからオニゴーリ展開でムラっけで無双しました。

三回戦目
vホソイ サヤカ選手

JCSジュニア二位で招待された選手です。正直ダブルの人だから勝たないとなー。ってなってましたが、試合結果は無茶苦茶厳しいものでした。メガギャラドスがイベルタルの攻撃をぎりぎり耐えることが出来て勝ちました。予選抜けを狙う重要な試合だったのでガッツポーズしました(笑)

結果発表!
「結果発表」の画像検索結果

予選3-0 残数ポケモン5 予選抜け
これは嬉しいですね。思わずポケモン竜王戦生放送でにやけた顔が映りましたよ。

そしてようやく昼食。シニアカテゴリのメンバーで集まってもぐもぐ食べてました。そしてうろうろしてたらモニターにベスト8のPTが映し出されてました。ちょっとは観る時間あったんですよね。

本戦開始開始
ここからはBO3、いわゆる二本先取で勝ちです。

初戦
タメマサ ソウタ選手
ジュニアチャレンジ枠から上がってきた選手ですね。シニアカテゴリ一位としてプライド的に負けるわけにはいきません。
一回戦目
メガギャラドス
VS
メガギャラドス日食ネクロズマ

剣舞バトンからのギャラに無双されそうでした。これは想定外。でも威嚇を何回かギャラに入れ自分のギャラも竜の舞を二回積みそのまま無双で勝利。

二回戦目
メガギャラドス
VS
メガギャラドス日食ネクロズマ

バトン構築と分かればツボツボのレッドカードで対策。初手にバシャーモが出てきた時点で勝ちを確信していました。見事作戦通りに決まり勝利。

〇〇 2-0 勝利です。ベスト4進出

準決勝
スナオシ ケイスケ選手

ここでの試合内容は
【公式】「第3回 ポケモン竜王戦」生放送(ゲーム部門)を見てください。

完全にプレミの連発でしたね。二戦目に限っては確かにギャラを突っ張りして、ウルトラネクロズマで身代わり後Z技で勝ちでしたが、スカーフが見えておらずウルトラネクロズマが身代わりしたターンにつららばりを撃たれ礫で処理されるっていうのが負け筋だと思ってました。完全に頭働いていませんでしたね。

これにて終了。ベスト4で敗退です。本当に悔しい。

帰りが東京バナナを買ってグリーン車で帰りました。質問とかあればリプでお願いします。

5f67450de0305493ba12cd21f60e149f

皆さん第3回ポケモン竜王戦お疲れさまでした!
予選&本戦の構築記事となっています。良ければ最後まで目を通してもらえると幸いです。


【実績】

あキャプチャ

第三回 ポケモン竜王戦 予選 シニアカテゴリ

1位 ♠Maid*Saber♠  rate:1825
3位 エキ  rate:1807

竜王戦

第3回ポケモン竜王戦 本戦
best4 準決勝落ち

【構築経緯】

この構築に至った理由としては、ルールが発表されてから恐らくネクロズマ、グラードンが多いと予想していました。なのでそのポケモン達に強く立ち回れるポケモンを探していたら水、悪とまさに対策できるポケモン、メガギャラドスを採用することにしました。
なのでそのメガギャラドスをできるだけ通せるようにしていきました。

ツボツボ→ステルスロックを撒き、相手の気合の襷を潰す
ガブリアス→ツボツボが弱い挑発持ちのポケモン(イベルタルなど)に強い起点づくり

メガギャラドスは一匹だけ起点づくりがいればすぐに通してしまえるほどの性能あった(竜王戦環境なら)のでこれらでメガギャラドスをサポートできるポケモンは終了!

メガギャラドス→コンセプト
月食ネクロズマ→メガギャラドスが倒しきれなかったポケモンをウルトラバースト高い火力と高い素早さで処理していく
ミミッキュ→今まで言ってきたポケモンの中で唯一辛いポケモン、ゼルネアスをジオコントロール後から処理出来る
オニゴーリ→ポリゴン2,ブラッキーなどの高耐久ポケモンの対策

【個別解説】

 
月食ネクロズマ
性格:臆病
特性:プリズムアーマー→ブレインフォース
持ち物:ウルトラネクロZ
:フォトンゲイザー シャドーレイ 身代わり 熱風(竜の波動)
実数値:173-109-129-209-147-141 
※A個体値8(甘えてます)
努力値:H4 C252 S252


●H4n+1 

採用理由は、このポケモンを軸に組もうとなったので特に深いわけはありません。身代わりは比較的入れてる人は少ないと思いますが、この技は僕の推しです。

ウルトラバーストする前ならもの凄い硬いのでテッカグヤのヘビーボンバーを身代わりが耐えることができ、他にもZを撃つ準備を整えられます(ウルトラバーストをしたターンにZは撃てない)

何故日食を使わないかというと、簡潔にいうと月食のほうが抜き性能が高いと思ってるからです。
正直ネクロズマは最速をとらないと強くないと思ったので調整とかは特になくCSぶっぱしていましたが、耐久面も火力も申し分なかったです。そもそも種族値がぶっ壊れ。

778 (1)
ミミッキュ
性格:意地っ張り
特性:化けの皮
持ち物:気合の襷
:シャドークロー じゃれつく 剣の舞 影うち
実数値:131-156-100-×-125-148
努力値:H4 A252 S252


採用理由としては、こいつ入れてればなんかシングルやってる感出るんじゃね...?というのは嘘でネクロズマがきつい悪タイプへの威圧のために採用しました。

あらゆるところから特性貫通の技がとんできて化けの皮が機能しなくなったので気合の襷を持たせて対応しました。シングル1位の使用率を誇ってるということもありシンプルに強かったです。後は、普通に化けの皮+気合の襷を持たせることで相手のゼルネアスなどの積み構築のストッパーになります。


オニゴーリ
性格:臆病
特性:ムラっけ
持ち物:食べ残し
:絶対零度 フリーズドライ 守る 身代わり
実数値:177-76-105-101-106-145
努力値:H172 B36 C4 D44 S252


●H16n+1
●BDダウンロード対策  

採用理由は"全てを凍らせたかった"

ポリゴン2がきつかったので、上手く毒々などを撃たれないところに出すことによって上手く対策することが出来ました。後、ツボツボのねばねばネットとガブリアスの電気玉投げつけるとの相性が単純に良かったのもあります。

メガギャラドス
ギャラドス
性格:陽気
特性:威嚇→型破り
持ち物:メガ石
:滝登り 噛み砕く 地震 竜の舞
実数値:171-207-129-×-150-146(メガ後)
努力値:H4 A252 S252


採用理由は、単純に相手のネクロズマに強かったことです。
竜の舞さえ舞ってしまえばすぐに無双することが出来るのでこのルールでの一番強いメガシンカ枠だと感じました。

滝登りよりはイベルタルのダメージを稼げる氷の牙のほうが恐らく環境に刺さっています。それなのになぜ滝登りを採用したかと言われると理由は簡単です。滝登りは3割の怯みを狙うことが出来るからです。竜の舞を積むことで殆どのポケモンに素早さを勝つことができます。それならば氷の牙でダメージを多く稼ぐよりは運ゲーをしかけられる滝登りのほうが良いなと思い滝登りを採用しました。


ツボツボ
性格:慎重
特性:頑丈
持ち物:レッドカード
:ステルスロック ねばねばネット アンコール 岩石封じ
実数値:127-31-260-×-299-26
努力値:H252 A4 B76 D172 S4


こちらのブログのものを丸々パクらせてもらいました(無断で載せておりますので記事主から削除依頼があれば削除します)

採用理由としては、ねばねばネットを使えたことに限ると思います。今回のルールの禁止伝説をみてもらえれば分かるように殆どのポケモンが地面に足をついてます。後は単純にステルスロックを使えたことです。S6のスペレで使用してたのもありすぐに使いこなせることが出来ました。たまに来る挑発持ちポケモンには注意しましょう。


ガブリアス
性格:陽気
特性:鮫肌
持ち物:電気玉
:地震 岩石封じ ステルスロック 投げつける

〇竜王戦ネット予選時

実数値:183-150-116-×-137-169
努力値:B4 D252 S252


〇竜王戦本戦時
実数値:185-150-115-×-137-168
努力値:H12 D252 S244

採用理由としては、第二の起点づくりということからです。電気玉投げつけるは全く読まれなかったのでぶっ刺さりました。"読まれない"ということから起点は物凄く作りやすかったです。Dにぶっぱしていたので相手のウルトラネクロズマの竜の波動を耐えたりな色々助かりました。

ツボツボだけを起点づくりにしてしまうとイベルタルなどの挑発ですぐに構築を崩されてしまいます。なのでイベルタルよりSが早くてステルスロックと麻痺を使えるガブリアスにしました。

【最後に】

Special Thanks
一緒に構築を考えてくれたえくりぷすくん(@eclipsepoke)

自分がやりたかったことが出来て普通にこのルールは面白かったです。
準決勝でプレイングミスが目立つ試合で負けとなり自分自身悔いが残る結果となりました。でも、best4という輝かしい結果に残ることができ、良かったです。
次回は普段からの経験をもう少し積み上げて、またこのような場所に立つことが出来るように自分自身頑張っていきます。近いうちに竜王戦レポートも上げていこうと考えてます。

それでは良いアローラを。

ブログ主
Twitter @ekisutoraVGC








こんばんは。エキ(@ekisutoraVGC)です(*´Д`)
シーズン6は本当にメガシンカ枠が安定しないルールでしたね;;
何かこのシーズン、ガルーラを使っても全然勝てなかったのでメタグロスに魂を売りました。メインはオメガルビーさんの構築のQRで†最速2000†を達成することができ、この時点でこのシーズンは満足していたので辞めようと思ったのですが、ただ暇でしかなかったのでサブロムでも潜ることにしました。
が、、しかしメインで使ったQRを使っても勝てない。。。
ということから、たいきさんの構築を使ってみることにしました。しかし、上手く使えないということから自分なりに改良してみることにしたのがこの構築の発端です。(比べてもらえればわかりますけど中身は全く違います)


〇構築紹介

MMetagross ORAS

性格:陽気
特性:クリアボディ→硬い爪
持ち物:メガ石
技:アイアンヘッド 冷凍パンチ アームハンマー 守る
努力値:A252 D4 S252


Manectric Mega XY Shiny Sprite

性格:臆病
特性:避雷針→威嚇
持ち物:メガ石
技:ボルトチェンジ バークアウト 火炎放射 守る
努力値:H172 B4 C68 D12 S252


Landorus Therian Forme XY

性格:意地っ張り
特性:威嚇
持ち物:地面Z
技:地震 岩雪崩 蜻蛉返り 守る
努力値:H36 A44 B4 D252 S172


Tapu Fini SM

性格:控え目
特性:ミストメイカー
持ち物:拘り眼鏡
技:ムーンフォース 濁流 熱湯 黒い霧
努力値:H236 C252 S20


Snorlax XY

性格:意地っ張り
特性:食いしん坊
持ち物:バンジの実
技:恩返し 十万馬力 リサイクル 呪い
努力値:H28 A228 B252


Cresselia XY

性格:控え目
特性:浮遊
持ち物:ウイの実
技:サイコキネシス 凍える風 手助け トリックルーム
努力値:H196 C252 S60


〇LAST season実績
TN Mr.ホモン 最高2002 最終2002
TN Cgvarotusike 最高2008 最終2008


皆さんお疲れさまでした


↑このページのトップヘ